愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 水素工場ができるよ~そもそも気体って、なにものだっけ?

もののしくみ研究室

2016年10月19日 06:00  学び~理科

水素工場ができるよ~そもそも気体って、なにものだっけ?

ものを燃やすと発生する、二酸化炭素(にさんかたんそ)。
今、地球では、二酸化炭素が増えすぎて、困っている。
どれくらい、たくさんの二酸化炭素があるかというと・・・と、ここで想像タイム。

二酸化炭素は、気体とよばれるものの一つだ。
気体って、いったいどんなやつだと思う?

「気」って、どういう意味だろう?
みんな、「気」がつく言葉を、たくさん思い出してみて。
何個、思い出せるかな?



・・・



どう?
何個くらい、思い出せた?

空気、気持ち、元気、気分、気象(きしょう)、気候(きこう)・・・
いろいろな言葉があるよね。

気がつく言葉に、共通することって、なんだろう?
たとえば、「空気」と「気持ち」。
このふたつに共通する、つまり同じところはどこ?



・・・



空気に気持ちに元気。
みんなたしかにそこにあるんだけど、目に見えないよね。

そう、「気」とは、目に見えないもののこと。
気体は、目に見えないけど、そこにあるんだ。


ところで、みんな、気体の名前、何個くらいいえる?
ちょっと、思い出してみて。



・・・



酸素(さんそ)に、二酸化炭素、水素、フッ素、チッ素などなど。
いろいろあるね。

みんなが毎日ふれている空気。
空気の中には、たくさんの気体がまざっている。
とうぜん、二酸化炭素も、まざっている。

では、問題。
空気の中に、一番たくさんふくまれている気体は、何だと思う?

酸素?
二酸化炭素?
それとも、チッ素?



・・・



答えは、チッ素。
空気全体を100とすると、その78パーセントはチッ素なんだ。

二番目に多いのは、酸素。
こちらは、21パーセントくらい。

三番目は、アルゴンと呼ばれるもの。
およそ1パーセント。

二酸化炭素は、4番目。
100のうち、0.04パーセントくらいしかふくまれていない。


こんなに少ない、二酸化炭素。
もともと少ないんだから、少しくらい増えたって、たいしたことないじゃん・・・って思ってしまいそうだけど、そうはいかない。
二酸化炭素は、地球が熱を宇宙にはきだそうとするのを、じゃまするんだ。

太陽からやってくる熱。
地球は、その熱の、およそ半分を吸収している。
そして、残りは、宇宙にはじき返すんだ。

ところが。
二酸化炭素は、地球が熱をはじき返そうとするのを、じゃまする。

すると、たくさんの熱が地球に残り、地球はぽかぽかと温かくなってしまう。
地球温暖化(ちきゅうおんだんか)といわれる現象だ。

これをくいとめるには、二酸化炭素をなるべく出さないようにする必要がある。
そのために切り札として期待されているのが、「水素」という、これまた気体。
新聞の記事によると、その水素を作る大きな工場ができるらしいよ。

『水素工場の建設 東芝など3社に』 朝日新聞

水素って、どんな気体なんだろう?
そして、どうやって地球温暖化をストップするんだろう?
長くなったので、続きは次回。

写真は、太陽。ウィキペディアより。
太陽は、水素のかたまりでもある。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
土星探査機カッシーニ~お役目終了、お疲れ様!
マリンヒーローズ~いったいどんなショー?
水族館で総選挙~いったい何の選挙?
紅葉のはじまった北海道~いそがしそうにしているのは?
太陽フレアで通信障害~いったい何がおこっているの?
愛知県東部で新種発見~いったいどんな生き物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 土星探査機カッシーニ~お役目終了、お疲れ様! (2017-09-20 06:00)
 マリンヒーローズ~いったいどんなショー? (2017-09-16 06:00)
 水族館で総選挙~いったい何の選挙? (2017-09-15 06:00)
 紅葉のはじまった北海道~いそがしそうにしているのは? (2017-09-14 06:00)
 太陽フレアで通信障害~いったい何がおこっているの? (2017-09-13 06:00)
 愛知県東部で新種発見~いったいどんな生き物? (2017-09-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ