愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 沖ノ鳥島を守るんだ~そもそも島ってなんだっけ?

もののしくみ研究室

2016年02月04日 06:00  学び~社会

沖ノ鳥島を守るんだ~そもそも島ってなんだっけ?

『日本最南端の沖ノ鳥島、観測拠点を一新へ 老朽化進み』 朝日新聞

島国日本の南の端(はし)。
沖ノ鳥島(おきのとりしま)という、小さな小さな島がある。

あまりに小さいので、中国などからは「あれは、島じゃなくて、ただの岩だ。」と言われ続けている。
満潮(まんちょう)になると、島のほとんどがしずんでしまい、先っちょの岩がちょこんと出ているだけ。
これじゃあ、「岩だ!」と言われても、しかたがないね。

しかし、日本にとっては、大切な島。
日本の政府は、この島が波にけずられてなくなってしまうことのないように、コンクリートの壁(かべ)で囲んで守っている。

そのコンクリートの壁は作られたのは、1987年。
そろそろ古くなってきた。
そこで、新しい施設(しせつ)を作るんだって。

さて、今日と明日は、去年の記事で、日本の島について復習しよう。

-------------------------------------------------

2月のホップ地理は、『日本列島とまわりの海』。
日本のこと、日本をとりかこんでいる海のこと、その海を流れる海流のことを勉強しているよ。

日本は、四方を海に囲まれている島国だ。
島の数は・・・って、そもそも「島」って、なんだっけ?

みんな、「島って、何?」と聞かれたら、どうやって答える?


・・・


国際連合(こくさいれんごう)が作っている条約によると、「島」は、つぎのように説明されている。

1.自然にできた陸地
2.水に囲まれている
3.高潮の時にも、海に沈むことがない

この3つをみたしたものが、「島」なんだって。


では、さっそく地球儀で、島さがしだ。
ぐるぐると世界を見渡してみると、島もたくさんあるけれど、もっと大きな「大陸」といわれるものもある。


ちょっと話がそれちゃうけれど、ここでちょっと「大陸」のお話をしよう。

世界をどんな大陸に分けるかはいろいろな考え方があるけど、一般的には6つに分けることが多い。
世界にある6つの大陸、みんな名前を言えるかな?


・・・


答えは、ユーラシア大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸・南極大陸の6つだ。

一番大きいのが、ユーラシア大陸。
日本のすぐ西側、中国やロシアがある大きな陸地だ。

一番小さい大陸は、オーストラリア大陸。
そして、このオーストラリア大陸よりも小さい陸地は、一般的に「島」と呼ばれている。

これを、さきほどの3つの説明に加えてみると・・・

1.自然にできた陸地
2.水に囲まれている
3.高潮の時にも、海に沈むことがない
4.オーストラリア大陸よりも小さい

この4つを満たすものが、島というわけだ。

・・・ということは。
日本の本州も島っていうことなの?


・・・


そう、日本の本州も、れっきとした島。
本州に住んでいるたくさんの人は、実は島に住んでいるんだ。

ちなみに、世界にある島を、大きさ順に見てみると・・・
日本の本州は、何位くらいの大きさかな?
想像してみてね。


・・・


それでは、世界の島の大きさベストテン。

1位 グリーンランド  217万5600平方キロメートル
2位 ニューギニア島   78万6000平方キロメートル
3位 ボルネオ島     74万3300平方キロメートル
4位 マダガスカル島   58万7000平方キロメートル
5位 バフィン島     50万7400平方キロメートル
6位 スマトラ島     47万3600平方キロメートル
7位 本州        22万7900平方キロメートル
8位 グレートブリテン島 21万9800平方キロメートル
9位 ビクトリア島    21万7200平方キロメートル
10位 エルズミーア島  19万6200平方キロメートル

どう?
聞いたことのある名前も、結構あったんじゃない?

日本の本州は、7位。
けっこう、大きいね。

ちなみに、日本には、本州以外にも3つの大きな島があるよ。
みんな、わかる?


・・・


答えは、北海道、四国、九州だ。
この3つと本州をあわせた4つの島と、たくさんの小さな島で、日本はなりたっているんだね。


では、最後に。

日本にある島の数、全部でいくつあると思う?
地球儀や地図帳、グーグルアースなどをながめながら、想像してみてね。


・・・


日本にある島の数は、およそ6850。
これはびっくり。
すごい数だ。
世界有数の島国といわれるだけのことはあるね。

次回は、日本の島について、もうちょっとくわしく見てみよう。


写真は、日本で一番島の多い都道府県に旅行に行った時のもの。
何県でしょう?
みんな、わかる?
答えは、写真の下をみてね。





・・・


答えは、長崎県。
971もの島があるんだよ。

⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ