愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 人口移動報告書~人口の増えた県はどこ?

もののしくみ研究室

2015年02月11日 06:00  学び~社会

人口移動報告書~人口の増えた県はどこ?

みんな、お引越ししたことある?
今住んでいるところから、他の県や市にお引越し。
学校も変われば、友達も変わっちゃう。
ちょっと、どきどきするよね。


2月5日、総務省(そうむしょう)が、2014年の人口移動報告書(じんこういどうほうこくしょ)を公表したよ。
これを見ると、お引越しなどで県や市をまたいで、住む場所を変えた人の数がわかるんだ。

まずは、想像タイム。

2014年の1年間で、県や市をまたいでお引越しした人は、何人くらいいると思う?
日本の人口が1億2700万人として、その何パーセントくらいの人が、お引越しをしたんだろう?
あてずっぽうでいいので、予想してみて。


・・・


答えは、およそ490万8009人。
日本の人口の、およそ3.9パーセントの人がお引越しをしたんだって。
3.9パーセントということは、100人の人がいたら、そのうち4人くらいが引っ越しをしたということだ。

このうち、都道府県をまたいで引っ越しした人は、225万9688人。
けっこう、多いよね。


都道府県別や地域別にみると、どうなんだろう?
人口が減ったところもあれば、増えたところもあるはずだ。

ここで、またまた想像タイム。

人口の増えた都道府県と、人口が減った都道府県、どちらが多いと思う?
直感でどうぞ!


・・・


答えは、こんな感じ。

人口が増えた都道府県=7
人口減った都道府県 =40

増えた都道府県は、なんと7つだけ。
多くの都道府県で、人口が減っているんだね。


増えた県って、いったいどこなんだろう?

都市部の発展したところかな?
観光名所などがたくさんあるところかな?
それとも、気候がよくて、くらしやすいところかな?

みんな、どう思う?
そんなことを考えながら、人口が増えた7つの都道府県を、予想してみて。


・・・


2014年に人口が増えた都道府県は、次の7つ。

東京都 +7万3280人
埼玉県 +1万4909人
神奈川県 +1万2855人
千葉県 +8364人
愛知県 +6190人
福岡県 +3900人
宮城県 +2437人

一方で、大きく人口が減ってしまった都道府県を見てみると・・・

北海道 -8942人
静岡県 -7240
兵庫県 -7092人

2013年は人口が増加した大阪府や沖縄県も、2014年は減ってしまった。

大阪府 -391人
沖縄県 -37人


お次は、市町村別の数字。

全国に、1718ある市町村。
そのうち人口が増えた市町村は、407(およそ23.7パーセント)。
減った市町村は、1311(およそ76.3パーセント)。

大きく増えた市町村は、こんな感じ。

東京23区 +6万3976人
札幌市 8363人
福岡市 7458人。

一方で、一番大きく減ったのは、北九州市で、-2483人だった。


参考までに、われらが豊田市の人口も。

2013年 42万3183人
2014年 42万3744人(+561)

豊田市の人口は、時には減った年もあったけど、だいたい増え続けているよ。


さて、まずは、数字をずらずらとならべてみた。
これらの数字をみて、何か気が付いたことはないかな?

人口が増えたところ、減ったところ。
それぞれ、とくちょうがあるのかな?

この数字の裏には、日本がかかえる問題のひとつがかくれているよ。
ちょっと、想像してみてね。

長くなったので、続きは次回。

写真は、東京の秋葉原。
大都会東京には、たくさんの人やものが集まる。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには?
プラ食う虫~プラスチックの問題って?
小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲)
がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲)
東北の火山が沈降!?(再掲)
地球滅亡への備え!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 プラ食う虫~プラゴミ問題を解決するには? (2017-05-18 06:00)
 プラ食う虫~プラスチックの問題って? (2017-05-17 06:00)
 小笠原の海底を探れ~地殻のナゾとは?(再掲) (2017-05-06 06:00)
 がんばれ「かいめい」~地震の仕組みを解明するぞ!(再掲) (2017-05-05 05:00)
 東北の火山が沈降!?(再掲) (2017-05-04 06:00)
 地球滅亡への備え!?(再掲) (2017-05-03 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ