愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 準惑星ケレス~今度はピラミッド?

もののしくみ研究室

2015年06月25日 06:00  学び~理科

準惑星ケレス~今度はピラミッド?

準惑星ケレスに4800Mのピラミッド? NASA探査機 CNN

太陽系の仲間のひとつ、ケレス。
火星と木星の間にある、準惑星(じゅんわくせい)だ。

2015年6月14日。
このケレスを探査中のアメリカ航空宇宙局(アメリカこうくううちゅうきょく:NASA)の探査機(たんさき)「ドーン」が、ふしぎなものを発見した。
それが、この写真(CNNより)。
この写真に、ふしぎなものが映っているよ。
よく見てみてね。





ふしぎなものとは、写真右上の方にうつっている、山のようなもの。
形は、ピラミッドそっくり。
その高さは、およそ4800メートル。
富士山よりもずっと高い。

これは、いったい何なのか?
くわしいことはまだわかっていないけれど、NASAによると、ただの山である可能性が高いとのこと。

ケレスでは、前にもふしぎなものが見つかっている。
それは、たくさんの光。
光が、まるで街のように集まっていたんだって。

こちらの光の正体も、まだわからないまま。
なぞの光といい、今回見つかったピラミッドみたいなものといい、ケレスにはひょっとして宇宙人がいるかも・・・なんて思っている人も多いみたい。

ケレスにそびえる4800メートルにピラミッド。
自然にできた山なのか。
はたまた、宇宙人がつくったピラミッドなのか。

みんなは、どう思う?
これから研究が進んで、その正体があきらかになるのが楽しみだね。

それにしても、ケレス、謎が多い星だね。
過去のブログもみてみてね。

『惑星ケレス!?』
http://rakuto-toyota.jp/e260072.html
『準惑星ケレス!?~その2』
http://rakuto-toyota.jp/e260070.html
『準惑星ケレス!?~その3』
http://rakuto-toyota.jp/e260068.html
『準惑星ケレス~いよいよ謎が解明される?』
http://rakuto-toyota.jp/e307532.html


⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ