愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~脳科学 › 記憶力がよくなる飲み物って?

もののしくみ研究室

2017年12月09日 06:00  学び~脳科学

記憶力がよくなる飲み物って?

『苦み成分 記憶力改善』 朝日深部

朝日新聞の記事によると、ある飲み物にふくまれている苦み(みがみ)成分が、記憶力をよくしてくれるらしい。
その飲み物を飲むと、みんなの脳の中にある海馬(かいば)という場所が、元気になるんだって。

これは、いいね。
勉強する前に、その飲み物を飲んでおけば、、いろいろなことがらくちんに記憶できるかも。

ところが。

この飲み物、みんなは飲むことができないんだ。
みんなは飲めないけど、お父さんやお母さんが好きかもしれない。
お風呂上りに、「ぷはー!」って感じで飲むと、とてもおいしい。

いったい、どんな飲み物だと思う?
予想してみてね。



・・・



答えは、ビール。
ビールを作っているキリンという会社や東京大学の研究チームが、実験をしてわかったんだって。

ビールには、イソアルファ酸と呼ばれる苦み成分がふくまれている。
研究チームは、病気で記憶力がおかしくなってしまったマウスに、このイソアルファ酸をあたえてみた。
すると、記憶力が、9.5倍もよくなったんだって。

イソアルファ酸が、記憶力がおかしくなる病気の原因となる成分を、とりのぞいてくれるらしい。

研究チームによると、実験の結果が、そのまま人間にもいかせるとはかぎらないらしい。
ただ、イソアルファ酸を体にいれることで、認知症(にんちしょう)などの記憶がおかしくなる病気をなおすことができるかもしれないとのこと。

みんなは飲めないビールだけど、お年寄りの人で、ちょっと記憶に自信がなくなっちゃったっていう人には、いいかもね。

写真は、ビールの原料となる大麦。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事画像
「じっくり考え間違えた経験」が有効~どんな実験をしたの?
赤ちゃんも金色!?(再掲)
ながらスマホはやめよう~ふたつのことを同時にやると?(再掲)
イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲)
大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲)
血液型と性格の関係!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~脳科学)の記事
 「じっくり考え間違えた経験」が有効~どんな実験をしたの? (2018-05-30 06:00)
 赤ちゃんも金色!?(再掲) (2018-04-30 06:00)
 ながらスマホはやめよう~ふたつのことを同時にやると?(再掲) (2017-12-28 06:00)
 イノベーションをおこそう~ヴュジャデって?(再掲) (2017-04-01 06:00)
 大人になると、時が速くすぎさるのはなぜ?(再掲) (2017-03-31 06:00)
 血液型と性格の関係!?(再掲) (2017-03-30 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ