愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ

もののしくみ研究室

2017年04月08日 06:00  学び~理科

重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ

『重力値変わる 体重が変わる』 朝日新聞

佐渡の人60キロ 0.006グラム軽く

今年2017年3月15日、日本の国土地理院(こくどちりいん)が、重力値(じゅうりょくち)を新しく見直したよ。
これのおかげで、例えば新潟県の佐渡(さど)に住んでいる人は、ちょっとだけ体重が軽くなる。
体重が60キログラムの人は、0.006グラムだけ、軽くなるんだって。

重力値が変わると、体重が軽くなる。
いったい、「重力」とか「重力値」って、なにものなの?

・・・ということで、ここまで遠心力、引力、そして重力について勉強したよ。

『重力値で体重が変わる!?~まずは遠心力について』
http://rakuto-toyota.jp/e400469.html
『重力値で体重が変わる!?~お次は引力について』
http://rakuto-toyota.jp/e401474.html
『重力値で体重が変わる!?~そして重力について』
http://rakuto-toyota.jp/e401791.html


前回は、地球上の場所によって、物の重さがかわっちゃうよという話をしたよ。
そして、それは、場所によって、かかってくる遠心力がちがうからだということも紹介した。

今回は、その続き。
遠心力だけではなく、引力も場所によってちがうらしい。

地球の重さはいつも一緒で、同じ地球の上に立っているんだったら、どの場所でも同じだよね・・・と思っちゃうんだけど、どうもそうではないらしい。
なんで、場所によって引力がかわってくるんだろう?
みんな、想像できる?

・・・

地球は、岩石でできている。
その地球を、こまかく切りきざんだとしよう。
切りきざまれた地球を、ひとつぶひとつぶ見てみると、その多くが岩石のはずだ。

ところが、岩石の中にも、かちかちのかたい岩石もあれば、ちょっとすかすかした感じの軽い岩石もある。
かちかちのかたい岩石、つまり密度(みつど)が高い岩石は、重い。
いっぽうで、すかすかの岩石、つまり密度の低い岩石は、軽い。

同じ地球の上でも、重い岩石がたくさんある場所では、その重さによって、引力が強くなる。
いっぽうで、軽い岩石ばかりの場所では、引力は弱くなる。
同じ地球の上でも、下にどんな岩石がうまっているかによって、引力がかわってくるというわけだ。

これは、せまい日本でも同じこと。
日本の中でも、岩石の密度が高くて、引力が大きい場所がある。
反対に、引力が小さい場所もある。

引力の強さが変わってくれば、「引力-遠心力」でもとめることができる重力も変わってくる。
重力が変われば、物の重さもかわってくる。
同じ地球の上、同じ日本の上でも、場所によって、ものの重さは変わってくるということ。

重さのちがいは、ほんのちょっぴり。
だから、ふだんの生活には、ほとんどえいきょうはない。

しかし、いろいろな研究をしている人たちは、重さをとても正確に測らなければいけないことが多い。
場所によって重さがちがっちゃうと、とても困る。

その重さのちがいをなくすために使われるのが、今回の新聞記事にあった「重力値(じゅうりょくち)」と呼ばれるものだ。
「ここの場所ではかった重さは、ふつうの重さよりも、これだけ重くなるよ。」
「ここの場所ではかった重さは、ふつうの重さよりも、これくらい軽くなるよ。」
こうしたことを教えてくれるのが、重力値。

日本の国土地理院(こくどちりいん)は、1976年に全国122か所で重力をはかって、それぞれの重力値を決めた。
その後、大きな地震などにより日本の地下の岩石が大きく動いたこともあり、2002年から2016年にかけて、全国263か所で新たに重力をはかりなおした。

その結果、日本の多くの地点で、重力値が減少した。
一方で、大きな地震で地面が沈んだりした東北地方では、増えた場所もある。

そして、重力値が増えた場所に住んでいる人は、体重がちょっとだけ軽くなる。
例えば、新潟県佐渡市(さどし)に住んでいて、いままでの体重が60キログラムの人がいたとする。
すると、その人の体重は、0.006グラムだけ軽くなる。
ほんの少しとはいえ、地球のせいで自分の体重が軽くなっちゃうなんて、ふしぎな感じだね。

画像は、地球内部の様子。ウィキペディアより。
岩石があるのは、地下150キロメートルくらいまで。
その中でも35キロメートルくらいまでの浅い部分を、地殻(ちかく)と呼ぶ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ