愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › xxxを食べよう!?(再掲)

もののしくみ研究室

2015年05月06日 06:00  学び~理科学び~社会

xxxを食べよう!?(再掲)

兵庫県伊丹市(いたみし)にある、昆虫館(こんちゅうかん)。
しばらく前まで、ちょっと変わった企画展をやっていたらしいよ。
予想をこえるたくさんの人がやってきて、予定よりも長い間、企画展をやったんだって。

よほど、面白かったのかな?
いったい、どんな企画展だったんだろう?

昆虫館なんだから、昆虫に関係する企画だよね。
みんなも、想像してみて。
もしも、みんなが館長さんだったら、どんな企画を考える?


・・・


ここで、朝日新聞の記事より。

『実は美味?昆虫食』 朝日新聞

大人気の企画展、そのタイトルは「昆虫食、とる・つくる・たべる」。
世界各地で食べられている昆虫料理の実物や、その作り方を紹介していたんだ。

企画を考えたのは、副館長の坂本さん。
タイで、初めてタガメの素揚げを食べて、「かんきつ系のさわやかな味」に感動したんだって。
かんきつ系って、ミカンなどのことだよね。
タガメって、ミカンみたいな味がするのかな?

今、世界では、およそ20億人が、こん虫を食べている。
アフリカでは、ガの幼虫でスープを作る。
ラオスでは、カメムシで作ったペーストを、おもちにつけて食べる。
こんな具合に、世界のいろいろな国で、1900もの種類のこん虫が食べられているんだって。

ところで、昆虫って、ほんとにおいしいの?
今日と明日は、昔の記事から、昆虫食について紹介するね。

-------------------------------------------

国際連合食糧農業機関(こくさいれんごうしょくりょうのうぎょうきかん)という組織がある。
「食糧」とあるように、食べ物に関するお仕事をしている。

仕事の目標は、世界から、飢餓(きが)、つまり食べる者がなくて困っている人たちをなくそうということ。


具体的には・・・

世界中で行われている、食べ物づくりの改善。
作られた食べ物を、困っている国の人たちに、うまく届けることができるようにする。
そして、世界中の人たちの、生活向上を目指す。

・・・というお仕事をしている。


2011年10月。
世界の人口が、70億人になった。

1900年頃には、16億人だった世界の人口。
1950年には25億人、1998年には60億人と、爆発的に増えている。

この後、2050年には90億人。
2100年までには、100億人に達するだろうといわれている。


人口がこれだけ増えると、困ってしまうことがある。
生活していくために必要な、いろいろなものが、足らなくなる。


特に困るのは、食べ物。

今の日本には、あまるほどの食べ物があるけれど、世界には食べ物が足らなくて困っている国がいっぱいある。
日本も、2050年頃にはどうなっているかわからない。


今年の5月13日。

国際連合食糧農業機関が、世界中の人たちに、ある提案をした。

今の人口の増え方を考えると、将来食べ物に困ることが予想される。

だから、xxxを食べるようにしよう!

そんな提案だ。



xxxは、とある生き物。

日本でも、これを食べる人はいるけれど、あまりなじみがない。
そこら中にたくさんいるので、これをおいしく食べることができれば、食べ物が足らなくなっても大丈夫。

さて、xxxとは、何でしょう?


・・・


答えは、こん虫。

日本でも、いなごのつくだ煮など、一部の地域では食べられているこん虫。
世界をみわたすと、こん虫を常に食べている国も、けっこうある。
アフリカやアメリカ、アジア、ヨーロッパなどで、およそ20億人の人が、こん虫を食べてくらしているんだ。


地球には、食べることのできるこん虫が、1900種類以上もいる。
しかも、栄養まんてん。
タンパク質やしぼう、ミネラルなど、人間に必要な栄養分が、他の食べ物に負けないくらいつまっている。

さらに、飼うのも簡単。
牛や豚を飼うには、とても広い場所とたくさんのエサが必要。
しかし、こん虫ならば、そんなに広い場所は必要ないし、エサも少しですむ。

さらに、さらに!
熱帯地方のまずしい発展途上国には、食べることのできるこん虫がたくさんいる。
こん虫を育てて、食べ物として売るという、あたらしい仕事が生まれるかもしれない。

なにやら、いいことづくめだね。


しかし、こん虫って、おいしいのかな?
どうなんだろう?

と、そんなことを思っていたら、ナショナルジオグラフィックという雑誌のホームページに、こんな記事が。

「国連が昆虫食を推奨、人気の8種とは?」 ナショナル・ジオグラフィック

人気の8種だって。
いったい、どんなこん虫が人気なんだろう?
みんな、想像してみて。
この記事の内容は、明日のブログで紹介するね。


画像は、ハンガーマップ。国連WFPホームページより(リンク)
http://ja.wfp.org/hunger-jp/map




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク?
イヌとネコ~頭がよいのは、どちら?
雪男イエティ~その正体は?
新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物?
ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!?
右利きと左利き、多いのはどちら?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 ピンクのキリギリス~なぜ、ピンク? (2017-12-16 06:00)
 イヌとネコ~頭がよいのは、どちら? (2017-12-13 06:00)
 雪男イエティ~その正体は? (2017-12-08 06:00)
 新種の甲殻類~「ウラシマ」ってどんな生き物? (2017-12-06 06:00)
 ちょっと場所がずれていたら~恐竜が生きていられた!? (2017-12-01 06:00)
 右利きと左利き、多いのはどちら? (2017-11-29 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ