愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 小さな小さな冥王星~発見したのはだれ?

もののしくみ研究室

2015年07月16日 06:00  学び~理科

小さな小さな冥王星~発見したのはだれ?

はじめての冥王星 ナショナルジオグラフィック7月号

前回の記事でも紹介したけど、最近、冥王星(めいおうせい)がとても注目されているよ。

『冥王星~ついにそのナゾが解き明かされる!?』
http://rakuto-toyota.jp/e326251.html

地球からおよそ59億キロメートル。
ものすごく離れた場所に、冥王星はある。

その大きさは、地球の5分の1。
とても、小さい。

遠い上に小さいので、簡単には発見できなかった。
いったい、誰がどんな方法で発見したんだろう?


・・・


1840年代のこと。
海王星や天王星の研究をしていた学者さんたちは、ある不思議なことに気が付いた。
このふたつの星が公転、つまり太陽の周りをまわる軌道(きどう)、つまり通り道が、計算したものとずれている。

いったい、なぜ?
そして、考えた。

ふたつの惑星の外側に、もうひとつ大きな天体があるのでは?
そして、その天体が、ふたつの惑星の軌道に、影響をあたえているのでは?

しかし、このころの技術では、そんな遠くにあるだろう天体を、だれも探し出すことができなかった。


時はうつって、1900年代。
このナゾの天体を発見しようと、学者のみんなで競争がはじまる。

アメリカのパーシバル・ローウェルさんは、この天体を「惑星X」と名付け、探索を開始。
アリゾナ州に大きな天文台をつくり、計算ではじきだされた惑星Xの場所を観測し続けた。
しかし、発見することはできなかった。


1930年。
今度は、アメリカの天文学者、クライド・トンボーさんが惑星Xの探索に挑戦。
トンボーさんは、ブリンク・コンパレーターと呼ばれる光を集める機械を使い、空を調査し続けた。

ブリンク・コンパレーターを使うと、何日かおきに撮影された空の様子を、くらべてみることができる。
トンボーさんは、毎日毎日、その写真をながめ続けた。

そしてある時。
写真に写っている小さな点。
その点を、6日前の写真と見比べると、ちょっとだけ場所がかわっていることがわかった。

トンボーさんは、その点がどれくらいの速度で動いているのかを計算した。
別の日の写真を見ると、この点はここまで動いているはず。
そう考えて確かめてみると、トンボーさんの予想通りにその点は動いていた。

トンボーさんは、他の写真もたくさん調べた。
そして、確信した。

「これこそ、惑星Xだ!」

こうして、ついに惑星X、つまり冥王星が見つかった。


ニューホライズン探査チームのウィル・グランディさんは、「冥王星を示す光は、ごく微小な点にしか見えません。目を皿のようにして凝視しないかぎり、こんな小さな点は見えません。よく見つけられたものです。」と語る。

そんな小さな点の動きに気が付いたトンボーさん。
あきらめずに、ずっとずっと写真をながめ続けたトンボーさん。
すごい人だよね。

一昨日14日に冥王星に最接近したアメリカの探査機ニューホライズン。
そこには、亡くなったトンボーさんの遺灰(いはい)がのせられているんだって。
自分が発見した冥王星を目の前にして、天国で大喜びしてるかもね。

写真は、15日にNASAが公表した新しい写真。NASA公式ページより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)
 48年ぶりのナメクジウオ~いったいどんな動物? (2017-06-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ