愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2017年04月19日 06:00  学び~理科

小惑星衝突危機~天体が地球にぶつかってくる!?

『小惑星衝突危機、そのとき人類は 100m級でも大被害』 朝日新聞

今から24年前、1993年3月のこと。
アメリカのパロマー天文台で、星の観察をしていたシューメーカーさんたちが、新しい彗星(すいせい)を発見した。
シューメーカー・レヴィ第9彗星と名付けられたこの彗星は、発見された当時、木星の周りをぐるぐる回っていた。

1994年7月16日。
その彗星が、木星に衝突(しょうとつ)。
木星では、大きなキノコ雲が立ち上り、その様子は地球からも見ることができた。

木星にできた衝突のあとのうち、大きなものは地球と同じくらいの大きさ。
ものすごくはげしい衝突であったことがわかる。
そして、この衝突は、人類が初めて見る、惑星と彗星の衝突でもあった。


この衝突をみた研究者の人たちが考えたのは、「同じような彗星が、木星ではなく地球にぶつかってきたらどうする?」ということだった。
それをうけて、1996年、国際スペースガード財団という団体ができた。

そして、今年2017年5月。
東京で、「第5回プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス」という会議が開かれる。
これら団体や会議の目的は、地球に近づいてくる天体を発見して、対策を立てることだ。


それにしても、地球に大きな天体がぶつかってくることが、本当にあるのかな?

今現在、地球に近づきつつある天体は、およそ1万6000個発見されている。
これらの多くは、とても小さなもので、もしも地球にぶつかっても大きな被害を与えることはない。
また、今のところ、地球にぶつかってくる可能性もない。

しかし、まだ見つかってない天体があるかもしれない。
そうした天体が、地球にぶつかってくることは、ありえないことではないらしい。


実際、隕石が落ちてきて、ニュースになることもある。

2008年には、アメリカの研究者たちが、地球に近づいてきた天体を発見。
その後、アメリカ航空宇宙局(アメリカこうきゅううちゅうきょく:NASA)などにより、20時間後にアフリカに落ちてくるという予報が出された。

その天体は、予報通り、アフリカに落下。
落ちた場所が、人の住む場所ではなかったこと、また、その大きさが、2~3メートルと小さいものだったため、被害はなかった。


2013年2月。
ロシアのチェリャビンスクという町の近くに、直径20メートルくらいの大きな隕石(いんせき)が落ちた。

この隕石は、チェリャビンスクの上空で大爆発。
2分後には、爆発の衝撃(しょうげき)が町をおそった。
町では、たくさんの窓ガラスがわれ、1500人以上のけが人が出た。


少しむかしの話になるけど、1908年6月に、シベリアに落ちた隕石は、大きかった。
シベリアでは、東京都と同じくらいの広さの場所で、木がなぎたおされた。
こちらも、人が住んでいる場所ではなかったので、大きな被害は出ていない。

これが、もしも、東京や大阪など、たくさんの人が住んでいる場所に落ちてきたら。
とんでもない被害が出ていたと思われる。
また、落ちてくる場所が町ではなくても、大きな隕石がぶつかってくれば、地球規模の大災害がおこりうる。


今からおよそ6600年前。
メキシコのユカタン半島近くに、直径10キロメートルくらいの大きな天体が落下した。
衝突によってできた穴は、直径200キロメートル。

この衝突は、数百メートルの大きな津波を巻き起こした。
また、巻き上げられた土砂(どしゃ)のせいで、太陽の光が当たらなくなってしまった。

さらに、衝突で発生した熱で、岩がとけてどろどろに。
たくさんの二酸化炭素などが発生し、硫酸(りゅうさん)の雨が降った。

この衝突によって地球の環境はめちゃくちゃになり、それをきっかけに恐竜が絶滅したといわれている。


一度おこったことは、またおこってもふしぎではない。
そう考えれば、大きな天体が地球にぶつかってくることは、まったくありえないことではない。

そうした天体が見つかった時、いったいどうしたらいいんだろう?
5月に東京で開かれる会議では、そんなことが話し合われるはずだ。

近づいてくる天体を衝突させない方法。
なにか、いい方法があるのかな?
みんな、なにかいいアイデアはない?
ちょっと想像してみてね。

長くなったので、続きは次回。

写真は、シューメーカー・レヴィ第9彗星の衝突によって、木星にできた跡。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月17日 12:50  教室点景

先週の教室より~昆虫は何種類いるの?

4月のホップ理科は、『こん虫』。

「昆虫の「昆」って、種類や数が多いって意味なんだね。どれくらいの種類の昆虫がいるんだろう?そもそも、生き物って、何種類くらいいるのかな?想像できる?」

「1000くらい?」

「いや、そんな多くないでしょ!」

「もっと、多いんじゃない?」

いろいろ話し合った後で、調べてみたら、生き物の種類はおよそ125万種類、そのうち昆虫が80万種類だとわかった子供たち。
その多さに、びっくり。

「これでもたしかに多いけど、まだ見つかっていないやつの方が多いらしいよ。見つかっていない生き物をいれると、870万種になるって、雑誌の記事に書いてあったよ。」で、さらにびっくりでした(^^)/





4月のホップ国語は、『みにくいアヒルの子』。

「今日は、アヒルやハクチョウのひなたちに、名前を付けてあげよう。名前をつけた方が、感情が入りやすくなって、物語がぐっと楽しくなるよ。」

どれどれ、いじめられ役の白鳥のひなは・・・け、けいくんになっているな。

こっちの子は、どうかな・・・って、ここもけいくんかい!

みなさん、けいくんをいじめすぎだってば。

でも、いいさ。
さいごには、立派な白鳥になって、みんなを見返してやるんだから(^^)/





こちらは、ホップ算数。

今週の問題は、なかなかの難問だ。
でも、絵にかいて整理すれば、気が付くことができるはず。

・・・ということで、最後はすっきり、にっこにこ(^^)/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月17日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~種子植物の分類(小学1年生)

3月のホップ理科は、『種子植物の分類』。
最初の週は、ちょっと横道にそれて、今日は受粉のお話。

「みんな、体験授業でやった、おしべとかめしべって覚えてる?」

「忘れたー」

「こんな絵を描いたでしょ?」

「あっ!思い出した。」

「めしべは、こんな形だったよね。で、被子植物は、はいしゅが子房につつまれているんだってさ。ところで、はいしゅとか子房って、何者なんだろう?」

花のお話しで盛り上がったあとは、歌とマインドマップ。
こちらは、1年生たちのマインドマップ、楽しく勉強しているのが、よく伝わってきます(^^)/









⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月15日 06:00  学び~社会

脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?

『市のキャッチコピー決定』 朝日新聞

行きたくない街ナンバーワンに選ばれてしまった名古屋市。
なんとか、そこからのがれたい。
名古屋市の人たちは、いろいろと、作戦をねっているよ。

『行きたい街ランキング~名古屋市の結果やいかに?』
http://rakuto-toyota.jp/e379299.html
『脱!行きなくない街ナンバーワン~何をアピールするの?』
http://rakuto-toyota.jp/e393200.html


レゴランドができたり、名古屋城を木造で作りすことが決まったり、いろいろと動きがある中で、名古屋市は、キャッチコピーを募集していた。

集まったキャッチコピーは、3386点。
その中から、名古屋市内の大学に通う学生さんの作ったものが、最優秀賞に決まったんだ。


どんなキャチコピーかというと・・・と、せっかくだから、想像タイム。
みんなも、キャッチコピーを考えてみよう。

名古屋市のものでもいいし、自分が住んでいる町や都道府県のものでもいい。
まずは、みんなに自慢できるものを、洗い出してみよう。

そして、そのみりょくを、文章に書いてみる。
最後に、その文章から、いらない場所を取りはらって、短い文章に変身させよう。

これで、キャッチコピーの完成だ。
みんな、考えてみてね。



・・・

さて、今回、名古屋市のキャッチコピーに決まったのが、こちら。


「名古屋なんて、だいすき」


選ばれた理由は・・・
「なんで?と聞きたくなり、そこから市民が語り出す。」
「市民目線で気持ちを表し、名古屋らしい。」
・・・など。

今後、2020年度のおわりまで、このキャッチコピーが名古屋市の宣伝で使われるとのこと。
名古屋駅などに出かけることがあれば、どこかにあるはず。
探してみてね。


写真は、名古屋城。ウィキペディアより。
コンクリートで作られている名古屋城。
木造で作り直そうという計画があるよ。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月14日 06:00  学び~社会

ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!

『ポテチ 次々販売休止』 朝日新聞

朝日新聞の記事によると、今年2017年、ポテトチップスの販売が、次々と休止されているらしい。

カルビーは、4月15日から、「ポテトチップス フレンチサラダ」をはじめとした、14種類のポテトチップスの販売を終了。
22日からは、「ピザポテト」など、8種類の販売を一時的に中止する。
湖池屋(こいけや)も、「ポテトチップス リッチコンソメ」など、16種類の販売を、休止した。

なんでも、材料となるジャガイモが、足りなくなってしまっているんだって。
なんで、足りなくなっちゃったんだろう?

ここで、想像タイム。

日本の都道府県の中で、ジャガイモをたくさん作っているところは、どこ?
予想してみてね。



・・・



2012年の統計によると、日本国内のジャガイモの生産量は、およそ250万トン。
生産地別の順位は、次のとおり。

1位 北海道  77.5パーセント
2位 長崎県   4.6パーセント
3位 鹿児島県  3.6パーセント

ジャガイモがとれはじめるのは、毎年5月くらい。
まずは、あたたかい九州で育ったジャガイモの収穫(しゅうかく)がはじまる。
その後、8月から9月にかけて、北海道でジャガイモが収穫される。

カルビーや湖池屋のポテトチップスにも、こうして収穫されたジャガイモが使われる。
ジャガイモが収穫されない秋から翌年の春にかけては、秋に北海道でとれたジャガイモをためておいて、それを使用する。

ところが、今年は、このためておいたジャガイモが、とても少なくなっているんだって。
原因は、昨年の秋に、北海道で、十分なジャガイモを育てることができなかったから。

なんで、ジャガイモが育たなかったかというと・・・。

去年のニュースを思い出してみてね。
夏から秋にかけて発生するあいつが、北海道をおそったよ。
何が、おそった?



・・・



答えは、台風。

去年、日本に近づいてきた台風の数は、11個。
ほぼ、平年なみの数だ。

ところが、そのうち、2つが、北海道を直撃した。

めったに台風がやってこない北海道。
1年の間に、2つの台風が上陸したのは、長い歴史の中でも初めてのこと。
この2つの台風のせいで、去年、北海道では、十分なジャガイモを作ることができなかった。

この春、おいしいポテトチップスを、十分に楽しめないのは、去年の台風のせいだったんだね。

ちなみに、2月のジャガイモの値段は、1キロあたり214円。
これは、去年よりも30パーセント高い。
九州産のジャガイモが出回る5月までは、ジャガイモが足りない状況が続きそうだ。

写真は、ジャガイモ畑。ウィキペディアより。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月13日 06:00  学び~理科

海洋生物レッドリスト~シロワニってどんな生き物?

絶滅(ぜつめつ)してしまった動物や、絶滅しそうな動物たちをのせたレッドリスト。
このブログでも、たびたび紹介しているよ。
そして、今回は、この記事。

『海洋生物 初の「レッドリスト」』 朝日新聞

今年2017年3月、日本の環境省(かんきょうしょう)と水産庁(すいさんちょう)が、「海洋生物レッドリスト」を発表した。
陸上に住む動物たちのレッドリストは前からあったけど、海洋生物、つまり海に住んでいる動物たちのレッドリストが日本で作られたのは、これが初めて。

このレッドリストには、絶滅したとされるものが1種類が指定された。
そして、絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)、つまり、もうすぐ絶滅してしまうかもしれないものが、56種類も指定された。


今回、絶滅したとされたのは、オガサワラサンゴ。

1935年に、東京都の小笠原諸島で発見されたオガサワラサンゴ。
一度発見されただけで、その後、まったく見つかっていない。

ここまで見つからないサンゴは、世界をみわたしてもめったにない。
そして、今回、絶滅したということになった。


一方で、絶滅危惧種とされたのが、シロワニ。

さて、ここで想像タイム。

シロワニって、いったいどんな動物だと思う?
名前から、想像してね。
海洋生物だから、海の中に住んでいるよ。



・・・



シロワニは、ネズミザメ目オオワニザメ科に属するサメ。
ワニというのは、実は、サメの別の呼び方でもある。
川に住んでいるワニとはちがう。

シロワニは、3メートル以上にもなる、大きなサメだ。
体重は、150キログラム以上。

シロワニの特徴のひとつは、赤ちゃんのころの育ち方。

シロワニの赤ちゃんは、タマゴから生まれる。
タマゴがかえるのは、お母さんの子宮(しきゅう)と呼ばれる場所の中。
子宮の中では、たくさんのサメの赤ちゃんが生まれる。

生まれた赤ちゃんは、他の赤ちゃんやまだ生まれてきていないタマゴを共食い(ともぐい)しちゃう。
ケンカでもするように、お互い食べあって、一番強いやつが最後に残る。
そして、1年くらいたってから、お母さんのおなかから生まれてくるんだ。

サメには子宮がふたつある。
だから、生まれてくる子供は、多くて2匹。
子宮の中の共食い競争を生き残ってきた子供だから、きっと、とても強い子供なんだろうね。


さて、今回絶滅危惧種とされた56種類の海洋動物たち。
甲殻類(こうかくるい)が、30種類。
魚類が、16種類。
その他の無脊椎動物(むせきついどうぶつ)が4種類。
どんなものが指定されたのか、興味のある子は、環境省のページを見てみてね。
http://www.env.go.jp/press/103813.html

写真は、オガサワラサンゴ。環境省ホームページより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月12日 20:51  教室点景

先週の教室より~昆虫といえば変態さわぎ!?

4月のホップ理科は、『こん虫』。
今週は、歌とフリーディスカッション、そしてセントラルイメージまで。

かわいいちょうちょを書いたりする子がいる中、変態おやじをかく子供も。
まあ、この単元では、変態さわぎがおなじみだ。

こちらは、入学式を迎えたばかりの、ぴかぴかの新一年生。
かわいいちょうちょを描いた後、「うち、ハチ飼ってるから、ハチも描く!」と、がんばってハチを書き足していました。
いい絵になりそうだね(^^)/




4月のホップ国語は、『みにくいアヒルの子』。
アンデルセンの名作です。
今日は、高速リスニングから言葉出し、セントラルイメージまで。

そういえば、2年前、「みにくい(見えにくい)アヒルの子」を描いて自ら大受けしてた子がいたな・・・って、あなたのお兄さんだ。
で、弟君は、どんなセントラルイメージになったのかな?
おぉ!なんともかわいい絵ができたね(^^)/



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月12日 06:00  学び~社会

新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪

来週の月曜日、2017年4月17日は、弘法さんの日だ。
豊田市内のあちこちで、あかいのぼりが立つよ。
そこに行って、おさいせんを入れれば、おかしがいっぱいもらえる。
弘法さんののぼりを見つけて、たくさんおかしを集めよう。

RAKUTO豊田校の裏にある浄久寺でも、弘法さんをやってるよ。
近所の子は、ぜひ行ってみよう(^^)/

ここからは、去年の記事で、弘法さんについて復習だ。

記事に出てくる弘法さんの日付は、去年2016年のものだから、間違わないように。
今年2017年は、4月17日の月曜日だ。

----------------------------------------

2016年3月から4月、ステップクラスの歴史は、奈良~平安時代を勉強しているよ。

この時代は、中国から日本に仏教がわたってきて、いろいろなことが起こる。
まずは、蘇我(そが)さんが、物部(もののべ)さんとけんか。
けんかの理由は、日本に仏教が必要かどうかということ。

「日本には神社があるから、お寺はいらない!」という物部さんに対して、新しいもの好きの蘇我さんは、「いやいや、これからは仏教だよ。お寺だよ。」と引き下がらない。
このけんか、結局蘇我さんが勝って、日本のあちこちにお寺が建つようになった。

その後、聖武天皇(しょうむてんのう)の時代。
地震や火山の噴火におそわれた日本列島。

「こうなったら、もう仏様においのりするしかない!」と心に決めた聖武天皇。
たくさんのお金と労力をかけて、大きな大仏を作り上げる。
以来、日本の都であった奈良の平城京では、お坊さんがとても力を持つようになった。

おおいばりのお坊さん。
ついには、天皇の政治にまで、口をはさんでくるようになった。

それをきらったのが、桓武天皇(かんむてんのう)。
お寺の力が強い平城京から逃げ出して、京都に都をうつす。
平安京のできあがりだ。

桓武天皇は、決して仏教がきらいだったわけではない。
政治に口をはさむ、えらそうなお坊さんがきらいだっただけ。

「日本の仏教を、新しいものにかえたい!」
そう考えた桓武天皇は、ふたりの若いお坊さんを、中国へ勉強にいかせる。
最澄(さいちょう)と空海(くうかい)だ。

中国で勉強したふたりは、日本に帰ってきてから、新しい仏教を作り上げる。
最澄は天台宗(てんだいしゅう)、空海は真言宗(しんごんしゅう)だ。

ふたりは、その死後も、日本中のみんなに大切にされている。
最澄は伝教大師(でんきょうたいし)、空海は弘法大使(こうぼうたいし)として、今でもみんなに親しまれているんだ。

特に、とても習字が上手だった空海は、ことわざとしてその名前が残っている。
ことわざに興味のある子は、辞典などで意味を調べてみてね。

「弘法も筆の誤り」
「弘法筆を選ばず」

有名なこれらのことざわに出てくる「弘法」とは、まさに空海のことなんだ。
空海は、中国にわたった時に、両手、両足、口を使って、同時に5行の詩を書いたといわれているよ。
まさに、書道の達人だよね。


さて、今日は、4月22日。
もうすぐ、弘法大使の命日だ。

弘法大師の命日の旧暦の3月21日。
今年、2016年は、4月27日の水曜日が、その日にあたる。

一年に一度の、「弘法さんの日」。
弘法さんの日には、豊田市内のあちこちに、弘法さんの目印、赤い旗がたつ。
そこを訪ねて、お賽銭を入れると、おばあちゃんがお菓子をくれるよ。
みんな、ぜひ、弘法さんめぐりをしてみよう。

写真は、RAKUTOっ子がかいた、飛鳥~奈良時代のマインドマップ。
旧暦が何月何日にあたるか調べたい子は、こちらのサイトで試してみてね。
http://www.calc-site.com/




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月10日 06:00  みんなのマインドマップ

みんなのマインドマップ~たにしの出世(小学3~4年生)

3月のホップ国語は、『たにしの出世』。

子供がほしくてたまらない、年老いた夫婦。
ある日、ころんと赤ちゃんが生まれた。
生まれたのは、小さなたにし。

毎日たくさんごはんを食べて、大きく育つはずの赤ちゃんたにし。
何年たっても、大きくならない。
言葉もしゃべらない。

「みんな、このお母さんの気持ちになって、たにしに一言、声をかえるよ。どんな声をかける?」

今回は、登場人物の心情をよみとるワークが中心でした(^^)/






⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)

2017年04月08日 06:00  学び~理科

重力値で体重が変わる!?~重力値が見直されたよ

『重力値変わる 体重が変わる』 朝日新聞

佐渡の人60キロ 0.006グラム軽く

今年2017年3月15日、日本の国土地理院(こくどちりいん)が、重力値(じゅうりょくち)を新しく見直したよ。
これのおかげで、例えば新潟県の佐渡(さど)に住んでいる人は、ちょっとだけ体重が軽くなる。
体重が60キログラムの人は、0.006グラムだけ、軽くなるんだって。

重力値が変わると、体重が軽くなる。
いったい、「重力」とか「重力値」って、なにものなの?

・・・ということで、ここまで遠心力、引力、そして重力について勉強したよ。

『重力値で体重が変わる!?~まずは遠心力について』
http://rakuto-toyota.jp/e400469.html
『重力値で体重が変わる!?~お次は引力について』
http://rakuto-toyota.jp/e401474.html
『重力値で体重が変わる!?~そして重力について』
http://rakuto-toyota.jp/e401791.html


前回は、地球上の場所によって、物の重さがかわっちゃうよという話をしたよ。
そして、それは、場所によって、かかってくる遠心力がちがうからだということも紹介した。

今回は、その続き。
遠心力だけではなく、引力も場所によってちがうらしい。

地球の重さはいつも一緒で、同じ地球の上に立っているんだったら、どの場所でも同じだよね・・・と思っちゃうんだけど、どうもそうではないらしい。
なんで、場所によって引力がかわってくるんだろう?
みんな、想像できる?

・・・

地球は、岩石でできている。
その地球を、こまかく切りきざんだとしよう。
切りきざまれた地球を、ひとつぶひとつぶ見てみると、その多くが岩石のはずだ。

ところが、岩石の中にも、かちかちのかたい岩石もあれば、ちょっとすかすかした感じの軽い岩石もある。
かちかちのかたい岩石、つまり密度(みつど)が高い岩石は、重い。
いっぽうで、すかすかの岩石、つまり密度の低い岩石は、軽い。

同じ地球の上でも、重い岩石がたくさんある場所では、その重さによって、引力が強くなる。
いっぽうで、軽い岩石ばかりの場所では、引力は弱くなる。
同じ地球の上でも、下にどんな岩石がうまっているかによって、引力がかわってくるというわけだ。

これは、せまい日本でも同じこと。
日本の中でも、岩石の密度が高くて、引力が大きい場所がある。
反対に、引力が小さい場所もある。

引力の強さが変わってくれば、「引力-遠心力」でもとめることができる重力も変わってくる。
重力が変われば、物の重さもかわってくる。
同じ地球の上、同じ日本の上でも、場所によって、ものの重さは変わってくるということ。

重さのちがいは、ほんのちょっぴり。
だから、ふだんの生活には、ほとんどえいきょうはない。

しかし、いろいろな研究をしている人たちは、重さをとても正確に測らなければいけないことが多い。
場所によって重さがちがっちゃうと、とても困る。

その重さのちがいをなくすために使われるのが、今回の新聞記事にあった「重力値(じゅうりょくち)」と呼ばれるものだ。
「ここの場所ではかった重さは、ふつうの重さよりも、これだけ重くなるよ。」
「ここの場所ではかった重さは、ふつうの重さよりも、これくらい軽くなるよ。」
こうしたことを教えてくれるのが、重力値。

日本の国土地理院(こくどちりいん)は、1976年に全国122か所で重力をはかって、それぞれの重力値を決めた。
その後、大きな地震などにより日本の地下の岩石が大きく動いたこともあり、2002年から2016年にかけて、全国263か所で新たに重力をはかりなおした。

その結果、日本の多くの地点で、重力値が減少した。
一方で、大きな地震で地面が沈んだりした東北地方では、増えた場所もある。

そして、重力値が増えた場所に住んでいる人は、体重がちょっとだけ軽くなる。
例えば、新潟県佐渡市(さどし)に住んでいて、いままでの体重が60キログラムの人がいたとする。
すると、その人の体重は、0.006グラムだけ軽くなる。
ほんの少しとはいえ、地球のせいで自分の体重が軽くなっちゃうなんて、ふしぎな感じだね。

画像は、地球内部の様子。ウィキペディアより。
岩石があるのは、地下150キロメートルくらいまで。
その中でも35キロメートルくらいまでの浅い部分を、地殻(ちかく)と呼ぶ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら
  


Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
このページの先頭へ