愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › トヨタ自動車が実証実験~いったいどんな実験?(その2)

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2016年03月25日 06:00  学び~理科学び~社会

トヨタ自動車が実証実験~いったいどんな実験?(その2)

今日は、前回の続き。
むかしの記事から、ミライについて。

『トヨタ自動車が実証実験~いったいどんな実験?(その1)』
http://rakuto-toyota.jp/e357717.html

-------------------------------------------------------------------

トヨタ自動車が、12月に発売するミライ。
「究極のエコカー」といわれている。

どこが「究極」なのかというと・・・
地球温暖化の原因のひとつといわれている、二酸化炭素(にさんかたんそ)を出さずに走ることができるところ。

何かを燃やすと、必ず出てくるのが二酸化炭素。
多くの自動車は、ガソリンを燃やして、そこからエネルギーをもらって走る。
ガソリンを燃やすと、たくさんの二酸化炭素が排出される。

最近では、EVと呼ばれる自動車もあるよ。
電気で走る自動車だ。
ガソリンなどを燃やすことなく走ることができるので、二酸化炭素を排出することはない。
でも、電気を作るためには、火力発電所などでたくさんのガスなどを燃やさなければならない。
ここでも、たくさんの二酸化炭素が作られる。

二酸化炭素を出さないといわれるミライは、いったいどうやって走るんだろう?


実は、ミライも、電気自動車だ。
EVと同じように、電気でモーターを動かして走る。

EVと違うのは、自分で電気を作り出すところ。
そう、ミライは、自分で電気を作るんだ。
すごいよね。

でもね、電気は、ただでは作れない。
発電所などでは、ガスなどを燃やして電気を作ることが多い。
ミライも、ガスやガソリンを燃やして電気を作るのかな?
でも、それだと、二酸化炭素が出ちゃうよね。

そこで。
ミライは、ある気体を使って、電気を作るんだ。
その方法だと、二酸化炭素を出さずに、電気を作ることができる。
いったい、何の気体だと思う?

ヒントは・・・
宇宙全体をみわたすと、この気体が一番たくさんあるといわれている。
酸素とくっつくと水になるやつ。
RAKUTOっ子は、やはり「気体の作り方」を思い出してね。


・・・


答えは、水素(すいそ)。
ミライには、ガソリンタンクのかわりに、水素タンクが装備されている。

空気の中にある酸素を取り込んで、この水素と合体させると・・・
大きなエネルギーが生まれるんだ。
ミライは、そのエネルギーを使って、電気を作る。

ガソリンなどを燃やすことはないので、二酸化炭素はでてこない。
出てくるのは、水素と酸素がひっついてできる水だけだ。
なるほど、これは、究極のエコカーだ。


でも、問題がないわけではない。
それは、水素の作り方。

ミライを走らせるには、たくさんの水素が必要。
水素の作り方はいろいろあるけど、主なものは電気分解(でんきぶんかい)という方法。

水素と酸素がひっついてできた水。
これに、電気をとおすことで、水素と酸素にわけてしまう。
そんな方法だ。

つまり、水素を作るためには、たくさんの電気が必要だということ。
その電気を作るために、結局、二酸化炭素が排出されてしまう。
今、ガソリンで走っている自動車がミライにおきかわっても、二酸化炭素の量が、そんなに大きく減るわけではないんだ。

「それじゃあ、究極のエコカーとは言えないよ!」

そう考えてしまいそうなところだけど、ミライの時代はこれからだ。
水素は、これから発達するであろう、未来のエネルギー源。

いかに二酸化炭素を排出せずに、水素を作り出すか。
たくさんの会社が、こうした研究に取り組んでいる。

家庭で使う電気を作るのに、水素を使おうという動きもある。
いろいろなところで水素が使われるようになると、水素を作る効率(こうりつ)もよくなって、二酸化炭素の排出も少なくてすむようになるかもしれない。
ミライの未来に、期待しよう!


写真は、水素ステーション。豊田市のエコフルタウンで行った、昨年の『親子マインドマップ講座~みんなで地球環境を考えよう 』の一場面。
ガソリンスタンドにかわって、水素ステーションがたくさん登場する社会になるかもしれないね。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
人工衛星GCOM-CとSLATS~それぞれ名前募集中!
ただいま名前投票受付中~サーバルってどんな動物?
小惑星衝突危機~どんな対策があるの?
小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!?
海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物?
重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 人工衛星GCOM-CとSLATS~それぞれ名前募集中! (2017-04-29 06:00)
 ただいま名前投票受付中~サーバルってどんな動物? (2017-04-27 06:00)
 小惑星衝突危機~どんな対策があるの? (2017-04-20 06:00)
 小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!? (2017-04-19 06:00)
 海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物? (2017-04-13 06:00)
 重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ (2017-04-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ