愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

2016年08月30日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~ブレーメンの音楽隊(小学2年生)

7月のホップ国語は、『ブレーメンの音楽隊』。

「猫は、3日間も雨にぬれっぱなしだったような顔だったっけ?」
「それって、どんな顔?みんなに、やってみせてあげて。」
「オンドリは、めいっぱい鳴き叫んでいたよね。あなた、やってみせて。」
「こけこっこー!」

笑い声がいっぱいの教室で、楽しく国語を勉強しました。

2年生たちのマインドマップ。
まだまだちらかしっぱなしのマップだけど、にぎやかで楽しい思考の中身が、しっかりと映し出されています(^^)/











⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月29日 11:11  教室点景

先週の教室より~ICロックが付きました♪

先週、水曜日より、RAKUTO豊田校の入り口の自動ドアが、ICロック方式に。
カードを受け取った子供たちは、みなさん、何やら自慢気。
用もないのに、ぴっぴと鳴らして、ドアを開け閉めして喜んでます(^-^;

扉横の装置は、こんな感じ。



一番下が、ICカード認証用の装置。
ここに、カードをぴっとすると、扉があきます。
ICカードをお持ちでない方は、真ん中に装置についている呼び鈴を鳴らして、スタッフを呼び出してください。
どうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>


ステップ理科は、『動くおもりの働き』。
先週のテーマは、慣性の法則。

まずは、想像タイム。
辞書で、「慣」の文字を引いて、その意味を調べよう。
そして、「慣性」とは何者なのか、想像してね。

想像タイムのあとは、体感タイム。

動いているものは、同じ方向に動きたくてしたかがない。
まずは、それを体感してみよう。

「みんなで、ドライブしようぜぃ。おっと、あぶない、急ブレーーーキ!」
「今度は、急カーブだ。ぐぉぉぉーーー!」

動いていないものは、ずっと止まったまんまでいたいらしい。
コップの上に紙をしいて、その上に缶バッジをのせて、さっとひっぱると、缶バッジは見事にコップの中におちるはず。
・・・だったけど、ちょっと失敗(^-^;




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月29日 06:00  学び~理科

「日本の石」が選ばれるよ~エントリーされたのは、どんな石?(その2)

『「日本の石」になるのはどれ』 朝日小学生新聞

日本鉱物科学会(にほんこうぶつかがくかい)によって、「日本の石」が選ばれることになったんだって。
今年2016年7月から話し合いがはじまって、9月24日の会議で、「日本の石」が決められる予定になっている。

今回、それに先立ち、1次候補として、11種類の石が選ばれた。
「日本の石」というからには、日本を代表する石が選ばれるはずだ。


『「日本の石」が選ばれるよ~他には、どんな「日本の××」があるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e376349.html
『「日本の石」が選ばれるよ~エントリーされたのは、どんな石?』
http://rakuto-toyota.jp/e376681.html


前回紹介したのは、エントリーナンバー5番の桜石まで。
今日は、その続き。


エントリーナンバー6番は、讃岐岩(さぬきがん)。

たたくとカンカン音がするので、「カンカン石」ともよばれる讃岐岩。
ガラスをたくさんふくんでいて、前回紹介した黒曜石と同じく、むかしむかしには、武器として使用されることが多かった。

讃岐岩は、その名のとおり、「あの県」の石とされている。
うどんでも有名な「讃岐」って、いったいどこの県のことだっけ?
みんな、わかる?



・・・



答えは、香川県。
讃岐岩は、「香川県の石」として、指定されている。


エントリーナンバー7番は、自然金。
つまり、自然からとれる金だ。

かつて、日本は、世界でも有数の金の産出国だった。
岩手県にある中尊寺金色堂(ちゅうそんじこんじきどう)。
金をふんだんに使ったこの建物は、世界的に有名だ。
国宝でもあり、世界遺産でもあるんだよ。

足利義満や豊臣秀吉も、金をたくさん使った建物などを作ったよね。
みんな、覚えてる?

金で有名なのは、新潟県。
新潟県にある佐渡島(さどがしま)には、むかしむかし火山によって作られた金の鉱脈(こうみゃく)があって、江戸時代にはたくさんの金が産出された。
自然金は、「新潟県の石」に指定されている。


エントリーナンバー8番は、水晶。

「国石」として、日本を代表する石、水晶。
石英(せきえい)とよばれる石のうち、とうめいなものを水晶というんだ。

水晶は、「山梨県の石」でもある。
山梨県の奥秩父連峰(おくちちぶれんぽう)で取られる水晶は、世界的にも有名。
ここで取られた「日本式水晶」とよばれるものは、2つの水晶がくっついて、かわいいハートの形になっているよ。


エントリーナンバー9番は、トパーズ。

宝石として大切にされているトパーズ。
11月生まれの子にとっては、誕生石だ。

むかしむかし、岐阜県の恵那地方(えなちほう)。
たくさんの水晶が取れるということで、どんどん取ってみたはいいけれど、かたすぎてうまく加工できない。
よくよく調べてみたら、水晶ではなく、トパーズだったんだって。

それいらい、トパーズは日本を代表する鉱物(こうぶつ)として、有名になった。


エントリーナンバー10番は、ひすい。

ひすいは、大むかしから、中国やインカ文明などで、とても大切にされてきた宝石だ。

日本で有名なのは、新潟県の糸魚川(いといがわ)。
2008年に開かれた北京オリンピック(ぺきんオリンピック)の金メダルには、糸魚川でとれたヒスイが、金メダルにあしらわれた。


エントリーナンバー11番は、無人岩(むじんがん)。

無人岩は、火成岩である安山岩(あんざんがん)の一種で、火山のそばで作られる。
ガラスなどを多く含む、とても変わった岩石で、世界でも日本でしか見ることができない。

無人岩を見ることができる場所は、世界遺産でも有名な、小笠原諸島(おがさわらしょとう)。
小笠原諸島は、むかしむかし、無人島と呼ばれていた。
そこで見られる岩なので、無人岩と名付けられたんだって。

この石が波にけずられてできた砂は、うぐいす砂と呼ばれていて、砂好きな人たちの間では、有名なんだ。


さて、ちょっと長くなったけど、2回にわたって、「日本の石」の候補にエントリーされた11種類の石について紹介してきたよ。
候補を整理すると、以下の通り。

1。花こう岩
2.輝安鉱(きあんこう)
3.玄武岩(げんぶがん)
4.黒曜石(こくようせき)
5.桜石(さくらいし)
6.讃岐岩(さぬきがん)
7、自然金(しぜんきん)
8.水晶(すいしょう)
9.トパーズ
10.ひすい
11.無人岩


2016年9月24日に行われる、日本鉱物科学会(にほんこうぶつかがくかい)での会議によって、この中から「日本の石」が選ばれる。
いったい、どれが選ばれるんだろう?

みんなは、どの石が好き?
結果が楽しみだね。

写真は、トパーズ。ウィキペディアより。
きれいだね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月27日 06:00  学び~理科

「日本の石」が選ばれるよ~エントリーされたのは、どんな石?

『「日本の石」になるのはどれ』 朝日小学生新聞

日本鉱物科学会(にほんこうぶつかがくかい)によって、「日本の石」が選ばれることになったんだって。
今年2016年7月から話し合いがはじまって、9月24日の会議で、「日本の石」が決められる予定になっている。

今回、それに先立ち、1次候補として、11種類の石が選ばれた。
「日本の石」というからには、日本を代表する石が選ばれるはずだ。

いったい、どんな石が選ばれたんだろう?
さっそく、今回エントリーされた石たちを見てみよう・・・と、その前に。

・・・ということで、前回は、石以外の「日本の××」を紹介したよ。

『「日本の石」が選ばれるよ~他には、どんな「日本の××」があるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e376349.html


今回は、その続き。

「日本の石」、実は、今回選びだされる前から、正式ではないものの、「国石」と呼ばれている石がある。
今でこそ取れなくなってしまったけど、むかしは、日本が世界でも有数の産出国だったんだって。
宝石として大切にされているその石とは、いったい何?
3つの中から選んでみてね。

1.ダイヤモンド
2.水晶
3.トパーズ



・・・



答えは、2番の水晶。

むかし、日本は、質の良い水晶がたくさんとれた。
さらに、取った水晶をみがきあげる技術も、よく発達していたんだって。

今では、あまり取れなくなってしまったけど、みがく技術はいまでも一流。
だから、「国石」として扱われているんだね。


今回選ばれる「日本の石」は、その水晶にかわるものとなる。
エントリーされた11種類の中には、当然水晶も入っているので、「日本の石は、やはり水晶だ。」という結果になる可能性もあるけどね。


さて、ここで、今回エントリーされた11種類の石たちを見てみよう。

まずは、想像タイム。
今回登場する11種類の石たち。
中には、みんなが知っていそうな石も、エントリーされているよ。

みんなは、どんな石を知ってる?
そして、いったい、どんな石がエントリーされていると思う?
ちょっと想像してから、続きを見てみてね。



・・・



まずは、エントリーナンバー1番、花こう岩。

高学年の子は、理科でおなじみの花こう岩。
お城の石垣などによくつかわれている。
日本には、かかせない石のひとつだ。

日本地質学会(にほんちしつがっかい)では、大きな花崗岩であるペグマタイト鉱物(こうせき)を、「福島県の石」としてしているよ。


お次は、エントリーナンバー2番、輝安鉱(きあんこう)。

あまり聞いたことのない名前の石だけど、鉱物大好きなコレクターの人たちの間では、とても有名な石なんだって。

輝安鉱は、「愛媛県の石」。
愛媛県の市ノ川鉱山(いちのかわこうざん)で取れた輝安鉱は、それはすごいということで、世界中のたくさんの国の自然史博物館(しぜんしはくぶつかん)に展示されているんだ。
まさに、日本を代表する石のひとつだね。


お次は、エントリーナンバー3番、玄武岩(げんぶがん)。

こちらも、理科でおなじみの石だよね。
玄武岩を調べることで、地球の歴史がとき明かされる。
地球のことをよく知る上にも、大切なのが、この玄武岩だ。

玄武岩といえば、山梨県。
富士山のふもとに広がる青木ヶ原(あおきがはら)。
そこには、今から1100年以上むかしに富士山が噴火した時にマグマとして流れ出た玄武岩が、たくさんあるよ。
これらの玄武岩は、「山梨県の石」として、大切にされている。


エントリーナンバー4番は、黒曜石(こくようせき)。
むかしむかしは、やりなどの武器を作るために使われた黒曜石。
性質がガラスに似ていて、やじるなどのするどい武器が作りやすかったんだって。

黒曜石で有名なのは、長野県。
和田峠(わだとうげ)で取れた黒曜石は、「長野県の石」に指定されている。


エントリーナンバー5番は、「京都の石」である、桜石。

切り出すと、花びらのような模様がうかびあがる、美しい石だ。
その断面(だんめん)は、まるで桜の花びらのよう。
桜を「国花」とする日本にとって、桜石は「日本の石」にふさわしいかもね。


さて。
今回は、11種類のうち、5つの石を見てきたよ。
ちょっと長くなったので、続きは次回。
どんな石が登場するのか、楽しみにしていてね。

写真は、黒曜石。ウィキペディアより。
きれいだね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月26日 06:00  学び~理科

「日本の石」が選ばれるよ~他には、どんな「日本の××」があるの?

『「日本の石」になるのはどれ』 朝日小学生新聞

日本鉱物科学会(にほんこうぶつかがくかい)によって、「日本の石」が選ばれることになったんだって。
今年2016年7月から話し合いがはじまって、9月24日の会議で、「日本の石」が決められる予定になっている。
今回、それに先立ち、1次候補として、11種類の石が選ばれた。

「日本の石」というからには、日本を代表する石が選ばれるはずだ。
いったい、どんな石が選ばれたんだろう?
さっそく、今回エントリーされた石たちを見てみよう・・・と、その前に。


今回選ばれるのは、「日本の石」なんだけど、石以外にも、「日本の××」とか「国×」といって、日本を代表するものが選ばれているものが、いくつかあるよ。

例えば、鳥。
日本鳥学会(にほんちょうがっかい)が、日本を代表する鳥を選んで、「国鳥(こくちょう)」として決めた。

ここで、問題。

日本を代表する鳥。
いったい、どんな鳥?
みんな、想像できる?



・・・



日本の「国鳥」は、キジ。
桃太郎などの昔話などにも登場する、おなじみの鳥だ。

日本では、本州や四国、九州など、広い範囲に住んでいる。
身近な鳥ということで、「国鳥」に指定された。


次に、「国花(こっか)」。
「国花」とは、日本を代表する花のこと。
鳥のように、なんとか学会が決めたというわけではないけれど、花にもいちおう日本を代表する花というものがある。

一般的に「国花」といわれるものは、2種類あるよ。
いったい、どんな花だと思う?
みんな、想像できる?



・・・



一般的に「国花」と呼ばれるのは、サクラとキク。

サクラは、学校などにも、よく植えられている。
このあたりでは、4月はじめ頃にに咲いて、一年生たちの入学式を祝ってくれるよね。

天皇陛下の紋章(もんしょう)として使われているキクも、やはり日本を代表する花になっている。
むかしむかし、鎌倉時代(かまくらじだい)。
後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)が、キクの紋章を使うようになって以来、天皇の紋章はキクが使われている。


次に、「国蝶(こくちょう)」。
こちらは、1957年に、日本昆虫学会(にほんこんちゅうがっかい)が決めたもの。

日本を代表するちょうちょう、いったい、どんなちょうちょう?
みんな、想像できる?



・・・



日本の「国蝶」は、オオムラサキ。

日本をはじめ、朝鮮半島や中国、台湾、ベトナムなどに住んでいるオオムラサキ。
最初に見つかったのが、日本だったんだって。


お次は、「国魚(こくぎょ)」。

日本を代表する魚。
いったい、どんな魚?
みんな、想像してみて。



・・・



日本の「国魚」は、錦鯉(にしきごい)。
白や赤、黒など、色があざやかなコイの仲間だ。


他にも、「国菌(こくきん)」なんていうのもある。
2006年に、日本醸造学会(にほんじょうぞうがっかい)が決めた日本の「国菌」は、麹菌(こうじきん)。
みそやしょうゆ、日本酒などをつくるときに使われる菌だ。


さて、ここまで、日本を代表する、いろいろなものを見てきたよ。
ここで記事に戻ろう。

日本を代表する「日本の石」。
その候補として選ばれたのは、11種類の石たち。
いったい、どんな石が選ばれたんだろう?

長くなったので、続きは次回。

写真は、キジ。ウィキペディアより。
日本の「国鳥」だ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月25日 09:35  教室点景

先週の教室より~ガリレオ、すごーい♪

8月のステップ理科は、『動くおもりのはたらき』。
先週のテーマは、ふりこの等時性について。

速読&ディスカッション&マインドマップのあとは、実験タイム。
せっかくだから、でっかいふりこで実験しよう。
ということで、2階の窓から糸を垂らして、おもりの重さを変えたり、振れ幅を変えたりしながら、楽しく実験。

「ほんとだ。時間、変わらない。ガリレオ、すごーい♪」

うんうん、たしかに、「等時」だね。
そして、これを発見したガリレオは、すごーい(^^)/





8月のホップ国語は、宮沢賢治の『どんぐりと山ねこ』。

お盆休み明けのレッスンでは、いきなりだけど10倍速から。
リスニングのあとは、ディスカッションしながら、マインドマップ。

だれが出てきたっけ?
そいつって、どんな性格なんだろうね?
会話など、その人の性格がわかりそうなところがあったら、チェックしてみてね。

・・・と、そんな感じで、楽しく勉強しました(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら

  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月25日 06:00  学び~理科

脊椎動物で最長寿~いったい、どんな動物?

『北極海に400歳の××、脊椎動物では最長寿』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、北極海で、最長寿(さいちょうじゅ)、つまり、もっともお年寄りの脊椎動物(せきついどうぶつ)が見つかったらしいよ。
その年齢は、なんと400歳。
すごい、長生きだね。

ところで、脊椎動物って、どんな動物のことだっけ?
みんな、知ってる?
まずは、動物の分類について、ちょっと勉強してみよう。



・・・



動物は、「あるもの」がある動物と、ない動物に分けることができるよ。
ある動物は、例えば、人間や犬、魚もこの仲間だ。
ない動物は、昆虫やクラゲなどが、この仲間だ。

さて、「あるもの」とは、いったい何?
自分の体と、昆虫やクラゲを比べながら、想像してみてね。



・・・



答えは、背骨(せぼね)。
動物は、背骨があるものとないものに分けることができる。

背骨があるものは、脊椎動物(せきついどうぶつ)と呼ばれる。
一方で、ないものは、無脊椎動物(むせきついどうぶつ)だ。

脊椎動物は、血液の中に「ヘモグロビン」と呼ばれるものが含まれている。
ヘモグロビンの色は、赤色。
だから、脊椎動物の血は、赤い色をしているよ。

みんなの体には、りっぱな背骨があって、血も赤い。
まさに脊椎動物の仲間だね。


さて。
脊椎動物がなにものかがわかったところで、記事にもどろう。

北極海で見つかった、400歳の脊椎動物。
地球にいる脊椎動物の中で、一番のお年寄りだ。

この脊椎動物。
みんなの知っている、ある動物だよ。
いったい、どんな動物だと思う?

北極海っていうくらいだから、魚かな?
それとも、アザラシみたいに、海にすんでいる動物?
みんな、予想してみて。



・・・



答えは、サメ。
北極海にすんでいる、ニシオンデンザメというサメの仲間だ。

脊椎動物の中で、長生きといえば、カメやクジラが有名。
それでも、その寿命は、せいぜい200年くらい。
400年も生きているニシオンデンザメたちは、脊椎動物の中では、だんとつのお年寄りだと思われる。


ところで、400年前って、どんな時代だったっけ?

ニシオンデンザメたちが生まれたころの、日本。
今が2016年だから、1600年くらい。

1600年といえば、あの有名な、関ケ原の合戦が起きた年だ。
天下をねらう徳川家康と、豊臣家を守ろうとする石田三成がおこした、とても大きな戦争。
その戦争に勝った家康が将軍になって、江戸時代につながっていく。

ニシオンデンザメたちは、江戸時代のはじめころに、生まれたということになる。
そう考えると、このサメたち、すごいよね。


ちなみに、ニシオンデンザメたち。
平均の寿命は、270年くらい。
他の動物と同じく、赤ちゃんで生まれて、子どもになって、大人になっていく。

ここで、想像タイム。
ニシオンデンザメが、子どもから大人に変身するのって、何歳くらいのことだと思う?

人間ならば20歳
ニシオンデンザメが何歳になったら大人になるのか。
みんな、想像してみて。



・・・



答えは、170歳。
生まれてから、170年間も、子どものままなんだって。
これまた、すごい。

写真は、ニシオンデンザメ。ウィキペディアより。
けっこう、大きいね。


⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月24日 06:00  学び~理科

昆虫サイボーグ~いったい、どんなやつ?

みんな、ドローンって、知ってる?
手元のコントローラーを使って、空を自由に飛ぶことができる、ラジコンだ。

最近では、いろいろなところで、ドローンがかつやくしている。
荷物をはこぶこともできれば、災害などが発生した時に、人がたどりつけない場所まで飛んで行って状況を確認したりすることもできる。

そのドローン。
もっと小さくすることができれば、もっともっとかつやくできる場所が増えるはず。
できることなら、電気を使う量もへらしたい。
そうすれば、より長い時間、飛ばすことができる。

そこで、この記事。


『昆虫サイボーグ、進む研究 無線操作で測定・救助に利用』 朝日新聞


昆虫サイボーグだって。
みんな、サイボーグって、知ってる?

サイボーグは、生き物とロボットのあいのこ。
生き物とロボットが合体して、生き物がもともと持っている機能を、強くしたりする。

映画やアニメで登場することが多い。
たとえば、仮面ライダー。
あれも、人間の体に機械をうめこんだ、サイボーグだ。

で、昆虫サイボーグって、何なんだろう?
サイボーグっていうからには、昆虫の体に何かの機械を取り付けて、何かをさせるんだろうけど。

いったい、何をさせるんだろ?
みんな、想像できる?



・・・



シンガポールの大学で、電子工学の研究をしている佐藤さん。
オオツノカナブンという昆虫を、サイボーグに変身させることに、成功した。

小さな小さな無線用の受信機を、カナブンの背中にくっつける。
さらに、カナブンの目や羽の近くに、電気を流すための電極(でんきょく)をうめこむ。
そして、手元のコントローラーから、カナブンに指令を送る。

すると、カナブンにうめこまれた電極から、電気がぴりりとはしる。
カナブンの体は、その電気に反応して、コントローラーを持っている人が思っているとおりに、飛んでくれる。

これが、カナブンを使った、昆虫サイボーグだ。

ドローンと違って、カナブンが自分の羽で飛んでくれるので、電気はほとんど使わない。
ドローンよりも小さいので、災害などの時に、人が入れない場所にもどんどん入っていける。
まだまだ研究中だけど、これがうまくいけば、いろいろなところで昆虫サイボーグが大かつやくできそうだね。


一方で、サイボーグにされちゃったカナブンは、ちょっとかわいそうな気もする。
佐藤さんによると、電極をうめこんでも、カナブンが生きることのできる期間、つまり寿命(じゅみょう)は変わらないらしい。

とはいえ、人間の思い通りに体を動かされちゃうカナブン。
やはり、ちょっとかわいそうな気がする。

みんなは、どう思う?

写真は、カナブン。ウィキペディアより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月23日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~ろうそくの燃え方(小学1~4年生)

7月のホップ理科は、『ろうそくの燃え方』。

「ろうそくって、どうやって燃えているんだろう?」
「ひものところが燃えているにきまってるじゃん。」
「そうだよなぁ。でも、こんな細いひもなんて、すぐに燃え尽きちゃう気がしない?」
「・・・」

こんなやり取りから始まった、ろうそくのお勉強。
みんなでディスカッションしながら仮説をたてて、歌や実験で、その仮説を確かめる。
これこそ、理科の楽しいろことだよね。
『ろうそくの燃え方』、面白かったね(^^)/









⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2016年08月22日 06:00  学び~理科

トンボのめがね新発見~見え方いろいろ!?(再掲)

RAKUTO豊田校は、先週、平成28年8月15日(月)~8月20日(土)まで、夏期講習ウィークだったよ。
その間、「こん虫」に関するむかしの記事を探して、ブログにのせてきたよ。
今日は、ついでのことに、もうひとつ。

---------------------------------------------

トンボのめがね 見え方いろいろ 朝日新聞

「トンボのねがね」というと、あの大きな目のことだね。
トンボの目って、どんな風だったっけ?
みんな、思い出せる?

・・・

トンボの目玉は、とても大きい。
この大きい目玉を、複眼(ふくがん)というよ。
複眼は、ものの形や色を見分ける。

そして、おでこに、もうひとつ。
小さな目がついている。
こちらは、単眼(たんがん)。
単眼は、明るさや、光がやってくる方向を見分けるためにある。

そんなトンボの目玉について、新しいことがわかったらしいよ。
産業技術総合研究所(さんぎょうぎじゅつそうごうけんきゅうじょ)というところが発見したんだって。

何がわかったというと、「見え方いろいろ」なところ。
トンボの目玉、実は、上の方を見る目と、下の方を見る目に、性能の違いがあるらしい。


上の方を見る目は、背中側についている。
この目は、青い光によく反応するということがわかった。
空から届く光は、青など、波長(はちょう)の短い光が多い。
トンボの背中側にある目は、お空がよく見えるようになっているんだね。

おなか側についている、下の方の目。
こちらは、赤い色によく反応するということがわかった。
地面から反射する光は、赤など、波長の長い光が多い。
トンボのおなか側にある目は、下の景色がよくみえるようになっているんだ。

ただでさえ、すごい性能をもつトンボの目玉。
それを、上用と下用に使い分けるトンボ。
すごいよね。


さて、ここでちょっと話を変えて。

トンボをつかまえる時、みんなはどんなつかまえ方をする?
アミがなくても、簡単につかまえる方法があるよ。

まずは、何かにとまっているトンボを見つける。
トンボの目の前で、指をくるくると回す。
そうすると、トンボの顔も、つられて回る。

そのまま指を回しながら近づくと、なぜかトンボは逃げない。
そこで、ひょいっと、羽をつかまえる。
簡単だね。

どうして、こんなに簡単につかまえることができるんだろう?
トンボが、目を回してしまったのかな?


・・・


いやいや、指ごときで目を回すほど、トンボもおばかではないのだ。
トンボはもともと360度すべての方向を見ることができる、スーパーな目をもっている。
指につられて、目が回ることはない。


では、どうして?

ポイントは、トンボに近づくにつれて、指のえがく円を少しずつ小さくすること。
すこしずつ小さくなる指の動きをみて、トンボは大きなかんちがいをする。

「お!あぶなそうなやつがいたけれど、だんだん遠くに離れていくぞ!もう、安心だ。」

だんだん小さくなる指をみて、ついつい安心してしまうトンボ君。
気が付くと、ぱっとつかまってしまうというわけだ。

みんなも、試してみてね。


写真は、シオカラトンボ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ