愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › パナマ病がおおはやり~あのくだものが大ピンチ!?

もののしくみ研究室

2016年04月25日 06:00  学び~社会

パナマ病がおおはやり~あのくだものが大ピンチ!?

むかし、「甘蕉(かんしょう)」とか、「実芭蕉(みばしょう)」と呼ばれたくだものがあるよ。
いったい、何だと思う?

ヒントは・・・

芭蕉(ばしょう)を知っている子は、芭蕉の木に実がなっているのを想像してね。
皮は黄色で、長細い。

食べる時は、皮をペロンとむいてから食べるよ。
皮は、手でかんたんにむくことができる。

スーパーなどで普通に売っているし、みんなも食べたことがあると思うよ。
さて、いったい、どんなくだもの?



・・・



答えは、バナナ。
CNNの記事によると、今、世界中のバナナが、危機におちいっているらしい。

『世界に広がる「バナナ危機」、新型の伝染病で生産体制崩壊』 CNN


いったい、何が起こっているんだろう?
・・・と、記事の中身を見る前に、まずは、バナナについて、知っておこう。


バナナは、バショウ科バショウ属の中で、実を食べることができる植物のこと。
高さ数メートルの、バナナの木に実がなるよ。

けっこうな高さの、バナナの木。
実は、木ではなく、草なんだ。
草になるバナナは、正しくは、くだものではなく、野菜ということになる。
バナナが野菜なんて、ちょっとへんな感じ。

そんなバナナは、食糧(しょくりょう)として、とても重要。
今、世界では、およそ1億3000万トンのバナナが食べられている。

バナナ1本が100グラムだとすると、1億3000万トンは、いったい何本分?
みんな、計算できる?
高学年の子は、チャレンジしてみて。



・・・



1億3000万トンをグラムに直すと、130兆グラム。
それを100グラムで割ると・・・

なんと、1兆3000億本。

すごい数のバナナが、世界中で食べられているんだね。


バナナには、いくつかの品種があって、むかしからよく食べられていたのは、グロスミッチェルと呼ばれる種類のもの。
世界で食べられるバナナの多くが、グロスミッチェルだった。

ところが、1960年ごろ、バナナたちの間で、パナマ病という病気がおおはやり。
グロスミッチェルは、ほとんどとれなくなってしまった。

そこで作られだしたのが、キャベンディッシュという種類のバナナ。
今では、世界で食べられているバナナのほぼ半分が、キャベンディッシュなんだって。


ここで、記事に戻ろう。

かつて、グロスミッチェルがパナマ病でやられてしまったように、今度はキャベンディッシュが病気にやられそうになっている。
その病気は・・・なんと、またしてもパナマ病。

新型のパナマ病なんだって。
「新型」なんて、なんかインフルエンザみたい。
病気がどんどん新しくなるのは、人間もバナナも一緒なんだね。

新型パナマ病は、アジアからオーストラリア、アフリカへと、どんどん広がっている。
そのため、バナナの研究をしている人たちは、おおあわてで新しい品種の開発にのりだしている。
はやく開発されるといいね。

ちなみに、日本で食べられているバナナは、そのほとんどがフィリピン産。
フィリピン産は、だいじょうぶなのかな?
気になるね。


こちらは、参考記事。フィリピンのバナナについて紹介しているよ。

『物価の優等生に異変~何がおこっているの?』
http://rakuto-toyota.jp/e321896.html

写真は、バナナの木。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ