愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 水素工場ができるよ~いよいよ水素が大かつやく!

もののしくみ研究室

2016年10月22日 06:00  学び~理科学び~社会

水素工場ができるよ~いよいよ水素が大かつやく!

地球温暖化のひとつの原因と言われている、二酸化炭素。
二酸化炭素を出す量を減らすためには、電気を作る方法を見直す必要がある。

できることなら、火力発電をへらして、太陽光発電や風力発電などをたくさん使いたい。
しかし、太陽光発電や風力発電は、その日の天気によって、電気を作ることができる量が、大きくかわってくる。

それならば、ダムの水のように、電気をたくさんためておけばよい。
晴れた日は、太陽光発電でがんがん電気を作って、ためておく。
風の強い日は、風力発電でがんがん電気を作って、ためておく。
そして、雨の日や風の弱い日には、ためておいた電気を使う。

ところが、電気をためておくというのは、ダムの水のように簡単にはいかない。
そこで登場するのが、水素だ。

・・・と、ここまでが、前回までのお話し。

『水素工場ができるよ~そもそも気体って、なにものだっけ?』
http://rakuto-toyota.jp/e383425.html
『水素工場ができるよ~二酸化炭素をたくさん出しているのは?』
http://rakuto-toyota.jp/e383695.html
『水素工場ができるよ~新しい発電方法の問題点は?』
http://rakuto-toyota.jp/e383892.html

今日は、その続き。
水素を使って、電気をためるって、いったいどういうこと?

・・・

電気は、長い時間、ためておくことができない。
また、遠くの場所まで運ぶのも、簡単ではない。
ならば、作った電気を、別のものに変身させてしまおう。

地球には、たくさんの水がある。
この水に、電気をぴぴっと通すと、水は、水素と酸素にわかれるんだ。

こうしてできあがった水素を、タンクにためておく。
気体のままだと、とても大きなタンクが必要になっちゃうので、ぐぐっと冷やして、液体にする。

液体になった水素は、気体の水素とくらべると、ぎゅぎゅっとちぢまっているので、小さなタンクにたくさんの水素を入れておくことができる。
こうして小さくなった水素ならば、遠くまで運ぶことも、むずかしくない。

そして、いざ電気が必要となったならば・・・

水素を空気の中にある酸素をひっつけるとこで、大きなエネルギーが生まれる。
このエネルギーを使って、電気を作ることができる。
電気を使って作った水素が、ふたたび電気に生まれ変わるというわけだ。


ここで、朝日新聞の記事を見てみよう。

『水素工場の建設 東芝など3社に』 朝日新聞

朝日新聞によると、福島県に、世界で一番大きな、水素工場ができるらしいよ。
この工場では、太陽光発電や風力発電を利用して、たくさんの水素を作ることができるんだって。

ここで作られた水素は、必要な時に電気にもどして、東北地方で使われる。
また、トヨタのミライなど、燃料電池(ねんりょうでんち)を使って動く自動車などにも、使われる予定だ。

『世界初の燃料電池車ミライ~いったい、どんな自動車なの?』
http://rakuto-toyota.jp/e294640.html
『世界初の燃料電池車ミライ~いったい、どんな自動車なの?~その2』
http://rakuto-toyota.jp/e295019.html


福島県の水素工場は、2020年に動き出す予定。
いよいよ、水素が大かつやくする時代がやってくるのかな。

写真は、トヨタ自動車のミライ。
水素を使って電気を作り、モーターを動かす燃料電池車とよばれる自動車だ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
育て竜の子~どんな苦労があったの?
育て竜の子~いったいどんな動物?
名古屋好きの珍鳥~どんな鳥?
年々数が減少~どうして減っちゃったの?
年々数が減少~日本のネコは何種類?
プラ食う虫~虫が解決してくれる?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 育て竜の子~どんな苦労があったの? (2017-05-27 06:00)
 育て竜の子~いったいどんな動物? (2017-05-26 06:00)
 名古屋好きの珍鳥~どんな鳥? (2017-05-25 06:00)
 年々数が減少~どうして減っちゃったの? (2017-05-22 06:00)
 年々数が減少~日本のネコは何種類? (2017-05-20 06:00)
 プラ食う虫~虫が解決してくれる? (2017-05-19 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ