愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 2020年東京オリンピック~マスコットはどうしよう?

もののしくみ研究室

2017年02月01日 06:00  学び~社会

2020年東京オリンピック~マスコットはどうしよう?

2020年に開催される、東京オリンピック。
すったもんだのすえ、エンブレムが決まったの、覚えてる?
今度は、マスコットをどうするか、検討をはじめたらしいよ。

『五輪マスコット どうする?』 朝日新聞

朝日新聞によると、今年2017年の1月17日、東京オリンピックのマスコットを決める会議が、始まったんだって。
タレントの中川祥子(なかがわしょうこ)さんなど、14人のメンバーで会議をすすめていくんだって。

オリンピックを主催する国際オリンピック委員会(IOC)によると、マスコットを選ぶ時には、次のことに注意するようにとのこと。
・開催都市の歴史や文化を感じさせる
・ストーリーがあって、子どもたちに、わかりやすくうったえかけることができる

これらをうけて、選ばれるであろうマスコット。
いったい、どんなマスコットになるんだろう?


参考までに、いままでのオリンピックでかつやくしたマスコットたちを見てみよう。
まずは、日本のオリンピックから。

1998年の長野オリンピック。
大切にしたのは、「自然との共存」。

そして、選ばれたマスコットは、「スノーレッツ」。
森にすむフクロウたちをテーマにした、かわいいマスコットだ。


海外のマスコットもみてみよう。

昨年2016年のリオオリンピック。
ここでかつやくしたのは、「ビニシウス」と「トム」。

動物と植物をミックスした、ちょっとかわったマスコット。
自然が豊かなブラジルらしい、マスコットだね。


2014年のソチオリンピック。

こちらのマスコット、3種類の動物たち。
ユキヒョウとホッキョクグマ、そして野うさぎだ。
この時は、「ホッキョクグマがこわすぎる!」って、話題になったんだよ。


2012年のロンドンオリンピック。
こちらのマスコットは、「ウェンロックとマンデビル」。

動物たちをモチーフにするマスコットが多い中、「ウェンロックとマンデビル」は、かなり変わっている。
見た目は、一つ目こぞう。
顔の真ん中に、大きな目がぎらり。
頭には、タクシーのライトがついている。

オリンピックスタジアムの鉄くずのしずくから生まれたという設定だ。
このキャラクターは、「ぜんぜんかわいくない!」ということで、あまり人気がなかったみたい。


2020年の東京オリンピック。
いったい、どんなマスコットになるんだろう?
せっかくだから、みんなも、一緒に考えてみよう。


まずは、テーマ。

動物?
植物?
それとも、街の中にある建物など?
歴史上の人物もありかな。


テーマを決めたら、もう少し具体的にしてみよう。

動物だとしたら、どんな動物かな?
東京に市場の多く住んでいる野生の動物といえば、タヌキだっけ?
他に、東京らいし動物、なにかある?
いろいろ考えて、絵にかいてみよう。


具体的なイメージができあがったら、それにストーリーを付け加えよう。

どこで生まれて、どうやって育ったの?
家族や恋人は?
趣味は何?
などなど。

どう?
面白いマスコットができたかな?

写真は、2012年ロンドンオリンピックのマスコット、ウェンロックとマンデビル。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント?
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)
 レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント? (2017-09-09 06:00)
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ