愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 沖ノ鳥島を守るんだ~日本にはどんな島があるの?

もののしくみ研究室

2016年02月05日 06:00  学び~社会

沖ノ鳥島を守るんだ~日本にはどんな島があるの?

『日本最南端の沖ノ鳥島、観測拠点を一新へ 老朽化進み』 朝日新聞

昨日は、沖ノ鳥島を囲んでいるコンクリートの壁(かべ)を新しくするよというニュースを紹介したよ。
そして、島について勉強したね。

『沖ノ鳥島を守るんだ~そもそも島ってなんだっけ?』
http://rakuto-toyota.jp/e351876.html

今日は、その続き。
日本の島について。

-------------------------------------------------

島国、日本。
本州、北海道、九州、四国の4つの大きな島と、それをとりまく小さな島。
日本には、およそ6850もの島がある。

そんな島の中には、人の住んでいない無人島もある。
無人島といわれると、なんかわくわくして、探検したくなっちゃうよね。

ここで想像タイム。
日本の島6850のうち、人が住んでいない無人島は、どれだけあると思う?


・・・


国土交通省が2013年に発表した数字によると、日本の無人島の数は6429だ。
なんと、6850のうちのほとんどが、無人島ということになる。
これは、びっくりだね。

今日は、そんな日本の島の中から、いくつかの島を紹介するね。


まずは、東西南北のはしっこにある島。

日本の一番北にあるのは、択捉島(えとろふとう:北海道)。
むかしから日本の領土だった択捉島。
戦争のなごりもあって、今はロシアの人が住んでいる。
なんとか取り戻したい日本は、ロシアといろいろと相談しているんだけど、なかなかうまくいっていない。
これを、北方領土問題(ほっぷりょうどもんだい)というよ。


お次は、東のはしっこ。

こちらにあるのは、南鳥島(みなみとりしま:東京都)。
世界遺産にも登録されている小笠原諸島にふくまれる、小さな島だ。
サンゴ礁にかこまれた南鳥島は、小さいながらも飛行場があって、自衛隊や海上保安庁、気象庁の人などが仕事をしているよ。


つぎは、南のはしっこ。

こちらにあるのは、沖ノ鳥島(おきのとりしま:東京都)。
こちらも、南鳥島と同様、小笠原諸島にふくまれていて、やはりサンゴ礁でできている。

沖ノ鳥島は、満潮になると、そのほとんどが海の中にかくれてしまう。
海の上に出ているのは、北小島・東小島と呼ばれる一部分だけ。
しかも、北小島が16センチメートル、東小島が6センチメートルと、ほんの先っちょだけが海から出ているだけの状態になってしまう。

ここが波などでけずられてしまうと、日本の領土でなくなってしまう。
そうなると、日本の領海、つまり海の領土が、大きくへってしまうことになる。
だから、日本では、この島の回りをコンクリートで固めて、大切に守っているんだ。
どんな風に守っているのか、興味のある子は、図鑑などで写真を見てみてね。


最期に、一番西のはしっこ。

こちらにあるのは、与那国島(よなぐにじま:沖縄県)。
およそ1700人が住むこの島には、世界最大のガ、ヨナグニサンがいる。


さて、今日は、日本の東西南北のはしっこにある島を紹介したよ。
これらの他にも、日本にはたくさんの島がある。

日本にある島の名前。
みんな、何個くらいいえる?

写真は、与那国島にいる、ヨナグニサン。
その大きさは、10~14センチメートルくらい。
大きい!





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲)
行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ
川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)
 春日井市の日本一~見るだけじゃなくて食べちゃおう!(再掲) (2017-08-17 06:00)
 行方不明の赤ちゃんヘビ~無事に見つかったよ (2017-08-10 06:00)
 川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校 (2017-08-09 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ