愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › ゴミが少ない国は?(再掲)

もののしくみ研究室

2015年08月23日 06:00  学び~社会

ゴミが少ない国は?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成27年8月17日(月)~平成27年8月23日(日)まで、夏期講習ウィーク。
レギュラークラスのレッスンなど業務は通常通り行いますが、電話に出ることができない場合も想定されます。
どうぞ、ご承知おきください。
ブログは、過去記事の再掲します。

過去のブログ再掲シリーズ。
最近のニュースで、気になったのが「ゴミ」。
身近なところでは、われらが豊田市のごみ屋敷問題があったり。
大きなところでは、原子力発電所が再稼働したというニュース。
原発再稼働の是非にはいろいろな意見があるけれど、個人的に一番気になるのが、核のゴミをどうするのかという問題。
ということで、今回は、「ゴミ」というキーワードで、過去記事を調べてみたよ。

------------------------------------------------

家庭ゴミが少ない国 東洋経済


今日は、家庭ゴミ、つまり、みんなのおうちから出るゴミの話題。

2011年に、経済協力機構(けいざいきょうりょくきこう:OECD)が、世界の23の国を対象に、家庭ゴミに関する調査を行った。
国民1人につき、1年間に、どれくらいの量のゴミが、家庭から出されているのか?
それを、調べたんだって。

それを、ランキング形式でならべてみると・・・
世界で一番たくさんのゴミを出している国は、どこだろう?
一方で、少ない国は?

アメリカやイギリス、ドイツ、フランス。
どこの国がゴミが多くて、どこが少なさそう?

環境(かんきょう)に関する技術がすぐれているといわれる国があるよ。
スイスやドイツだ。
これらの国は、やっぱりゴミが少ないのかな?

そして、日本は、多い方?
それとも、少ない方?


・・・


それでは、さっそくランキングを・・・と、その前に。
もうひとつ、想像タイム。

みんなも、ゴミ箱にゴミをすててるよね。
1年間に、どれくらいのゴミをすててるかな?

日本人1人が、一年間に出すごみの量。
もしも1日1キログラムだとしたら、一年間で365キログラムだ。
これよりも、多い?
少ない?
何キログラムくらい?
想像してみてね。


・・・


それでは、ランキングをみてみよう。
数字の単位は、キログラムだよ。

1位 ルクセンブルグ 610
2位 オーストラリア 600
3位 スイス 550
4位 ドイツ 530
   オランダ 530
6位 イギリス 470
7位 オーストリア 450
   ノルウェー 450
9位 アメリカ 440
10位 フランス 410
・・・
21位 日本 250
22位 ハンガリー 220
23位 ポーランド 180


日本は、後ろから3番目。
ゴミの量は、とても少ない。

サッカーのワールドカップで、日本代表の試合のあとで、スタンドのそうじをしていた日本人サポーターが話題になったけど、日本人って、他の国の人と比べると、きれい好きなのかな?

・・・

外国では、そうじは、そうじを仕事にしている人がするものだ・・・というところも少なくない。

ところが、日本では、自分の周りは自分で片付けるというのが、当たり前。
セルフサービスのお店で食事をしたあと、食べ残しや食器を、自分で片付けるよね。
日本では当たり前だけど、外国から来た人の中には、それをみてとてもおどろく人もいるらしい。

自分のゴミは、自分で片付ける。
日本人にとっては当たり前だけど、多くの外国人にとっては当たり前ではないこの習慣。
日本人は、いったいどこで身に着けたんだろう?

想像してみて。
ヒントは・・・みんなの小学校でもやってると思うよ。


・・・


答えは、そうじ当番。
自分の学ぶ教室は、自分たちでそうじする。
みんな、やってるよね。

これは、江戸時代から続く、ひとつの伝統なんだって。
心をきたえるために、そうじをする・・・という仏教の教えが影響しているとの見方もある。
仏教がさかんなタイでも、そうじ当番が行われているらしいよ。

日本人は、このそうじ当番を通して、ゴミは自分の問題だという考え方を身に着ける。
日本人にとって、ゴミの問題は、ひとごとではなく、自分ごと。
だから、ゴミをどう処理するか、どうへらすのかといった問題に、関心がむく。
その結果、家庭ごみの量も、少なくなる。
これは、世界にほこることができる、日本のよいところのひとつだよね。


写真は、ゴミ収集の様子。
通学団の4年生たちに頼まれて、仕事中のおじさんにお願いしてパチリ。
街をきれにしてくれるおじさんたちに、感謝だね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編)
世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編)
レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント?
長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様
海水浴場が減っている~いったいどうして?
国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(後編) (2017-09-22 06:00)
 世界を変えた日本の発明品~いったい何がえらばれているの?(前編) (2017-09-21 06:00)
 レゴランドでハロウィーン~ハロウィーンってそもそもどんなイベント? (2017-09-09 06:00)
 長いリハビリに耐え続け~マーラ、お疲れ様 (2017-08-23 06:00)
 海水浴場が減っている~いったいどうして? (2017-08-19 06:00)
 国名の漢字表記~これはいったいどこの国?(再掲) (2017-08-18 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ