愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~国語 › 学び~社会 › 2018年今年の漢字~選ばれたのは?

キンダーコース

もののしくみ研究室

2018年12月20日 06:00  学び~国語学び~社会

2018年今年の漢字~選ばれたのは?

12月に入って、いよいよ年末が近づいてきたね。
この時期になると、必ず話題になるニュースがあるよ。
流行語大賞とか、インターネットサイトの検索大賞など、一年を振り返るニュースたちだ。

そして、この2018年12月12日。
毎年恒例の「今年の漢字」が、発表された。

「今年の漢字」には、日本漢字能力検定協会が集めるアンケートで、一番票の多かった漢字が選ばれる。

今年集まった票は、全部で19万3214票。
1位となった漢字には、このうち、2万858票が集まった。
応募した人の10パーセントが、この漢字を選んだということだ。

その1位になった漢字とは・・・と、ここで、想像タイム。
今年は、どんなニュースがあった?
みんなの心に残る出来事は、どんなものだった?
そして、今年の漢字は・・・
想像してみてね、



・・・



それでは、さっそく、今年の漢字を見てみよう。
今年の漢字に選ばれたのは・・・

「災」


「災害」の「災(さい)」であり、「災い(わざわい)」とも読む。
あまり、うれしくない感じがする字だね。

何で、この「災」が選ばれたんだろう?
みんな、なにか思い当たるニュース、ある?
今年って、どんな出来事があったっけ?



・・・



日本漢字能力検定協会によると、「災」が選ばれた理由は、大きく3つ。

ひとつめは、全国的に地震や豪雨、台風、猛暑など、自然災害が多かったこと。
北海道や大阪では、大きな地震が起こった。
広島などの西日本では、豪雨による災害が起こった。
大きな台風が、2つも直撃。
夏は、いままでにないくらい暑くなって、熱中症などにかかる人がたくさん出た。
こうしてふりかえると、たしかに、自然災害の多い一年だったことがわかる。

ふたつめの理由は、災害を経験したことで、日本中で防災意識が高まって、たくさんの人が助け合うことの大切さを思った年であったこと。
山口県では、2歳の男の子が、ボランティアの人に助け出されて、大きなニュースになったよ。

3つめの理由は、人による災害が多かったこと。
インターネットで使われるお金が、たくさんぬすまれたり。
スポーツ界では、コーチや監督などによって、選手がいやな思いをするような事件があったり。
大学の入学試験でも、ほんとうは受かっていたはずの人を、わざと落としてみたり。
人の手によって、被害にあった人がたくさんいた。


ということで、2018年の「今年の漢字」に選ばれたのは、「災」。
次回は、2位以下の漢字も、見てみよう。
せっかくだから、2位から5位までに入った漢字を、予想してみてね。

写真は、発達した積乱雲を、宇宙からみたもの。ウィキペディアより。

2018年今年の漢字~選ばれたのは?



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



キンダーコース

もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~国語)の記事画像
令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その2)
令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1)
元号の決め方って?~自分だけの元号を考えてみよう
2018年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字?
2018流行語大賞~どんな言葉が選ばれたの?
2017年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字?
同じカテゴリー(学び~国語)の記事
 令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その2) (2019-05-20 06:00)
 令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1) (2019-04-03 06:00)
 元号の決め方って?~自分だけの元号を考えてみよう (2019-01-10 06:00)
 2018年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字? (2018-12-21 06:00)
 2018流行語大賞~どんな言葉が選ばれたの? (2018-12-14 06:00)
 2017年今年の漢字~2位以下は、どんな漢字? (2017-12-15 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ