愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 矢作川に水害対策~どんな作戦?

もののしくみ研究室

2015年05月18日 06:00  学び~社会

矢作川に水害対策~どんな作戦?

豊田の水害対策完成 朝日新聞

豊田市を流れる矢作川。
その水害対策(すいがいたいさく)が、完成したらしいよ。

まずは、矢作川について、調べてみよう。

・・・
長野県下伊那郡平谷村の大川入山に源。
愛知県のほぼ中央を南へ流れ、三河湾に流入。
流域に豊田市、岡崎市など。

長さ117km(全国39位)
流域面積1830平方km(全国35位)

・・・

矢作川の特徴は、川の長さに比べて水源の位置が高いこと。
そう、矢作川は、急流なのだ。
そして、豊田市近辺の地形もあいまって、このあたりは昔から水害、つまり洪水に悩まされてきた。

そこで、さっそく矢作川の水害について考えてみよう。
まずは、矢作川にまつわる水害について、昔の記事で復習だ。

------------------------------------------------------
今月の地理は、盆地の勉強。
川の中流。
ぼんちぼぼんち。

さて、我らが豊田市。
その中心部は、矢作川の中流にある盆地にあります。
この盆地の名前は、挙母盆地。
この盆地、どうやってできたのでしょうか?

前に矢作川のことをブログに書きました。
矢作川は、全国屈指の急流で、洪水が多いのです。

「矢作川~長さ39位、決壊多し!!」
http://rakuto-toyota.jp/e275165.html
「矢作川その2~歴史など」
http://rakuto-toyota.jp/e275162.html


その矢作川が、豊田の街中を流れぬけたところに、「鵜(う)の首」という場所がある。
地図をみるとわかるけど、そこで流れが、ぐいっ!と曲がって川幅がせまくなっている!
実は。
この鵜の首に川がぶつかり、洪水が発生することが多かったのです!




鵜の首 by google

さ、ここで、今月勉強している「盆地」が登場します。
繰り返しになりますが、豊田市の中心部は、挙母盆地という盆地に作られています。

この盆地、実は、鵜の首がたびたび引き起こした洪水のおかげで、できあがったんです。洪水と一緒に流れ込んだ砂や石が堆積(たいせき)したんだって。

洪水のおかげで広くて平らな場所ができあがった!
洪水は困るけど、たまには役に立つこともある!

昔から、「鵜の首を壊して、洪水をなくそう!」という人が多かったけど、「鵜の首のおかげで今の盆地があるんだぞ!」と反論されることもあったんだって。
それから、鵜の首がなくなると川の流れが一直線で早くなるので、鵜の首より下流の人は困ってしまうという理由もあったみたい。

結局、鵜の首は今でも残ってます!
------------------------------------------------------

・・・ということで、豊田市にとって、水害対策は、さけて通ることができない大切な事業なんだ。

そこで、想像タイム。
人が集まる豊田市中心部を水害から守るために、いったいどんな対策ができるんだろう?
みんなが市長さんだったら、どんな作戦を考える?

続きは、次回。

⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ