愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 愛知県の日本一~どんな花があるの?

もののしくみ研究室

2016年01月15日 06:00  学び~社会

愛知県の日本一~どんな花があるの?

昨日は、伊勢志摩サミットで日本にやってくる世界各国の首脳たちに、愛知県の花をおくるというお話をしたよ。

『伊勢志摩サミット~空港でのおもてなしは?』
http://rakuto-toyota.jp/e349338.html


愛知県の日本一は、自動車だけではない。
たとえば、キャベツ。

愛知県のキャベツは、産出量・産出額とも日本一。
キャベツ畑の面積も、愛知県が日本一だ。
日本で初めてキャベツを生産したのも、愛知県なんだって。

そして、昨日も紹介した、花。
産出額は、昭和37年からずっと1位。
そのシェアは、およそ16.4パーセントだ。


ところで、花といっても、いろいろあるよね。
愛知県で作られている花って、いったいどんな種類の花なんだろう?

みんなは、どんな花を知っている?
花の種類、何個くらい思い出せるかな?
マインドマップを知っている子は、メインブランチに「赤」とか「紫」など、色をのせるといっぱい思い出せるかも。
ちょっと、ためしてみてね。



・・・



どう?
花の名前、たくさん思い出すことができたかな?

話を愛知県にもどそう。
愛知県で作られている花。
いろいろあるけど、代表的なものを紹介するね。


まずは、菊。

日本人には、なじみの深い菊の花。
お正月や子供の日のお祝いなど、いろいろな場面で活躍するよ。

愛知県の菊は、生産額・生産量とも日本一。
生産額のシェアは、32.6パーセントだ。


お次は、バラ。

とてもきれいなバラの花。
父の日のおくり物として使われることが多い。
ちくちくのトゲには要注意。

愛知県のバラは、生産額・生産量とも日本一。
生産額のシェアは、13.4パーセントだ。


お次は、カーネーション。

赤色やピンク色がかわいいカーネーション。
母の日の定番だよね。

愛知県のカーネーションは、生産額・生産量とも、長野県に続いて全国二位。
生産額のシェアは、14.8パーセントだ。


お次は、シクラメン。

おくり物として使われることの多い、シクラメン。
愛知県のシクラメンは、生産額・生産量とも、長野県に続いて全国二位。
生産額のシェアは、10.9パーセントだ。


お次は、洋ラン。

かれいな姿のコチョウランは、さまざまなお祝い事でかつやくするよ。
洋ランの生産は、われらが豊田市でもさかんなんだって。

愛知県の洋ランは、生産額・生産量とも日本一。
生産額のシェアは、20.3パーセントだ。


最後に紹介するのは、観葉植物(かんようしょくぶつ)。
花ではなく、葉を見てたのしむ植物だ。

愛知県の観葉植物は、生産額・生産量とも日本一。
生産額のシェアは、34.1パーセントだ。

このほかにも、花だんにうえる苗も、愛知県が日本一だよ。


日本一がたくさんの、愛知県の花。
こうしてならべてみると、すごいでしょ。

みんなのすんでいる場所の近くにも、お花畑があるかもしれないね。
お花畑、探してみてね。

愛知県の農業について、もっと知りたい子は、こちら(リンク)のページを見てみてね。
『愛・地産アラカルト』
https://www.pref.aichi.jp/engei/aichisan/

写真は、カーネーション。ウィキペディアより。
きれいだね(#^^#)





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲)
行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ
川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校
2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは?
歩きスマホ~どうやって減らそう?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)
 春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲) (2017-08-17 06:00)
 行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ (2017-08-10 06:00)
 川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校 (2017-08-09 06:00)
 2020東京オリンピック~マスコットを選ぶのは? (2017-08-05 06:00)
 歩きスマホ~どうやって減らそう? (2017-08-04 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ