愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › トイレ大好き武田信玄~いったいどんなトイレ?

もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

2016年05月26日 06:00  学び~社会

トイレ大好き武田信玄~いったいどんなトイレ?

みんな、武田信玄(たけだしんげん)って、知ってる?

日本中にたくさんの大名(だいみょう)がひしめきあい、戦争をしていた戦国時代。
そんな戦国時代に、もっとも強いといわれた大名のひとりが、武田信玄だ。

戦国武将といえば、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などが有名だよね。
ほかにも、毛利元就(もうりもとなり)や伊達政宗(だてまさむね)、北條氏康(ほうじょううじやす)など、とても強い大名たちが名をつらねる。

その中でも、戦いに強いといわれたのが、武田信玄と上杉謙信(うえすぎけんしん)だ。
武田信玄は、「甲斐(かい)の虎(とら)」と呼ばれ、上杉謙信は「越後(えちご)の龍(りゅう)」と呼ばれていた。

甲斐は、今の山梨県。
越後は、新潟県だ。
この2人は、山梨県と新潟県の間にある長野県を舞台に、はげしい戦いをくり返した。
川中島の戦いとよばれるその戦いは、おたがい強すぎて決着がつかなかったんだ。


さて、そんな武田信玄。
なんでも、トイレが大好きだったらしい。

戦いの作戦を考える時も、トイレにこもって考える事が多かったといわれているよ。

トイレ好きの信玄、そのトイレにはいろいろと工夫がされている。
床には、たたみ。
広さは、たたみ6畳分だ。
そして、においが気にならないように、いつもお香(おこう)がたかれている。
本を読むためのテーブルなんかもあったらしい。

そして、このトイレ、なんでも水洗トイレだったらしいよ。

『信玄公、水洗トイレ使ってた? お香で臭い消し書を読む』 朝日新聞


武田信玄が生きていたのは、1521年から1573年にかけて。
今から、500年近くむかしのこと。
そんなむかしに、水洗トイレがあったなんて、びっくりだ。

この水洗トイレ、もちろん、今のトイレのように、取っ手やリモコンのボタンで流せるような、かんたんなものではない。
水は、お風呂の残り湯を使い、それを流すのは・・・と、ここで想像タイム。

今のように、電気も水道もない大昔。
武田信玄が使っていた水洗トイレは、いったいどんなしくみだったんだろう?
みんな、想像できる?



・・・



トイレで用をたした武田信玄。
天井からたれ下がっているひもを、くいっと引くと・・・。
「じゃらんじゃらん」とすずがなる。

そのすずと音を聞きつけた家来たち。
おおあわてで水をくんできて、トイレにつながっている水路にざざぁと流す。
こんな仕組みだったんだって。


最後にもうひとつ問題。

トイレ大好き武田信玄。
トイレのことを、「山」と呼んでいた。

ある時、家来のひとりが、「なんで山なんですか?」とたずねると・・・
武田信玄は、なんと答えたと思う?
みんな、トイレと山の共通点、さがしてみてね。



・・・



家来にたずねられた信玄は、こう答えたんだって。

「山は草木(くさき)がたえぬから。」

山は、いつも草木におおわれている。
そして、トイレは、くさい。
トイレと山の共通点は、「くさき」が多いことだ。

武田信玄、面白いことを考えるよね。


写真は、武田晴信像(高野山持明院蔵)。ウィキペディアより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

RAKUTOの新年度は2月からはじまります。

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ?
日本の人口~6年連続で減っちゃった!
脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは?
ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない!
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪
過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本の人口~増えた県、大きく減った県はどこ? (2017-04-22 06:00)
 日本の人口~6年連続で減っちゃった! (2017-04-21 06:00)
 脱!行きなくない街ナンバーワン~キャッチコピーは? (2017-04-15 06:00)
 ポテチ販売休止~あれのせいでジャガイモが足りない! (2017-04-14 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは4月17日♪ (2017-04-12 06:00)
 過疎化になやむ豊根村~村を救うのは!?(その2:再掲) (2017-03-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ