愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 愛知県の日本一~三河の花火は、誰のおかげ?

もののしくみ研究室

2016年09月01日 06:00  学び~社会

愛知県の日本一~三河の花火は、誰のおかげ?

このブログに、たびたび登場する、愛知県の日本一。

『豊川市の日本一~いったいどんな花?』
http://rakuto-toyota.jp/e371574.html
『愛知県の日本一~どんな花があるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e349342.html
『愛知県の島が大活躍~いったい何の漁?』
http://rakuto-toyota.jp/e333797.html
『春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!』
http://rakuto-toyota.jp/e294129.html
『愛知県の日本一、新たに加わったのは?』
http://rakuto-toyota.jp/e282196.html


自動車やキャベツ、花などなど。
愛知県が日本一のものは、たくさんあるよね。

で、今日は、こちらの記事から。

『三河の花火 ××のおかげ』 朝日新聞

みんな、今年の夏は、花火を見たかな?
実は、花火を作る会社の数も、愛知県が日本一なんだ。
朝日新聞の記事によると、全国で花火を作っている会社の数は、こんな感じ。

1位 愛知県 19
2位 長野県 13
3位 秋田県  8
   埼玉県  8
   静岡県  8
   福岡県  8

これを見ると、愛知県がだんとつ1位だよね。

では、なんで、愛知県には、こんなにたくさんの花火会社があるんだろう?
朝日新聞の記事によると、どうも、あの有名人のおかげらしいよ。

次にあげるキーワードから、だれのおかげか、当ててみてね。
いくつ目のキーワードでわかるかな?

ヒント1
戦国武将

ヒント2
タヌキ

ヒント3
岡崎城

ヒント4
織田信長と仲良し

ヒント5
関ケ原

ヒント6
征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)

ヒント7
江戸幕府



・・・



答えは、徳川家康。
みんな、いくつ目のキーワードでわかった?


今から、450年以上前、1543年のこと。
日本に、はじめて鉄砲(てっぽう)が持ち込まれた。

その後、鉄砲はすごいいきおいで日本中に広まった。
徳川家康も、三河地方の若者たちを集めて、「鉄砲組」を作って、鉄砲や火薬のあつかいを練習させた。


その後、1600年のこと。

徳川家康と豊臣家の石田三成が、戦争をはじめる。
石田三成は、自分のいうことを聞かない細川さんをこらしめるために、細川忠興(ほそかわただおき)の屋敷(やしき)に攻め込む。

その時、屋敷にいたのは、細川忠興のお嫁さん、細川ガラシャ。
三成は、ガラシャさんを人質にして、星川忠興に自分のいうことをきかせようとしたんだ。

ところが、ガラシャさんは、人質になることをこばんで、自殺してしまう。
この時、ガラシャさんを守っていたのが、鉄砲名人として有名だった、稲富祐直(いなどめすけなお)だ。
祐直は、ガラシャさんが死んでしまったあと、細川屋敷を逃げ出した。

みんなから、「ひきょう者」と呼ばれるようになってしまった稲富祐直をすくったのが、徳川家康。
家康は、稲富祐直を自分のところにまねき、三河の若者たちに、鉄砲や火薬のわざを伝えさせた。


時はうつり、江戸時代。

平和な江戸時代では、鉄砲などは必要ない。
鉄砲のためにみがかれた火薬のわざは、花火にいかされるようになった。


そして、いま。

三河地方を中心に、愛知県の花火は日本一。
なるほど、家康のおかげだね。


写真は、豊田市で行われたおいでん花火の様子。
日本の花火大会ランキングなどで、上位に登場することもあるおいでん花火。
とても、きれいだったよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ