愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 教室点景

もののしくみ研究室

2017年07月28日 10:17  教室点景

2017夏期講習~前半日程が終了しました♪

2017年7月24日から27日まで、夏期講習を行いました。

国語は、毎年恒例の紹介ブック作成。
好きな本を紹介するためには、何を教えてあげればよい?
読書感想文につながる基礎の部分を、楽しみながら学びました(^^)/







ジオラマ地理は、『日本の気候』。
春夏秋冬によって変わってくる気候。
地域によって変わってくる気候。
これらを変える要素は、なあに?
風のことや雨のこと、気温のこと。
たくさんのことを学んだあとは、お楽しみのジオラマ作り。
がんばって、素敵な作品に仕上がりました(^^)/





算数のテーマは、『立体』。
立方体にはじまり、直方体、正八面体、正12面体、正20面体まで、いろいろな展開図を考えました。
写真は、直方体の展開図を考えているところ。
いっぱいいっぱい頭を使いました。
お疲れさま(^^)/





理科のテーマは、『てこ』。
「てこって、何?」から始まって、支点・力点・作用点を意識しながらたくさん実験。
そして、最後はお楽しみの工作タイム。
今回の工作は、太陽系モビール。
レッスンで学んだことを活かして、支点の位置を調整しながら、バランスをとってね。
見事な太陽系が、たくさんできあがりました(^^)/





夏期講習後半戦は、以下の日程で、ただいま参加者募集中です。
ぜひ、ご検討ください。

<2017夏期講習(後半)>

算数(残席1)
2017年8月10日(木)~11日(金)
午前9:30~11:40

理科(残席1)
2017年8月10日(木)~11日(金)
午後1:00~3:10

作文(残席5)
2017年8月16日(水)~17日(木)
午前9:30~11:40

地理(残席4)
2017年8月16日(水)~17日(木)
午後1:00~4:10

お申込みは、こちらから。
『2017夏期講習~さぁ、知識の海へ冒険にいくぞ!』
http://rakuto-toyota.jp/e409867.html

⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月19日 09:26  教室点景

先週の教室より~カンムリカッコウの写真を頂戴しました(^^)/

ホップ理科は、『太陽』。

「太陽ってさ、どれくらい遠くにあると思う?」

「1億5000万キロメートルでしょ。」

「よく知ってるな。」

「歌にあったじゃん。」

「そうかそうか。ところで、1億5000万キロメートルって、どのくらいの距離か想像できる?車で高速道路とばして走ると、どれくらいで着くのかな?」

「20時間くらい?」

「計算すればわかるでしょ。まあ、しょうがない。電卓で計算してみよう。・・・と、だいたい171年くらいだな。」

「!」

太陽の大きさや、太陽のつくり、太陽までの距離。
知らないこと驚くことがたくさんあって、とても楽しい理科の時間でした(^^)/


ホップ地理は、『川と平野』。

今日は川の話で盛り上がっていたので、「せっかくだから」と、川のベストテンの歌を復習。
歌詞カードはないけれど、歌詞はしっかり頭の中に。
久しぶりの大好きな歌に、みなさん、大喜びで大合唱でした(^^)/





ところで、以前ブログにカンムリカッコウのことを書いたところ、ブログに登場した杉浦さんご本人から、お礼の手紙と写真を頂戴しました。
杉浦さん、ありがとうございました。

いただいた写真は額にいれて、教室に飾りました。
めずらしい写真に、子供たちも興味津々です(^^)/

『名古屋好きの珍鳥~どんな鳥?』
http://rakuto-toyota.jp/e406694.html






⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月14日 15:13  教室点景

先週の教室より~上川〇ンチとか、横手〇ンチとか(^^;

6月のホップ地理は、『川と盆地』。

ボンチ♪ボボンチ♪ボンチ♪ボボンチ♪

妙なリズムの歌にかくされた秘密。
金曜日クラスまでは誰にも気づかれずにきたけれど、さすがは豊田校唯一男子オンリーの土曜午前クラス。
ついに、気が付いてしまったか。

・・・ということで、「ボ」を「ウ」にかえて、それはそれは楽しそうに歌ってました(^^;

上川〇ンチとか、横手〇ンチとか、甲府〇ンチとか、奈良〇ンチとか。
これは、強烈な「記憶のフック」になりそうな予感(^^)/





ステップ地理は、工業。

豊田市といえば、工業。
愛知県といえば、工業。
これは、楽しみだね。

まずは、「工」の意味について、ディスカッション。
その後は、工業について知ってることを出し合って、これまたディスカッション。
最後にセントラルイメージをかきました(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月08日 10:58  教室点景

先週の教室より~創作文そして七夕(^^)/

ホップ国語は、『やまなし』。
4週目となる今週は、想像文をたっぷりと。

「まずは、舞台を決めよう。ブランチ出して、いくつか候補をあげておいてね。」
「先週、川の中を想像したよね。同じように、そこにかいた場所にいることを想像してね。何が見える?誰がいる?」

こうして主人公が決まったら、物語の最後に主人公がどうなっているのかを想像して、イメージ化。
マインドマップとチャートも使って、楽しく想像文ワークに取り組みました。

レッスンの合間には、七夕の短冊に願い事を書いてもらいました。
こちらは、おかみさん会の七夕イベントにむけたもので、7月7日に参合館でかざられます。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月29日 11:51  教室点景

先週の教室より~川の中を想像しよう♪

5月のホップ国語は、『やまなし』。

今日は、いつもと視点をかえて、川の中から。
川の中の小さなカニになりきって、魚やかさせみのおそろしさを体感してみよう。

・・・といことで、まずは瞑想タイム。
深呼吸を2回した後は、目を閉じて。

「みんなは、ちいさなカニさんだよ、上の方には何が見える?右の方は?」

じっくりと川の中を体感したら、川の中の光景を、絵にしてみてね(^^)/





5月のホップ理科は、『節足動物』。

ふしふしふしふしせっそくどぉぶつぅぅぅ♪

みんなで楽しく歌っていると、ある女の子から、「すしすしすしすし♪」という声が。
「”すし”じゃなくて、”ふし”なんですけど。おなか、すいたのか?」と聞いたら、「おすし、食べたいのー!」だと。

おかげで、ホワイトボードのセントラルイメージは、「すしのある足をもった動物」になってしまいました(^^;




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月24日 09:32  教室点景

先週の教室より~川の名前を覚えちゃおう♪

5月のホップ地理は、『ベストテン川』。

いつもは記憶するというよりは、ディスカッションベースで頭の中を出してもらうことが中心のRAKUTOのレッスン。
今回は、いつもとちょっとやり方を変えて、川の名前をしっかりと覚えることが目的。

楽しい歌で、歌って踊ったあとは、マインドマップ。
うすくかいている文字や絵を、どんどんなぞってね。

かく順番は守ること。
他の子が読める時でかくこと。

時間内に、何枚かけるか、よーいどん♪
今のところの最高記録は、3枚。
みんな、がんばれ。

・・・ということで、歌のリズムとマインドマップで、川の名前をしっかりと覚えます(^^)/





5月のホップ体感算数は、『時間』。

時計を読めるという子は、スライド見なくていいから、うるう年のルールを考えてみよう。

うるう年は4年に1回で、「4で割り切れる年は、うるう年」と思っている人が多い。
でも、ほんとは違ったよね。
うるう年は、400年に97回だ。

ということで、その年がうるう年かどうかを考えるためのルールを考えよう。

4で割り切れる年は、うるう年。
4で割り切れても、△△でも割り切れる年は、うるう年とはしない。
△△で割り切れても、〇〇で割り切れる年は、うるう年とする。
△△や〇〇に入る数字を考えてみよう。

みんな、楽しく頭を使いました(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月15日 10:27  教室点景

先週の教室より~川の中にはキム・ジョンウン(^^;

5月のホップ地理は、『ベストテン川』。

RAKUTOソングはたくさんあれど、不動の人気ナンバー1のこの歌。
楽しい歌とマインドマップで、長さのベストテン、流域面積のベストテンをおぼえちゃおう。

・・・ということで、初週となった先週は、歌を歌いながら踊りながらの大騒ぎ。

「トンネルでぇ♪ 1位利根川♪」のところでは、テーブルをトンネルに見立てて、みんなで行進。
今日は、頭だけではなく、体もしっかり使いました。

この歌、一度覚えちゃえば、そう簡単には忘れないから、こうご期待(^^)/






ホップ国語は、宮沢賢治の『やまなし』。

まずは、想像タイムから。
「物語の舞台は、川の中。何が登場すると思う?」

この質問に対して・・・
「ミサイル!」
「キム・ジョンウン!」
・・・と、まあ、こんなことを答える土曜日クラスの子供たち。
自分で考え出したクラムボンには、ミサイルが標準装備。
今年も、個性的なクラムボンが、出そろいました(^^)/







ステップクラスは、時事ネタで言葉遊び。
韓国だけど「もんじゃでいい」→ムン・ジェイン
フランス人、白人なのに顔が「真っ黒」→マクロン
よくできました(^^)/





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月15日 09:52  教室点景

2017春期マインドマップ入門講座を開催しました♪

2017年春期マインドマップ入門講座を開催しました。

参加者は、小学5年生から大人まで、総勢5名。
自分の脳を意識する瞑想からはじまって、脳のスイッチの入れ方ワークや、マインドマップを使った発想ワークなど、たくさんのワークを楽しみました。

マインドマップを使った記憶のワーク、今回のお題は、徳川十五代将軍。
みなさん、みごとに、徳川十五代将軍を何も見ずにいえるようになりました。
楽しかったね。
お疲れ様(^^)/

前日土曜日が雨となり、この日に運動会が行われた学校があり、何人かの子が参加できませんでした。
今回参加できなかった子に向けて、改めて日程を組みたいと思います。
日程については、別途、お知らせします。












⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年05月06日 14:55  教室点景

先週の教室より~オリジナル数字をつくっちゃおう♪

4月のホップ体感算数は、位取り。
4週目、最後の週のワークは、自分だけのオリジナル数字づくり。

「〇〇ちゃん、ホワイトボードに数字で1,2,3,4,5って書いてみて。」

「おまかせ、かんたーん(^^)/」

「〇〇くんもお願い。〇〇ちゃんが使ったのと同じ数字は、使わないでね。」

「はぁ??」
「あ!わたし、わかった!」

「じゃあ、お願い。」

「(漢数字を書いて)これでいい?」

「お見事。ほかに、数字、知ってる子いない?」

こんなやりとりをしながら、ホワイトボードには、数字、漢数字、ローマ数字などがならびました。

「いろんな数字があるよね。むかしの人は、もっといろいろな数字を使っていたみたいだよ。スライドを見てみよう。」
・・・ということで、スライドを見ながらリスニングした後は、自分だけの数字づくり。

どれどれ、どんな数字ができたかな?
何やら、面白げな数字ができあがってるな。

女の子は、かわいい系か幾何学系が多いね。
そして、男の子は・・・おちゃら系が多いな・・(^-^;












⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月24日 13:07  教室点景

先週の教室より~サナギになってみよう♪

4月のホップ理科は、『こん虫』。
3週目のメインテーマは、完全変態と不完全変態。
そして、最後は、瞑想タイム。

「まずは、深呼吸。ゆっくり大きく息をすったら、目を閉じて。」
「みんなの体が、かたいカラにつつまれたよ。サナギになったんだね。サナギになった気分は、どう?」

「あったかい感じ。」
「気持ちいいい♪」

「サナギの中で、みんなの体はとけるようにして、生まれ変わるよ。まずは、頭と胴と腹にわかれて・・・。」
「胸から、足が6本、生えてくるよ。」

「うぉ!」
「なんか、気持ち悪い・・。」

「そろそろ、羽が生えてくるよ。どんな気分?」

「わたし、飛べそうな気がしてきた。」

「よし、じゃあ、サナギから飛び出そう!」

「なんか、目の前が明るくなった!」

たまには、瞑想するのも悪くないでしょ?
気分は、すっかりこん虫だ(^^)/





ステップ算数は、4月から中学受験向けの文章題。

受験塾などに通っていて解き方を知っている子は、すぐに問題を解こうとするけど、ちょっと待て。
まずは、マインドマップを使って、わかっていることや聞かれていることを、しっかりと整理整頓。

その後は、わかりやすくイメージ化。
解き方・テクニックではなく、自分の頭で問題をかみくだこう。

イメージは、低学年の子でも、わかるようにしてね(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ