愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 世界最大級トカゲ伊豆に~どんなトカゲ?

もののしくみ研究室

2018年05月25日 06:00  学び~理科

世界最大級トカゲ伊豆に~どんなトカゲ?

インドネシアのコモド島。
ここに、大きな大きなトカゲが住んでいる。
その名も、コモドオオトカゲ。
別名、コモドドラゴンだ。

有鱗目(ゆうりんもく)オオトカゲ科オオトカゲ属のコモドオオトカゲ。
「ドラゴン」と呼ばれるくらいだから、そのとくちょうは・・・って、みんな想像できる?



・・・



「ドラゴン」だからと言って、火をはいたりするわけではないよ。
そのとくちょうは、大きさ。

体長は、大きいものだと、3メートルをこえる。
体重は、160キログラム。
これは、特別大きいコモドオオトカゲなんだけど、ふつうのものでも体長2メートル50センチ、体重50キログラムくらいはある。
とにかく大きい。

コモドオオトカゲの朝は、早い。
早朝おきたら、まずは日光浴。

体温が十分に上がったところで、エサ探し。
イノシシやシカ、スイギュウ、ヤギなど、大きな動物が大好物。
あごが発達していて、かむ力が、とても強い。
そして、毒ももっている。

こんなトカゲは、人間にとっても、とても危険な存在だ。
コモド国立公園では、30人がかみつかれ、そのうち5人が死んでしまった。
1974年には、人が食べられてしまう事件もおこっている。

最近では、エサとなる動物がへってしまったこともあり、コモドオオトカゲの数も減ってきている。
1981年の調査では、7213頭しか生きいないことがわかった。
今は、インドネシアの国などにより、大切に保護されている。

そんなコモドオオトカゲ。
ぜひ一度、見てみたい。
ところが、日本にはもちろん住んでいないし、日本の動物園でも1匹も飼われていない。

ここで、朝日新聞の記事。

『世界最大級トカゲ 伊豆に』 朝日新聞

静岡県にある爬虫類(はちゅうるい)専門の動物園イズー。
ここに、コモドドラゴンがやってくることになったんだって。

やってくるのは、オスとメスそれぞれ1頭の、合計2頭。
今年2018年の7月ごろに到着予定だ。

動物園では、やってきたコモドオオトカゲの様子をみながら、公開する時期を決める予定。
いつから見ることができるのかはまだわからないけど、日本でコモドオオトカゲを見ることができるのはイズーだけ。
公開されたら、ぜひ見に行きたいね。

写真は、コモドオオトカゲ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
増えるCO2~一番たくさん出しているのは?
増えるCO2~CO2って、なにもの?
日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの?
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 増えるCO2~一番たくさん出しているのは? (2018-10-12 06:00)
 増えるCO2~CO2って、なにもの? (2018-10-11 06:00)
 日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの? (2018-10-04 06:00)
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ