愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 月より近い小惑星!!(再掲)

もののしくみ研究室

2014年08月14日 06:00  学び~理科

月より近い小惑星!!(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成26年8月11日(月)~平成26年8月17日(日)まで、お休みいたします。
電話は携帯電話に転送されますが、出ることができない場合もありますので、ご了承願います。
ブログは、過去記事の再掲します。

夏休み第二弾、過去のブログ再掲シリーズ。
8月11日未明のスーパームーン、見ることができた子はいるかな?
今回は、「月」「惑星」をキーワードに、過去記事を検索してみたよ。

------------------------------------------------

小惑星が地球に接近、月より近くを通過へ 30年ぶり by CNN


小惑星!
地球に接近!!

ぶつかることないんだよね。
恐ろしいぞ!


ところで、小惑星ってなあに?


僕たちの地球がある太陽系には、いろいろな星があるよ。
自分で光を発している星を恒星といって、太陽がこれにあたる。

太陽の回りを公転している星たちの中で、ある程度大きなものを惑星というよ。
惑星は自分じゃ光らない。
太陽の出す光を反射して光るのだ!

同じく太陽の周りを回っているけど、惑星ほど大きくないものを準惑星。

もっと小さなものは、しっぽのありなしで2つに分かれる。
しっぽ(拡散物質という)があるものは、彗星。
しっぽがないものが、小惑星。

いろいろ書いたけど、要は、とっても小さな星のこと。


えーーー!
星がぶつかってくるのー!!!


そう、小惑星は、いつか地球にぶつかってくる可能性があるんだって。
実際に、6500万年前には、半径10キロメートルの大きな小惑星がぶつかって、恐竜が全滅してしまった。


今回の小惑星は、幅400メートル。
そんなに大きくないんだけど、それでも、もしもぶつかったら、マグニチュード7の大地震と同じ衝撃がおこり、20メートルの大津波に襲われるらしい。

アメリカのNASAによると、少なくともあと100年はこの小惑星が地球に衝突する危険はないんだって。
よかったよかった。


いちばん地球に近づくのは、アメリカ時間の11月8日。
日本時間の11月9日、8時30分くらいじゃないかってことらしい。
明日だ!

この小惑星、いままでにも何回か近くにきてるよ。
前回は、2005年にも近くを通った。
今回は、月より近くを通る。
こんなに近いのは、30年ぶり!

望遠鏡でも見ることができるらしいけど、何分小さいから難しいかな?
気が向いたら、ちょっと、空を気にしてみよう!

写真はCNNより。
小惑星!







もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
育て竜の子~どんな苦労があったの?
育て竜の子~いったいどんな動物?
名古屋好きの珍鳥~どんな鳥?
年々数が減少~どうして減っちゃったの?
年々数が減少~日本のネコは何種類?
プラ食う虫~虫が解決してくれる?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 育て竜の子~どんな苦労があったの? (2017-05-27 06:00)
 育て竜の子~いったいどんな動物? (2017-05-26 06:00)
 名古屋好きの珍鳥~どんな鳥? (2017-05-25 06:00)
 年々数が減少~どうして減っちゃったの? (2017-05-22 06:00)
 年々数が減少~日本のネコは何種類? (2017-05-20 06:00)
 プラ食う虫~虫が解決してくれる? (2017-05-19 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ