愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~防災など › 子どもの連れ去り多発~どこに気を付ければいいの?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2014年12月18日 06:00  学び~防災など

子どもの連れ去り多発~どこに気を付ければいいの?

子どもの連れ去り・誘拐、増加傾向 9年ぶりに100件 朝日新聞

子どもの連れ去り!
こわい話だね。

子どもの連れ去りや誘拐(ゆうかい)事件は、2008年からずっと増えてきた。
そして、今年は、9年ぶりに100件を超えたんだって。
ますます、こわい!
みんなも、気をつけなきゃね。


朝日新聞の記事が、連れ去り事件などに巻き込まれないようにするには、どうしたらよいのかを教えてくれたよ。

まずは、よく発生する時間帯。
犯人がねらっている時間帯を知っておくことは大切だ。

午前8時~12時  8件
午後2時~ 6時 39件
午後6時~10時  6件

どう、このデータを見て、何がわかる?


・・・


このデータを見ると、午後2時~6時が、あっとう的に多い。
下校の時間だ。
下校する時には、特に周りに注意が必要だね。


次に、場所。

道路      38件
マンションなど 20件
住宅       9件
公園       7件
その他     18件

こちらは、道路がかなり多いね。
その他も多いけど、これにはゲームセンターやデパートなどがふくまれている。
前のデータとあわせて考えると、<<下校の時間の道路>>が、一番あぶないということがわかるね。


今度は、犯人との関係。

他人    53件
親族    21件
知人・友人  5件

顔をあわしたことのない他人が多いけど、親族(しんぞく)、つまり親せきの人たちが関係していることも結構多い。
これには、ちょっとびっくりだ。
知っている人とはいえ、いちおう注意はしておいた方がよさそうだ。


では、自分が事件に巻き込まれないようにするのは、どうしたらよいのだろう?
犯罪から身を守る方法を研究している体験型安全教育支援機構(たいけんがた あんぜんきょういく しえんきこう)によると、注意するべき点は以下のとおり。

・こんな特徴(とくちょう)の不審者(ふしんしゃ)に要注意。
  ▽路上や車上で待ち構えている
  ▽じっと見つめてくる
  ▽理由もないのに近づいてくる
  ▽後をつけてくる
  ▽しつこく話しかけてくる

・不審者に気づいたら近づかず、防犯ブザーを鳴らせるようにして、相手と目を合わせずにその場を離れる

・すれ違わなければならないときは、最低でも相手が両腕を広げたくらいの距離をとって早足で歩く

・体を触られたり同行を求められたりしたら、ランドセルやかばんを相手に投げつけながら最低20メートル走る。
 防犯ブザーも鳴らして、近くの店や民家に助けを求める。

・腕や手をつかまれたら、大声を出しながら手足をばたつかせる。
 機会をうかがって相手に思い切りかみつく。
 尻を地面に落として足で相手のすねをけり、素早く立ち上がって逃げる

・後ろから抱きつかれたら両ひじを肩の高さまで横にあげて相手の腕をはね上げ、その場にしゃがんで一気に前に飛び出す


もうすぐ冬休み。
子どもだけで、公園などにでかけることも多くなりそう。
みんな、これらのことを、しっかりと頭にいれて、犯罪に巻き込まれないように気を付けよう。
抱きつかれた時のひじの使い方などは、一度練習しておくといいよ。

大人の方にも、お願い。
子ども達が犯罪にまきこまれることのないように、街や公園で子どもたちを見かけた時は、ちょっと気にかけてくれるとうれしいです。


写真は、RAKUTO豊田校の前にある、こども110番の看板。
つねづねから、いざとなった時に逃げこむことができる場所を知っておくことも、大切だね。






もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~防災など)の記事画像
危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ?
日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲)
日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲)
もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は?
同じカテゴリー(学び~防災など)の記事
 危険なカメに要注意~カミツキガメって、どんなカメ? (2016-08-08 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~ひとりひとりにできることは?(再掲) (2016-05-05 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~国の対策は?(再掲) (2016-05-04 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~リスクの大きい都市はどこ?(再掲) (2016-05-03 06:00)
 日本にひそむ災害リスク~いったいどんなリスクがあるの?(再掲) (2016-05-02 06:00)
 もしも水害の襲われたら~水の浸入を防ぐ方法は? (2015-09-12 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ