愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 鉄道で事故多発~衝突した動物は?

もののしくみ研究室

2015年11月20日 06:00  学び~社会

鉄道で事故多発~衝突した動物は?

今年も、秋が深まってきたね。
みんな、電車にのって、山の方へおでかけすることある?

秋のきれいな山をながめながら、電車にゆられるのは、とても気持ちがいい。
ところが、秋になると、電車の事故が増えるらしい。

特に、夜。
ある生き物と、電車がしょうとつする事故がたくさん起こる。

ある生き物って、いったいなんだと思う?
日本の山の中に、たくさんすんでいる、ある生き物だ。
予想してみてね。


・・・


答えは、シカ。
毎年、秋になると、電車とシカがしょうとつする事故が増えるんだって。

事故がおこるのは、シカが線路に入り込んでしまうことが原因だ。
でも、シカが線路に入る込むのは、いったいどうしてだろう?


専門家によると・・・

シカの数が増えた。
数が増えたので、たくさんのエサが必要。
たくさんのエサを集めるためには、いままでよりも広い場所を移動しなければならない。
そのため、時には線路を横切って、広い場所を移動する。

・・・と考えられてきた。

そういうことならば、しかたがない。
とにかく、シカを線路に近づけなければよいのだ。


さて、ここで想像タイム。

山の中を走る線路。
ここに、シカを近づけさせないようにするには、どんな方法があるだろう?

何を使ってもいいし、どんな方法でもよいので、考えてみて。
みんなだったら、どうやってシカが入ってくるのをふせぐ?



・・・



どう?
何か、面白いアイデアは出てきたかな?

ありきたりだけど、線路の周りに、フェンスを作るのも、よい方法だよね。
ところが、運動がとくいなシカは、フェンスをひょいと飛び越えちゃう。

そこで、JR東海がとった方法は、フン、つまりうんこを使った作戦だ。
あるもののフンを線路の周りにまいておけば、シカは怖がって線路に近づかないだろう。
そんなことを考えて、線路の周りに、ある動物のフンをまいた。


ここで、もう一回、想像タイム。

JR東海の人たちがまいたフン。
いったい、どんな動物のフンだと思う?
シカが怖がるような動物、いったいどんなものがいる?



・・・



答えは、ライオンやトラのフン。
ライオンやトラのフンが落ちていれば、それは近くにライオンやトラがいるということだ。
シカにとっては、これは怖くてしかたがないよね。

JR東海のフン作戦、これはきっとうまくいくはず・・・と思いきや。
あまり、効果はなかったんだって。

なにをやっても、うまくいかないシカ対策。
そこで、もう一度、「そもそも、シカはなんで線路に近づくのか?」という問題から、考え直すことにした。
そして、いろいろと調査を進めていくと・・・

意外なことがわかったんだって。
いったい、何がわかったんだろう?
シカは、何のために、線路に近づくの?

長くなったので、続きは次回。


写真は、富山県の黒部渓谷鉄道にて。
山の中を走る、小さな鉄道だ。
景色がとっても素敵なんだよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ