愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 三重県が日本一~いったい、どんな冬野菜?

もののしくみ研究室

2016年02月24日 06:00  学び~理科

三重県が日本一~いったい、どんな冬野菜?

2月のホップ社会は、『日本の農業』。
ということで、RAKUTOっ子のみんなは、米や野菜、くだものについて勉強しているよ。

スーパーに行くと、いろいろな野菜が売られているよね。
今の日本では、一年を通して、いろいろな野菜を食べることができる。
でも、野菜たちには、本来、旬(しゅん)というものがある。

旬とは、野菜などを一番おいしく食べられる時期のこと。
ここで、想像タイム。

旬と聞いて、おもいつく食べ物、何かない?
「春といえば、あれがおいしいよね。」とか、「冬は、これがおいしいよ。」という食べ物。
何かないかな?

野菜よりも、くだものや魚の方が思いつくかも。
ちょっと、想像してみてね。



・・・



たとえば、いちご。
毎年1~2月に収穫(しゅうかく)されるいちご。
春においしく食べられる。

魚だったら、ぶり。
ぶりは、冬においしい。
寒ブリって、聞いたことない?

このように、食べ物には、旬がある。
では、野菜はどうだろう?

たとえば、キャベツ。
キャベツは、一年中手に入れることができるよね。

春は、やわらかい春キャベツ。
夏には、すずしいところで育てられた高原キャベツ。
どちらも、とてもおいしい。

こんなキャベツにも、旬があるんだよ。
一年中おいしく食べられるキャベツ。
その本来の旬は、いつだと思う?



・・・



キャベツの旬は、冬。
冬のキャベツは甘みがあって、とてもおいしい。
同じく、一年中おいしいレタスも、本来は冬が旬だ。


ここで、もうひとつ、想像タイム。

春夏秋冬、それぞれの季節の中で、旬の野菜が多い季節はどこだろう?
寒い感じのする秋や冬?
それとも春や夏?



・・・



野菜は、あたたかい春や夏によく育つ。
だから、春や夏が旬のものが多い。

キャベツやレタスのように、冬が旬のものはあまり多くない。
カリフラワーやブロッコリー、ダイコン、長いもなどは冬が旬。
春菊(しゅんぎく)も、「春」がついているけど、冬が旬だ。
春に花がさくので、春菊というんだけど、食べるのは冬がおいしい。


さて、ここで、今日の新聞記事を紹介するよ。

『菜種油から転換 食用に』 朝日新聞

われらが愛知県のおとなり、三重県。
ここでは、ある冬野菜の出荷量が、全国の3分の1をしめるらしい。

むかしは、菜種油(なたねあぶら)といって、油としてかつやくしていたこの野菜。
最近では、おひたしやてんぷらなどにして、おいしく食べられるようになった。

いったい、どんな野菜だろう?
あまり聞きなれない名前だけど、東海地方に住んでいる子なら、テレビのコマーシャルでおなじみかも。

「×××の里」って、聞いたことない?
冬になると、すごいイルミネーションを見ることができる観光地だ。

この「×××」が、今回紹介する野菜の名前だよ。
思い出してみてね。

続きは、次回。


写真は、×××の里にて。
さて、いったい、どこでしょう?





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
あの昆虫が大量発生~いったいどうして?
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?
富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 あの昆虫が大量発生~いったいどうして? (2017-10-21 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2) (2017-10-13 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの? (2017-10-12 06:00)
 富士山噴火~本当にそんなことがおこるの? (2017-10-11 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの? (2017-10-06 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について (2017-10-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ