愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 香港のながーい橋~海の中で困っているのは?

もののしくみ研究室

2015年09月28日 06:00  学び~社会

香港のながーい橋~海の中で困っているのは?

昨日は、世界の長い橋ランキングを紹介したよ。

『つり橋世界一は明石海峡大橋~長さ世界一はどこの橋?』
http://rakuto-toyota.jp/e335331.html


今日は、ただいま香港で建設中の橋に関するニュースを紹介するね。
この橋は、香港とマカオを結ぶ、海の上にかけられた大きな橋だ。
長さは、およそ35キロメートルになる予定。
予定通りならば、橋長さのベストテンに入ってくるくらいのながーい橋。

海の上をわたる橋なので、その工事も当然海の上や中で行われる。
朝日新聞の記事によると、その工事のおかげで、ある生き物が影響をうけているらしい。

まずは、想像タイム。
次にあげるヒントをもとに、どんな生き物なのか想像てみてね。

絶滅(ぜつめつ)が心配されていて、中国では国家一級保護動物(こっかいっきゅうほごどうぶつ)に指定されている。
別名は、「海上のパンダ」や「海上の国宝」など。

色は、白。
日本の水族館でも、たくさんの仲間を見ることができるけど、白いのはとてもめずらしい。
とても頭がよく、水族館ではたくさんの芸を見せてくれる人気者だ。


・・・


みんな、わかった?
答えは、イルカ。

香港あたりの海には、白い色をしたイルカたちが住んでいるんだって。
その名も、中華シロイルカ。
ここで、朝日新聞の記事の見出しを紹介するね。

『香港 ピンチの白イルカ』 朝日新聞

もともと絶滅が心配されている中華シロイルカ。
最近、その数がますます減ってきているらしい。

香港イルカ保護学会(ほんこんイルカほごがっかい)では、ランタオ島という島の周りに住んでいる中華シロイルカの数を調べてみた。
それによると2003年には158頭いた中華シロイルカたちが、2014年には61頭まで減ってしまった。

他の場所でも、減っている。
空港の近くの海では、2001年には20頭いたものが、たった1頭になってしまった。


なんでこんなに減ってしまったのか。

学会の人たちによると・・・

埋め立て工事などで、住める場所が減ってしまった。
工事の音がうるさくて、超音波(ちょうおんぱ)でエサを探すイルカたちのじゃまになっている。

・・・などなど、橋の工事がその原因のひとつになっているらしい。


この橋の工事がはじまったのは、2012年。
まだまだ数年間は、続く見込みだ。

さらに。
もともと土地がせまい香港。
海の埋め立て工事もひっきりなしだ。

さらにさらに。
香港空港に新しい滑走路(かっそうろ)を作ろうという話も。

中華シロイルカたちの苦難は、まだまだ続きそうだ。

香港の政府は、中華シロイルカたちが減っているのを見て、彼らを守ることができる保護区を作ろうとしている。
一方で、香港イルカ保護学会の会長さんは、「シロイルカがいなくなってから保護したって、もう遅いんだよ」と言っている。

その通りだよね。
早く保護区を作って、守ってあげてほしいね。


写真は、シロイルカ。通称ベルーガ。ウィキペディアより。
中華シロイルカとは種類がちがうけど、こちらのシロイルカには水族館などで会うことができる。
このあたりだと、名古屋港水族館で会うことができるよ。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
地球温暖化~あの乗り物にも影響が!?
外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは?
海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの?
海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について
目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲)
赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 地球温暖化~あの乗り物にも影響が!? (2017-07-22 06:00)
 外国人が知っている日本人~タイで2位になったのは? (2017-07-21 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~いったい何を作るの? (2017-07-20 06:00)
 海の流れを利用して、あれを作ろう~まずは海流について (2017-07-19 06:00)
 目指せ世界遺産~神宿る島!?(再掲) (2017-07-15 06:00)
 赤といえば・・・あのくだものが赤じゃなくなる!? (2017-07-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ