愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 宇宙のはじまり~ビッグバン

もののしくみ研究室

2011年08月31日 08:51  学び~理科

宇宙のはじまり~ビッグバン

宇宙ネタが続いたので、もうひとつ。

「ブラックホール!」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=293540

「ブラックホールって?~その2」
http://www.rakuto-toyota.jp/?entry_id=294156


宇宙がどうやってできたのか、いろんな科学者の人たちが、今でも研究をかさねています。
その中で、「宇宙には、はじまりがあったんだよ」という説があります。
そのはじまりは、ビッグバンと呼ばれる大爆発!

この説によると・・・

今から、137億年前。
それが、宇宙の誕生日。
たったひとつの小さなところで大爆発がおきて、そこに集まっていた素粒子(この世に存在するもっとも小さいつぶ、普通は目に見えません!)が四方八方に飛び散った。

飛び散る途中で、いろんなものがぶつかりあって、星ができて。
星と星がぶつきあって、もっと大きな星になって。
・・・
そんなことをくり返しつつ、宇宙はどんどん大きくなったんだって。
今も、大きくなっている途中だといわれている。


ビッグバンは一回だけじゃなくて、繰り返し起こってるという説もある。
それによると・・・

ビッグバンが起きて素粒子がばらまかれる。
 ↓
宇宙が、どんどん大きくなる。
 ↓
大きくなる途中で、これまた大きなブラックホールが形成される。
 ↓
ブラックホールがすべてを飲み込む。
 ↓
飲み込んだものが素粒子まで分解される。
 ↓
再度ビッグバンが起きて、素粒子がばらまかれる。
 ↓

・・・といったことが繰り返されているんだって。
今が、何回目のビッグバンかは、全然わかっていないらしい!

宇宙には、まだまだわからないことがたくさんあって、今も研究がされています。
ここに書いてあることも、本当だったんだ!といわれるかもしれないし、実はちがってました!ということになるかもしれません。

みんなが大人になるころには、どんなことがわかってるかな?
ロマンを感じますね!





もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
ハスがとつぜん消えちゃった~いったい、なぜ?
初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ?
養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち?
バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は?
東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの?
夏は白く見える葉~いったいどんな植物?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 ハスがとつぜん消えちゃった~いったい、なぜ? (2017-06-28 06:00)
 初確認の外来種~ヒアリって、どんなアリ? (2017-06-24 06:00)
 養殖ウナギのナゾ~オスメスどっち? (2017-06-22 06:00)
 バイオミメティクス~人工衛星に応用されそうな生き物は? (2017-06-17 06:00)
 東海地方が梅雨入り~なんでこんなに雨がふるの? (2017-06-10 06:00)
 夏は白く見える葉~いったいどんな植物? (2017-06-07 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ