愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › はやぶさ2~小惑星に名前をつけよう!

もののしくみ研究室

2015年07月23日 06:00  学び~理科

はやぶさ2~小惑星に名前をつけよう!

小惑星に名前つけよう 朝日新聞

昨年2014年12月3日。
日本の小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)「はやぶさ2」が打ち上げられたよ。

目指す先は、小惑星「1999JU3」。
直径900メートルの小さな小惑星だ。
水や有機物(ゆうきぶつ)と呼ばれる物質があるんじゃないかと期待されている。

それにしても、「1999JU3」なんて、変な名前だよね。
ということで、ただいま宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう:JAXA)では、小惑星の名前を募集中。

担当者によると「探査の目的にあったふさわしい名前を応募してほしい」とのことだ。
「はやぶさ2」の探査目的は、惑星や生命の起源をときあかす糸口を見つけること。
みんな、なにかよい名前、思いつかない?

小惑星に名前をつけるチャンスは、そうそうない。
よい名前が思いついたら、ぜひ応募してみよう!

応募先は、こちらのリンク。
http://www.jsas.jaxa.jp/j/

締め切りは、8月31日だよ。


以下、昨年の記事で、はやぶさ2について、おさらいしよう。

----------------------------------------------------

はやぶさ2、目的の小惑星へ向かう軌道に投入 読売新聞

「はやぶさ2」だって。
2010年に、小惑星(しょうわくせい)イトカワから微粒子(びりゅうし)を持ち帰って、話題になった探査機「はやぶさ」の跡継ぎだ。


みんな、「はやぶさ」のことは、覚えてるかな?

「はやぶさ」が打ち上げられたのは、2003年5月9日。
2005年には、小惑星イトカワに到着。
小惑星の調査を行った。

そして、2010年6月13日。
イトカワの微粒子をおみやげに、地球に帰ってきたんだ。

天体に着陸してサンプルとなる微粒子を採取、ぶじに地球まで持ち帰ってきたのは、「はやぶさ」が世界で最初。
すごいね、「はやぶさ」。
こうした「はやぶさ」の活躍は、映画にもなったよね。


さて、今回の「はやぶさ2」。
「はやぶさ」をベースに、たくさんの改良(かいりょう)が加えられた。

「はやぶさ」では、3台あった姿勢制御装置(しせいせいぎょそうち)のうち2台が故障して、とても困ったことになった。
「はやぶさ2」は、その反省をふまえて、姿勢制御装置を4台に増やした。

「はやぶさ」のエンジンは「イオンエンジン」とよばれるもの。
このエンジンでもトラブルにみまわれた。
「はやぶさ2」では、そのエンジンも改良。
こわれにくく、さらに力の強いエンジンに、生まれ変わった。


2014年12月3日。
その「はやぶさ2」が、ついに打ち上げられた。

打ち上げは、大成功、。
「はやぶさ2」は、宇宙に向かって出発した。

目指す先は、「1999JU3」という名前の小惑星。
そこで、地下の物質をほりだして、地球に持ち帰るのが、「はやぶさ2」の使命だ。

ほりだすといっても、簡単な作業ではない。
どんな作業かというと・・・

銅の板を、秒速2キロメートルのスピードで、小惑星にぶつけて、人工のクレーターを作り出す。
「はやぶさ2」は、銅の板を発射したら、いったん小惑星の裏側に逃げ込む。
その後、できあがったクレーターから、物質を集める予定だ。

JAXAによると、「人口クレーターをつくるのは、かなり難しいミッション。小惑星の表面の状態はわからず、クレーターをつくる場所も着いてから決める」とのこと。
すごいミッションだね。

予定では、2020年に地球に帰ってくる「はやぶさ2」。
ミッションが、成功するといいね。


ところで。

「はやぶさ」が行った小惑星は、「イトカワ」。
「はやぶさ2」が行くのは、「1999JU3」。

イトカワはわかりやすいけど、1999JU3って、難しい名前だね。
なんで、こんな名前なんだろう・・・と思ったら。

JAXAでは、この小惑星に名前をつける権利をもらったら、その名前を一般公募する予定らしい。
ひょっとしたら、みんなが考えた名前を、つけることができるかも。
今のところ、詳しいことはよくわからないけど、今後のJAXAのニュースに注目しよう!

JAXAはやぶさ2特設サイトは、こちら(リンク)。
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/hayabusa2/

画像は、はやぶさ2の想像図。ウィキペディアより。
はやぶさ2、がんばってほしいね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク?
イヌとネコ~頭がよいのは、どちら?
雪男イエティ~その正体は?
新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物?
ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!?
右利きと左利き、多いのはどちら?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク? (2017-12-16 06:00)
 イヌとネコ~頭がよいのは、どちら? (2017-12-13 06:00)
 雪男イエティ~その正体は? (2017-12-08 06:00)
 新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物? (2017-12-06 06:00)
 ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!? (2017-12-01 06:00)
 右利きと左利き、多いのはどちら? (2017-11-29 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ