愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 脱!行きなくない街ナンバーワン~何をアピールするの?

もののしくみ研究室

2017年01月14日 06:00  学び~社会

脱!行きなくない街ナンバーワン~何をアピールするの?

昨年2016年、愛知県が、日本の主な8つの都市を対象に、「行きたい」「行きたくない」の調査を行った。
対象となった8つの都市は、東から順に、こんな感じ。

札幌市(北海道)
東京23区(東京都)
横浜市(神奈川県)
名古屋市(愛知県)
京都市(京都府)
大阪市(大阪府)
神戸市(兵庫県)
福岡市(福岡県)

『行きたい街ランキング~名古屋市の結果やいかに?』
http://rakuto-toyota.jp/e379299.html

その調査の結果、ダントツの最下位で「行きたくない街」になったのが、名古屋市。
この結果は日本中で話題になり、愛知県や名古屋市は、「日本一行きたくない街」として、雑誌の記事などで悪く言われることが多かった。
自分たちが行った調査の結果のせいで、悪く言われてしまうなんて、なんかなさけない。

そこで、愛知県の人たちは、考えた。

「悪いところ」ばかり見ててもしかたがない。
名古屋市の「よいところ」を探し出して、アピールしよう。

そう、考えたんだ。


そして、この記事。

『「×××××1位」PRへ』 朝日新聞


さて、ここで、想像タイム。

今年2017年、愛知県では、愛知県や名古屋市の「よいところ」を日本全国にアピールしていくことになった。
使う予算は、1000万円。
がんばって、去年うえつけられちゃった、「行きたくない街」のイメージを、はらいのけるのだ。

いったい、何をアピールすることにしたんだろう?
愛知県や名古屋市の「よいところ」。
どんな「よいところ」があるのかな?
みんなだったら、何をアピールする?



・・・



愛知県がアピールすることにしたのは、「住みやすさ1位」であること。
小学生のみんなには、そんな実感がないかもしれないけれど、愛知県は、とても住みやすいところらしい。

ここで、もう一度、想像タイム。

愛知県が「住みやすい」と思われる理由。
何か、思いつかない?
想像してみて。



・・・



愛知県の人たちが、愛知県を「住みやすさナンバーワン」とした理由は、こんな感じ。


まずは、場所。

愛知県があるのは、日本のど真ん中。
日本のどこに行くにも、けっこう便利。
東京や大阪の間にあるので、仕事などで大都市を行ったり来たりする人にとっては、とても住みやすいはずだ。


お次は、工業。

愛知県の製造品出荷高(せいぞうひんしゅっかだか)は、だんとつの日本一。
2012年の出荷高は、およそ40兆円。
2位の神奈川県の17兆5000万円の倍以上だ。
これは、すごい。


工業が元気だと、仕事も多い。
愛知県の有効求人倍率(ゆうこうきゅうじんばいりつ=仕事の見つけやすさ)は、1.54倍で、日本で3位。


仕事が多いと、かせぐことができるお金もたくさんだ。

ひとりあたりの県民所得、つまり、愛知県の人がひとりあたり、どれくらいのお金をかせいでいるのかを見てみよう。
2013年のデータを見てみると、愛知県のひとりあたりの県民所得は、およそ358万円。
これは、1位の東京都450万円に次いで、日本で2位。
働いている人の平均年収も、およそ540万円で、全国3位だ。


これだけたくさんの仕事があって、お金もかせぐことができるのに、生活にかかるお金は、東京や大阪とくらべると、とても少なくてすむ。
土地や建物のお値段は、東京の半分以下だ。

東京や大阪では、土地や建物が高いので、住む場所は都心から遠く離れた、ちょっと不便な場所が当たり前。
だから、通勤や通学に、とても時間がかかる。

一方で、土地や建物が安い愛知県では、東京や大阪に比べると、都心に近いところに住みやすい。
通期や通学にかかる時間は、東京・大阪・名古屋の3大都市圏で、一番短い。


お仕事だけではない。
教育も、しっかりしている。
愛知県には、49もの大学があって、その数は、日本で3位。

他にも、自然や伝統文化がたくさんあること、子育てがしやすいことなども、「住みやすさナンバーワン」の理由として取り上げられている。

こうしてならべてみると、「なるほど愛知県って、住みよい場所なんだ。」って思えてくるよね。
愛知県のピーアール作戦、成功するのかな?
こうご期待!

写真は、三河湾で潮干狩りの図。
豊かな自然が身近にあるのも、愛知県の大きなみりょくのひとつだよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水素を地産地消~お次は二酸化炭素について
水素を地産地消~まずは気体について
戌年で盛り上がろう~犬山市といえば?
サンマがとれない~がんばれ日本の漁業!
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水素を地産地消~お次は二酸化炭素について (2017-10-16 06:00)
 水素を地産地消~まずは気体について (2017-10-14 06:00)
 戌年で盛り上がろう~犬山市といえば? (2017-10-07 06:00)
 サンマがとれない~がんばれ日本の漁業! (2017-09-27 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ