愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › ロシアの畑が大変なことに~×××が大量発生!!

もののしくみ研究室

2015年08月07日 06:00  学び~社会

ロシアの畑が大変なことに~×××が大量発生!!

ここ数回、地球温暖化に関係する事件を紹介してきたよ。

『永久凍土~いきなりできた大きな穴は?』
http://rakuto-toyota.jp/e328667.html
『凍土が溶ける~その影響は?』
http://rakuto-toyota.jp/e329255.html


そして、今日は、こちらの記事。
ロシアでも、気温の上昇や気候変動(きこうへんどう)がひとつの原因となって、ある事件が起こったらしい。

『ロシア南部で×××が大量発生、農作物を食い尽くす』 CNN

この夏、ロシア南部で、×××が大量に発生して、トウモロコシなどの農作物を食べつくしてしまっているらしい。
さて、この×××、いったい何だと思う?

ヒントは・・・
バッタの仲間のこん虫だよ。
漢字で書くと、「蝗」とか「稲子」とか「螽」となる。

イネを食べちゃうこのこん虫は、日本でも害虫あつかいだ。
一方で、タンパク質が豊富なため、日本各地で食用とされてきたよ。

有名なのは、岐阜県で作られ始めた佃煮(つくだに)。
このこん虫を佃煮にすると、とてもおいしんだよ。

さて、この×××、どんなこん虫?


・・・


答えは、イナゴ。

この夏、ロシア南部では、イナゴが大量発生。
トウモロコシなどの作物を、食べつくしているんだって。
ロシア政府は、異常事態宣言(いじょうじたいせんげん)を出しているものの、もうとめられないほどの大量のイナゴらしい。

イナゴの大きさは、体長8センチメートルくらい。
羽をひろげると、12センチメートル。
それが大軍となって、畑におそいかかる。
すごい迫力だろうね。


ロシアはとても広い国だ。
広い畑も多いだろうし、こんな事件もちょくちょくあるのかもしれないね・・・と思ったら。
ロシアの人によると、こんな事件がおこったのは、この30年間で初めてなんだって。

イナゴが大量発生した地域では、すでに地域全体の10パーセントにあたる畑を、食い荒らされたらしい。
そして、被害はまだまだ広がりそうだ。


それにしても、なんでイナゴがこんなに大量に発生したんだろう?

ロシアのテレビによると、平年を上回る暑さや、洪水など、気候の変動が原因と思われるらしい。
この事件も、地球温暖化が引き起こした事件のひとつかもしれないね。


写真は、イナゴの佃煮。ウィキペディアより。
味がエビににてるので、オカエビとも呼ばれている。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ