愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校

もののしくみ研究室

2017年08月09日 06:00  学び~社会

川の見張り番~がんばれ西広瀬小学校

『川の見張り番 継続誓う歌』 中日新聞

川の見張り番って、いったいだれのこと?
・・・と、実は、これ、豊田市にある西広瀬小学校の生徒たちのこと。

西広瀬小学校では、1973年7月3日以来、毎日毎日、川の水質をチェックし続けているんだよ。
そして、今年2017年7月29日、その日数が1万5000日を超えたんだ。
西広瀬小学校のみなさん、すごいよね。

ここからは、5年前に1万3000日を達成した時の記事で、西広瀬小学校の取り組みについて、紹介するね。

-------------------------------------------------------

矢作川水質調査、連続1万3000日 朝日新聞


豊田市立西広瀬小学校。
ここに通う子ども達が、すごい偉業を達成しました!


「川の小さな見張り番」として、近くを流れる矢作川の水質調査をずっとずっと続けてきた。

そして、今月4日。

ついに1万3000日連続を達成!
すごい!


調査が始まったのは、1976年7月3日。
35年ほど前。

この頃、学校の前を流れる矢作川の支流、飯野川は、ごみがいっぱい。
上流に陶芸用の土を掘るところもあって、水はとてもにごっていた。

そんな時、児童会の話し合いで、「遊べる川にしたい」という意見がでて、まずはごみ拾いから始めたんだって。
それ以来、毎日、矢作川の水質を調べてきたんだ。

始めた当初は76人いた子ども達。
だんだん数が減って、今は39人。
それでも交代で水の透明度を測り続けてきた。


それでは、この活動で、川の透明度がどう変わったのか?

始めた当初、飯野川の透明度は25センチメートル。

その2年後には、80センチメートル。

最近では、なんと、150センチメートル!


すごい!

子ども達が率先して川をきれいにしてくれるので、周りの工場や家庭もゴミを捨てなくなったんだって。


きれいな川。
遊べる川。
西広瀬小学校の子どもたちの、素敵なのふるさとだ!


<矢作川に関する記事>
「矢作川~長さは全国39位」
http://rakuto-toyota.jp/e275165.html
「矢作川その2~歴史など」
http://rakuto-toyota.jp/e275162.html
「挙母盆地はどうやって??」
http://rakuto-toyota.jp/e275080.html
「挙母盆地はどうやって??~その2」
http://rakuto-toyota.jp/e275079.html


写真は、矢作川水系にあるやな。
おいしいアユが食べられるのも、川がきれいなおかげです!



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!?
生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?
イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの?
鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは?
鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの?
鉄道で事故多発~衝突した動物は?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!? (2017-12-07 06:00)
 生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物? (2017-12-02 06:00)
 イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの? (2017-11-30 06:00)
 鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは? (2017-11-25 06:00)
 鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの? (2017-11-24 06:00)
 鉄道で事故多発~衝突した動物は? (2017-11-23 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ