愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?

もののしくみ研究室

2017年04月15日 06:00  学び~社会

脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?

『市のキャッチコピー決定』 朝日新聞

行きたくない街ナンバーワンに選ばれてしまった名古屋市。
なんとか、そこからのがれたい。
名古屋市の人たちは、いろいろと、作戦をねっているよ。

『行きたい街ランキング~名古屋市の結果やいかに?』
http://rakuto-toyota.jp/e379299.html
『脱!行きなくない街ナンバーワン~何をアピールするの?』
http://rakuto-toyota.jp/e393200.html


レゴランドができたり、名古屋城を木造で作りすことが決まったり、いろいろと動きがある中で、名古屋市は、キャッチコピーを募集していた。

集まったキャッチコピーは、3386点。
その中から、名古屋市内の大学に通う学生さんの作ったものが、最優秀賞に決まったんだ。


どんなキャチコピーかというと・・・と、せっかくだから、想像タイム。
みんなも、キャッチコピーを考えてみよう。

名古屋市のものでもいいし、自分が住んでいる町や都道府県のものでもいい。
まずは、みんなに自慢できるものを、洗い出してみよう。

そして、そのみりょくを、文章に書いてみる。
最後に、その文章から、いらない場所を取りはらって、短い文章に変身させよう。

これで、キャッチコピーの完成だ。
みんな、考えてみてね。



・・・

さて、今回、名古屋市のキャッチコピーに決まったのが、こちら。


「名古屋なんて、だいすき」


選ばれた理由は・・・
「なんで?と聞きたくなり、そこから市民が語り出す。」
「市民目線で気持ちを表し、名古屋らしい。」
・・・など。

今後、2020年度のおわりまで、このキャッチコピーが名古屋市の宣伝で使われるとのこと。
名古屋駅などに出かけることがあれば、どこかにあるはず。
探してみてね。


写真は、名古屋城。ウィキペディアより。
コンクリートで作られている名古屋城。
木造で作り直そうという計画があるよ。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~どんな取り組みをしているの?
水素を地産地消~水素を使って何をするの?
水素を地産地消~お次は発電方法について
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~どんな取り組みをしているの? (2017-10-20 06:00)
 水素を地産地消~水素を使って何をするの? (2017-10-19 06:00)
 水素を地産地消~お次は発電方法について (2017-10-18 06:00)
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ