愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › ホーキング博士の新計画~いったいどんな計画なの?

もののしくみ研究室

2015年07月25日 06:00  学び~理科

ホーキング博士の新計画~いったいどんな計画なの?

ホーキング博士、地球外の知的生命体探査 史上最大の計画を発表 AFP通信

イギリスのスティーブン・ホーキング博士は、ブラックホールの研究などで世界的に有名な学者さんだ。
そんなホーキング博士が、なにやらすごい計画を発表したらしいよ。


・・・


2015年7月20日。
ホーキング博士が発表した計画は、「ブレークスルー・リッスン」と呼ばれるもの。

計画の目的は、地球外の知的生命体(ちてきせいめいたい)を探し出すこと。
計画にかけるお金は、およそ124億円で、今までにない大きな規模の計画になる。

「地球外の詩的生命体」って、つまり宇宙人のことだよね。
124億円ものお金をかけて、宇宙人を探し出す。
すごい、計画だ!


では、いったいどんな方法で、宇宙人を探すんだろう?

ホーキング博士が用意するのは、世界最大級の大きな望遠鏡。
この望遠鏡を使うことで、今まではできなかった、宇宙のとても深い場所も調査できるんだ。

そうした宇宙の深い場所で、電波やレーザー光線を見つけ出す。
電波やレーザー光線が見つかれば、それを発信している誰かがいるということだ。

この計画では、天の川銀河の中心部や、100万の星、100の星雲などを監視する。
今までの方法では、そのデータを集めるのに1年以上かかったものが、新しい計画ではたったの1日で集まっちゃうんだって。
これは、すごい計画だね。


はたして、宇宙人は見つかるのか。
ホーキング博士は、計画の発表会で、こう語っている。

「無限の宇宙には、他の生命体が存在しているはずだ」

「宇宙のどこかでは恐らく、知的生命体が私たちを見ているかもしれない。いずれにしても、これ以上大きな問いはない。答えを見つけ出し、地球外生命体を探すべき時が来た」

「宇宙にはわれわれしかいないのかどうかを確かめることは重要だ」

ホーキング博士、自信満々だね。
これは、ひょっとすると、本当に宇宙人が見つかるかもしれないね。

この計画は、これから10年をかけて行われる。
いったい、どんな研究成果が表れるのか。
はたして、宇宙人は見つかるのか。
楽しみだね。

写真は、天の川銀河の想像図。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ