愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › よいセシウムわるいセシウム

もののしくみ研究室

2011年07月21日 07:54  学び~理科

よいセシウムわるいセシウム

今月の算数では、時間の勉強をしています。

で、時間といえば、セシウム。

今、大問題になっているあのセシウムです。
大問題のセシウムは、セシウム137という放射性の同位体。
時間と関係があるのは、セシウム133。


時間とどんな関係があるの?というと・・


みなさんは、1秒の長さを誰が決めているのか知ってますか?

<1秒の定義>
「秒は、セシウム133の原子の基底状態の2つの超微細単位の間の遷移に対応する放射の周期の91億9263万1770倍に等しい時間である。」

何やら難しいことが書いてありますが、秒の長さはセシウムが決めてるんだ!ということ。
世界で共通の時間を決める協定世界時は、世界各地のセシウム原子時計300個を見て時間合わせをしてるんだって。

セシウムって、すごい!


以下は、放射性セシウムに関する予備知識。ご参考程度に。
ニュースに出てくるセシウム137は、放射線を発するので、とっても危険。
短期間のうちに排泄物として体の外に出されるそうなので、その点では、ヨウ素やストロンチウムよりもましかもしれません。
万が一口に入ってしまった場合は、リンゴを食べると排泄が促進されるという記事(18日付日本農業新聞)もありました。
ちなみに、放射性セシウムは、果物や野菜、キノコなどに蓄積されやすいので、牛肉よりもそちらに気を配った方がよいかもしれません。



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
増えるCO2~一番たくさん出しているのは?
増えるCO2~CO2って、なにもの?
日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの?
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 増えるCO2~一番たくさん出しているのは? (2018-10-12 06:00)
 増えるCO2~CO2って、なにもの? (2018-10-11 06:00)
 日本の恐竜研究の原点~誰が何を発見したの? (2018-10-04 06:00)
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ