愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

もののしくみ研究室

2017年07月13日 06:00  学び~理科

めずらしい生き物を見ることができる場所~碧南海浜水族館

『小さな希少種 守り育てる』 朝日新聞

2017年も、いよいよ夏本番。
もうすぐ夏休みが始まるね。

夏休み、みんなはどこにおでかけするのかな?
楽しみだよね。

そんな夏休みのおでかけにおすすめなのが、愛知県にある碧南海浜水族館(へきなんかいひんすいぞくかん)。
前にも、ドラゴンズベビーと呼ばれる生き物がいるよと、紹介したことのある水族館だ。

『育て竜の子~いったいどんな動物?』
http://rakuto-toyota.jp/e406921.html
『育て竜の子~どんな苦労があったの?』
http://rakuto-toyota.jp/e406929.html

小さな水族館ではあるけれど、ホライモリを見ることができるというだけでも、かなりおすすめの水族館だ。
そして、この水族館、あることで国からも一目おかれている、すごい水族館でもある。

それは、地元の希少種(きしょうしゅ)を大切に育てているところ。

希少種とは、環境の変化などでもともと住んでいいた場所にすめなくなってしまい、その数が減ってしまっている生き物たちのこと。

ウシモツゴというコイの仲間がいる。
このウシモツゴ、碧南のある西三河の南の方では、絶滅してしまったものと思われていた。

ところが、1992年のこと。
ある池で、絶滅したと思われていたウシモツゴが見つかった。

その池のある場所には、ある会社の工場が立つ予定だった。
見つかったウシモツゴは、大切に保護され、碧南海浜水族館で育てられることになった。

水族館では、ウシモツゴの繁殖(はんしょく)に成功。
絶滅の危機をくぐりぬけたウシモツゴは、今でも水族館で大切に育てられている。

今、ウシモツゴが見つかった池はなくなり、予定通り工場が立っている。
その工場の中には、ビオトープが作られ、水族館で生き延びたウシモツゴたちの一部は、そこに帰っていった。

水族館では、ウシモツゴの他にも、カワバタモロコやイタセンパラ、ネコギギなどの繁殖にも成功した。
中でも、イタセンパラの繁殖は、国からの依頼によるもの。
水族館としての実力が、認められたってことだよね。

碧南海浜水族館、ぜひ一度、行ってみたいね。


写真は、イタセンパラ。ウィキペディアより。
絶滅危惧種のイタセンパラ。
1996年には、愛知県日進市で見つかって、みんなをびっくりさせた。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月12日 06:00  学び~理科

2016年新種10傑~どんな生物が選ばれたの?

生きているもののことを、生物(せいぶつ)という。
動物のように動き回ることができるものもいれば、植物のようにじっと動かずに生きているものもいる。

地球には、およそ・・・と、いきなり想像タイム。

地球上で生きている生物の種類。
何種類くらいいると思う?
3つのうちから、正解だと思うものを選んでね。

1.15万種類
2.150万種類
3.1500万種類



・・・



答えは、2番。
およそ150万種類。
正確な数はわかっていないけど、動物が100万種類、植物が50万種類くらいといわれている。

ただし、これは、人間によって見つけられた生物たちの数。
ある論文によれば、地球上の生物は、まだ見つかっていないものも入れると、870万種類にもなるらしい。
見つかっている生物よりも、まだ見つかっていない生物の方が多いってことだね。

この十年間で見つかった生物は、およそ20万種。
これからも、どんどん新しい生物が見つかって、その種類もどんどん増えていくはず・・・と思いきや、どうもそうでもないらしい。

地球の環境が悪くなって、絶滅(ぜつめつ)していく生物もいる。
最近では、見つかった生物の数よりも、絶滅してしまった生物の数の方が多いんだって。

地球は、人間だけのものではない。
地球で一緒に生きている生物たちのことを考えると、みんな、地球を大切にしなければいけないよね。


ここで、新聞の記事を。

『正体は?ニューヨーク州立大学、世界の新種10傑』 朝日新聞

アメリカのニューヨークにある、ニューヨーク州立大学。
ここでは、毎年、「世界の新種トップ10」を発表している。

今年2017年も、去年2016年版の、新種トップ10が発表されたよ。
2016年には、およそ1万8000種の新しい生物が発見された。
その中から、「これは、変わっている!」というものを10種類選んだんだ。

さっそく、新聞記事に紹介されている、新種トップ10に選ばれた生物たちを見てみよう。

まず登場するのは、エリオビクシア・グリフィンドリ。

見た目の姿が、ハリー・ポッターに登場する帽子にそっくり。
この名前は、ハリー・ポッターの登場人物にちなんで、つけられた名前なんだって。

姿形は、こちらのBBCのサイトを見てみてね。
http://www.bbc.com/japanese/38325345

この生物の正体は、クモ。

BBCの記事によると、その大きさは7ミリセンチメートル。
小さな、かわいいクモだ。
それにしても、かわった形をしているよね。


お次は、パプアニューギニアで発見されたアリ。

写真は、MSNニュースのサイトを見てね。
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E7%AB%9C%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BB%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%8A%B1%E2%80%A6%E7%B1%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E3%81%8C%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A0%E6%96%B0%E7%A8%AE%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%82%91/ar-BBDm8dQ

背中のとげが、ドラゴンみたいでかっこいい。

他にも、ブラジルの川で見つかった、オレンジ色の点々がついているエイなどが選ばれている。
地球上には、まだまだ見つかっていない生物がたくさんいると思われる。
今回のトップ19みたいに、他とはちがう変わった生物もたくさんいるんだろうね。


写真は、昆虫。ウィキペディアより。
環境の変化によって、姿形を変える昆虫は、その種類がものすごく多い。
見つかっているものだけで、およそ80万もの種類がいるといわれているよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月10日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~プランクトン(小学3年生)

6月のホップ理科は、『プランクトン』。

最初の週は、マイクロスコープを使って、ミクロの世界を楽しもう。
なんでもいいから、拡大したいもの見つけて持ってきてね。
まずは、「拡大すると、こんなに面白いんだ!」を体感しよう。

そして、2週目は、植物プランクトンを拡大。
「おぉ!」

3週目は、動物プランクトンを拡大。
「おぉ!」

楽しい歌とマインドマップとともに、マクロの世界をたっぷりと堪能しました(^^)/







⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月08日 06:00  学び~社会

赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!?

次にあげる数字は、とあるくだものの収穫量に関する都道府県別ランキング。

1位 青森県 470000トン
2位 長野県 157200トン
3位 山形県   5060トン

青森県だけで、全国の60パーセント。
青森県と長野県を合わせると、全国の80パーセントをしめているこのくだもの。
いったい、何だと思う?
ヒントは・・・赤。



・・・



答えは、リンゴ。

リンゴは、バラ科リンゴ属の被子植物(ひししょくぶつ)で、双子葉類に分類される。
RAKUTOっ子のみんなは、『被子植物の分類』の歌を思い出してね。


さて、リンゴといえば、赤。
RAKUTOでよくやっている連想ゲームでも、「赤」といえば「リンゴ」と出てくることが多い。
朝日新聞の記事によると、そんな赤いリンゴが、消えるかもしれないらしいよ。

『赤いリンゴ消える? 黄色品種に植え替え…農家の事情』 朝日新聞


おいしいリンゴを育てるのは、けっこう大変だ。

1月から3月にかけて、まだ雪の残るリンゴ農園では、剪定(せんてい)作業が行われる。
よけいな枝を切り落とし、日光が木の中まで入ってこられるようにするんだ。
これをやらないと、おいしいリンゴは育たない。

5月中ごろに行われのは。受粉(じゅふん)の作業。
人の手で行うこともあれば、ハチさんの力を借りることもあるんだって。

6~7月には、摘果(てきか)が行われる。
5つくらい咲いている花から、一番いいリンゴになりそうな花だけのこして、他の花は摘んでしまう。
こうすることで、大きくておいしいリンゴができあがるんだ。

9月から11月にかけて行われるのは、菜つみと玉回し。
菜つみは、余計な葉っぱを取り除く作業。
言葉から、なんとなく想像できるよね。

では、玉まわしとは、どんな作業?
みんな、想像できる?



・・・



玉まわしは、文字通り、実、つまりリンゴを、玉のようにくるりと回す作業だ。

リンゴは、日光がしっかりと当たったところだけが赤くなる。
きれいな赤いリンゴを育てようと思うと、人の手でりんごを回して、全体が赤くなるようにしなければいけない。
これがけっこう難しい作業で、下手な人がこの作業をやると、まわしすぎてリンゴがポロリと落ちてしまうことになる。


このように、リンゴを赤くするためには、とても手間がかかる。
ただでさえ人手が不足している農家の人たちにとって、この作業はとても大変なんだ。
そこで、最近では、赤いリンゴをやめて、黄色いリンゴを育てる農家が増えているんだって。

見た目は黄色でも、味は赤いリンゴと変わらない。
とても、おいしい。

欠点は、なしと間違えちゃう人がいるところ。
なしと間違われないようにするには、どうしたらいいんだろう?
みんな、何かいい方法ない?



・・・



これは、もう、しっかり宣伝するしかないよね。

青森県では、2014年から15年にかけて、テレビやインターネットで、黄色いリンゴのキャンペーンを行ったんだって。
そのキャンペーンの中で、黄色いリンゴを食べたひとのアンケートによると、90パーセントの人が「おいしい」と答えたらしいよ、
黄色いリンゴ、食べてみたいね。

写真は、リンゴ畑。ウィキペディアより。
地面に引いてあるシートは、日光を反射させて、リンゴの下あてるためのもの。
リンゴの下の方を赤くしようと思うと、こうしたシートが必要だ。
このシートを畑に敷き詰める作業も、相当大変なものらしいよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月07日 06:00  学び~社会学び~国語

今日は七夕~なんで「たなばた」?

今日は、七夕。

「七夕」と書いて「たなばた」と読む。
ふしぎだよね。
なんで、こんな読み方をするんだろう?

七夕は、もともとは中国の行事で、日本に伝わったときは、「しちせき」と呼ばれていたんだ。

一方で、日本には、「棚機(たなばた)」という、独自の風習があった。
乙女が、着物を織って、棚にそなえて、秋の豊作をいのったり、人々のけがれをはらったりしていた。
この行事のために選ばれた乙女は、「棚機女(たなばたつめ)」と呼ばれていた。

中国から仏教が伝わって以来、日本の「棚機(たなばた)」は7月7日に行われるようになり、いつしか「七夕」も「たなばた」と呼ばれるようになったんだって。
面白いね。

さて、七夕といえば、織姫と彦星の話が有名だよね。

とても仲良しの彦星と織姫。
仕事もほったらかして、2人で遊んでばかり。
それをみた天帝が、「こらー!」と怒って、ふたりを引き離してしまった。

天の川をはさんで、こちらに彦星、あちらに織姫。

しかし、天帝もやさしかった。
悲しむ二人のために、年に一度だけ、会うことを許してあげることにした。

そう、七夕の夜、この一夜だけ、ふたりは会うことができるんだ。


さて。


彦星と呼ばれているのは、わし座の一等星アルタイル。
夜の8時くらい、東の空、天の川のちょっと下に輝いている。

織姫は、こと座の一等星ベガ。
アルタイルよりほんのちょっと北より、天の川の上に輝いている。


まずは、アルタイル。

明るさ0.77等。
夜空の星の中で、12番目に明るい星。
夏の大三角形のひとつ。

大きさは、太陽の1.8倍。
まだ若い(といっても、数億才)。

超高速で、ぐるぐる回っている。
だから、形はだ円形。


おつぎは、ベガ。

明るさ、0.03等。
こちらは、5番目に明るい。

明るさがあまり変わらない。
星の明るさを表す「等級」という単位。
それの基準となっているのが、このベガという星。
ベガを0として、他の星の明るさを決めている。
やはり、夏の大三角のひとつ。

大きさは、太陽の2.7倍。

こちらも、超高速回転中。
もう少し速くなると、星そのものが壊れちゃうくらい速い。


アルタイルとベガ。
どちらも、超高速ぐるぐる回転中。
そんなふたりがデートするんだ。
きっと・・・迫力満点!

それにしても・・・夜、晴れるといいね。

七夕といえば、願い事。
みんなは、どんな願い事を書いた?
写真は、うちの子が1年生の時に書いた願い事。
ヘビになりたいらしい(^^;




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月06日 06:00  学び~理科

台風3号がやってくる~台風とハリケーンのちがいは?

前回は、台風について勉強したよ。

『台風3号がやってくる~ところで台風ってなんだっけ?』
http://rakuto-toyota.jp/e411395.html

今回は、その続き。
こちらも、2年前の記事から。

----------------------------------------

台風といえば、さいきん、サイクロンがイエメンをおそったよという記事も紹介したよね。

『イエメンで史上初~巨大サイクロン!』
http://rakuto-toyota.jp/e340163.html


台風とサイクロン。
似たようなものだと思うのだけど、そのちがいはなんだろう?
みんな、想像できる?


・・・



台風は、熱帯(ねったい)で生まれた大きな大きな低気圧だ。
大きな低気圧を表す言葉は、台風以外にもたくさんあるんだ。
主なものを4つ、あげてみるね。
みんな、聞いたことがある言葉が、あるかな?

「台風(タイフーン)」
「サイクロン」
「トロピカル・サイクロン」
「ハリケーン」

どう?
ハリケーンとか、聞いたことあるんじゃない?


さて、この4つの言葉。
いずれも、大きな低気圧を表す言葉だ。
日本語でいうところの「台風」と同じ意味。
でも、きちんと使い分けがされているんだよ。

たとえば、「台風」と「ハリケーン」。
ものとしては、同じ大きな低気圧。
では、いったい、何がちがうのだろう?
みんな、どう思う?
予想してみてね。


・・・


ここでは、おおざっぱに説明するよ。
もっとくわしいちがいを知りたい子は、図鑑や辞典、ウィキペディアなどで調べてみてね。

台風は、主に太平洋の上でできあがった、大きな低気圧のことだ。
太平洋でできあがって、日本などにむかって動いてくる。

一方で、ハリケーン。
ハリケーンは、大西洋のカリブ海やメキシコ湾あたりで発生する。
そして、アメリカをおそうんだ。
太平洋でも、アメリカの近くでできた大きな低気圧は「ハリケーン」と呼ばれ、やはりアメリカをおそう。

つまり、「台風」と「ハリケーン」のちがいは、その低気圧ができる場所とおそう場所ということだ。


他の言葉もみてみよう。

「サイクロン」ができるのは、インド洋。
インド洋でうまれ、インドやバングラディシュなどをおそう。
また、太平洋や大西洋でできた低気圧で、オーストラリアやニュージーランドをおそうものは、「トロピカル・サイクロン」と呼ばれる。

ということで、熱帯(ねったい)で生まれた大きな大きな低気圧は、そのできる場所やおそう場所によって、いろいろな名前で呼び分けられるってことだね。

写真は、台風、サイクロン、ハリケーンのよびわけ図。ウィキペディアより。
ニュースなんかで、「巨大なハリケーンが・・・」ときたら、それはアメリカのニュースってことだ。
こんなことを知っておくのも、面白いよね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月05日 06:00  学び~理科

台風3号がやってくる~ところで台風ってなんだっけ?

『台風3号、4日にも九州上陸か 大雨・暴風に警戒を』 朝日新聞

今年2017年も7月に入り、いよいよ夏らしくなってきた。
・・・と思ったところで、さっそく台風がやってきそうだ。

7月3日現在、沖縄県の近くにいる台風3号。
このままだと、本州をよこぎるように進むことになりそう。

この記事がアップされるころには、関東か東北地方あたりに台風がきているかもしれない。
もしも台風が近くにきていたら、みんな、気を付けてね。

さて、今回は、2年前の記事で、台風について復習してみよう。
台風って、なんだっけ?

----------------------------------------

11月のホップ理科は、『天気』。

「天気」って、そもそもなにものなの?
「気圧」って、なに?
台風って、どんなやつ?

楽しい歌のリズムにのって、みんなで楽しく勉強しているよ。


今日は、その中から「台風」について考えてみたい。
「台風」は、太平洋でできた、大きな大きな低気圧のこと。

気圧、つまり、上からぐぐーっと押してくる空気の力が弱い。
気圧が低いと、気圧が高い場所、つまり上からぐぐーっと押してくる空気の力が強い場所から、たくさんの空気が逃げてやってくる。

やってきた空気は、海の上を通ってきているので、水をたっぷりふくんでいる。
その空気たちは、上から押してくる力が弱い低気圧の場所にくると、大喜びでぶわーっと空の上にかけあがる。
そして、たくさんの雨を降らせるんだ。


この台風。
英語でいうと、typhoon(タイフーン)。
日本語に、似てるよね。

ここで、想像タイム。
台風とタイフーン、どっちの言葉が先だと思う?

もともと「台風」という言葉があって、それを英語にするときに「タイフーン」としたのかな?
ぎゃくに、もともと「タイフーン」という言葉があって、それを日本語にするときに「台風」としたのかな?
みんな、どちらだと思う?



・・・



答えは、「タイフーン」が先。

明治時代に日本に入ってきた「タイフーン」という言葉を、気象庁の人が「台風(もともとは颱風)」という漢字をあてはめて作った言葉なんだ。
「タイフーン」という言葉がやってくる前、日本では台風のことを「野分(のわけ、のわき)」と呼んでいたんだって。


ところで、語源の辞書で調べると、台風の語源には、いくつかの説があることがわかる。

むかしむかし中国では、はげしい風のことを「台風」と呼んでいた。
ヨーロッパの人たちは、その音をまねて、はげしい風のことを「typhoon」と呼んだ。
それが、明治時代になって、日本に入ってきた。
これが、一つ目の説だ。

一方で、もともとはアラビア語の「tufan」だという説もある。
「tufan」は、アラビア語で、「ぐるぐる回る」という意味。
その「tufan」が、やがて「typhoon」となり、それが日本に伝わって「台風」となったという説だ。

最後にもうひとつ。
もともとは、ギリシャ神話に出てくる風の神様「typhon(テュフォン)」だという説。
「typhon」が、やがて「typhoon」になり、「台風」になったというもの。


3つの説がある「台風」の名前の由来。
いまの時点では、どれが正解なのか、よくわかっていない。

みんなは、どれが正解だと思う?
どれが正解だと、面白いかな?
風の神様が由来ってのは、ちょっとかっこいいね。

写真は、宇宙から見た台風。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月03日 05:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~根・くき・葉の作りとはたらき(小学5~中学1年生)

5月のステップ理科は、『根・くき・葉の作りとはたらき』。

根に必要な機能は何?
くきに必要な機能は?
葉に必要な機能は?
それらの機能をはたすために、どんなものが必要?

たっぷりとディスカッションした後は、参考書を速読して、マインドマップに整理整頓。
楽しく頭を使いました(^^)/









⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年07月01日 06:00  学び~社会

世界で一番高い山~その高さが変化している?

いきなり問題。

日本で一番高い山は、富士山。
高さは、3776メートル。

では、世界で一番高い山はどこ?
その高さは、どのくらい?

2番目の山は?
3番目の山は?



・・・



世界の山の高さベスト3は、以下の通り。

1位 エベレスト     8848メートル
2位 K2        8611メートル
3位 カンチェンジュンガ 8586メートル

世界一高い山は、エベレスト。
その高さは8848メートルで、富士山の2倍以上。
これは、高いね。


エベレストが見つかったのは、1950年ころのこと。
当時、高い山の調査をしていたインドのウォーさん。
世界一高い山とされていたカンチェンジュンガの高さを調べていた。

その時、ある山が気になった。
カンチェンジュンガの奥の方にたたずむ山だ。

「ひょっとしたら、カンチェンジュンガよりも高いのでは?」とうたがったウォーさん。
その山の高さを調べてみたところ、8840メートルもあることがわかった。

そして、この山に、自分の上司であるエベレストさんの名前をつけた。
これが、エベレストのはじまりだ。

1955年、エベレストの高さが測りなおされ、8848メートルとされた。
この8848メートルが、今もエベレストの高さとされている。

ところが。
最近、この8848メートルという高さが、正確ではないのではないか?といわれるようになってきた。
その原因は、地球温暖化や、地震、地殻変動(ちかくへんどう)など。

大昔、インド半島がオーストラリアの方から移動してきて、ぶつかった。
そのぶつかった場所がゆがむようにしてできたのが、エベレストなどをふくむヒマラヤ山脈。
エベレストは、もともと、地球の地殻変動でできた山なんだね。

地殻変動は、今でも続いている。
ということは、エベレストの高さも、今も変わっているかもしれない。

地殻変動だけではない。
地球温暖化や地震なども、ひょっとすると山の高さに影響をあたえているかもしれない。
そこで、エベレストのあるネパールという国の政府が動き出した。


『エベレストの正確な高さ、ネパール政府が計測へ本腰』 CNN

記事によると、今年2017年7月ごろから作業をはじめ、2年以内に結果を出す予定らしい。

エベレスト。
8848メートルよりも高くなっているのか?
それとも低くなっているのか?
みんなは、どっちだと思う?
結果が、楽しみだね。

写真は、エベレスト。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年06月30日 06:00  学び~社会

標高日本一の小海線~いったい何をアピールしよう?

JRの小海線(こうみせん)。
山梨県の小淵沢駅(こぶちざわえき)から、長野県の小諸駅(こもろえき)をむすぶ鉄道だ。
八ヶ岳という高い山を通りぬけるため、別名「八ヶ岳高原線」とよばれている。

この鉄道の特ちょうは、とても高い場所を走ること。
甲斐小泉駅(かいこいずみえき)から松原湖(まつばらこ)の間には、9つの駅がある。
これら9つのすべての駅が、標高の高い駅ベスト9に入っている。
途中にある野辺山駅(のべやまえき)の標高は、1345メートル。
JRでは一番高い場所にある駅だ。

清里(きよさと)から野辺山に向かう途中には、JRで一番高い場所を通りぬける。
その場所の標高は、1375メートル。
すんだ山の空気が、とても心地よい場所だ。

さて、こんな小海線(こうみせん)。
今年2017年の夏に、あるキャンペーンを行うらしい。
キャンペーン期間中は、特別な列車が用意される。

列車の名前は、「HIGH RAIL(ハイレール) 1375」。
列車に乗っている間、あることを楽しむことができるように、いろいろなしかけがあるんだって。

いったい、何を楽しむことができるんだろう・・・と、ここで想像タイム。

みんな、JRの会社の人になったことを想像してね。

小海線の特ちょうは、とても高い高原を走ること。
この列車を、たんさんの人に楽しんでもらいたい。

いったい、どんな楽しみを用意したらいいと思う?


すんだ空気
きれいな星空

いろいろとアピールできそうだよね。

・・・

HIGH RAIL(ハイレール) 1375」の特ちょうは、窓の景色をめいっぱい楽しむことができる、大きな窓。
そして、天井のドームに映し出される星空だ。

JRでは、標高1375メートルの場所を走る「天空に一番近い列車」として、星空観察を楽しんでもらうしかけを用意したんだって。
中には、日本一高い場所にある野辺山駅で、1時間の星空観察ができる列車も用意されるらしいよ。

『「天空に一番近い」観光列車…車内で星空映像も』 読売新聞


八ヶ岳高原から見る星空。
とてもきれいなんだろうね。
JRの小海線(こうみせん)。
山梨県の小淵沢駅(こぶちざわえき)から、長野県の小諸駅(こもろえき)をむすぶ鉄道だ。
八ヶ岳という高い山を通りぬけるため、別名「八ヶ岳高原線」とよばれている。

この鉄道の特ちょうは、とても高い場所を走ること。
甲斐小泉駅(かいこいずみえき)から松原湖(まつばらこ)の間には、9つの駅がある。
これら9つのすべての駅が、標高の高い駅ベスト9に入っている。
途中にある野辺山駅(のべやまえき)の標高は、1345メートル。
JRでは一番高い場所にある駅だ。

清里(きよさと)から野辺山に向かう途中には、JRで一番高い場所を通りぬける。
その場所の標高は、1375メートル。
すんだ山の空気が、とても心地よい場所だ。

さて、こんな小海線(こうみせん)。
今年2017年の夏に、あるキャンペーンを行うらしい。
キャンペーン期間中は、特別な列車が用意される。

列車の名前は、「HIGH RAIL(ハイレール) 1375」。
列車に乗っている間、あることを楽しむことができるように、いろいろなしかけがあるんだって。

いったい、何を楽しむことができるんだろう・・・と、ここで想像タイム。

みんな、JRの会社の人になったことを想像してね。

小海線の特ちょうは、とても高い高原を走ること。
この列車を、たんさんの人に楽しんでもらいたい。

いったい、どんな楽しみを用意したらいいと思う?


すんだ空気
きれいな星空

いろいろとアピールできそうだよね。

・・・

HIGH RAIL(ハイレール) 1375」の特ちょうは、窓の景色をめいっぱい楽しむことができる、大きな窓。
そして、天井のドームに映し出される星空だ。

JRでは、標高1375メートルの場所を走る「天空に一番近い列車」として、星空観察を楽しんでもらうしかけを用意したんだって。
中には、異本一高い場所にある野辺山駅で、1時間の星空観察ができる列車も用意されるらしいよ。

『「天空に一番近い」観光列車…車内で星空映像も』 読売新聞


八ヶ岳高原から見る星空。
とてもきれいなんだろうね。
小海線、乗ってみたいね。

写真は、小海線(こうみせん)。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ