愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 節分って?(再掲)

キンダーコース

もののしくみ研究室

2019年02月06日 06:00  学び~社会

節分って?(再掲)

この間の日曜日、2019年2月3日は、節分だったね。
みんな、豆まき、した?
オニ役は、だれだったかな?

さて、今回は、その節分について。
5年前の記事で復習してみよう。


---------------------------------------


2月3日といえば、節分。
そう、豆まきの日だ。
みんなのところも、豆まき、するのかな?

ところで、この「節分」って、いったいどんな意味があるんだろう?


・・・


四季折々、いろいろな自然や気候を楽しめるのは、日本のよいところのひとつ。

その季節の移り変わりをあらわしたものに、「二十四節季(にじゅうしせっき)」というものがある。


季節は、ふつう、4つにわかれるよね。
そう、春、夏、秋、冬だ。

二十四節季は、これをもっと細かくわけたもの。
春、夏、秋、冬は、さらにこまかく、それぞれ6つに分かれるんだ。

<春>
立春(りっしゅん)、雨水(うすい)、啓蟄(けいちつ)、春分、清明(せいめい)、穀雨(こくう)。

<夏>
立夏(りっか)、小満(しょうまん)、芒種(ぼうしゅ)、夏至(げし)、小暑(しょうしょ)、大暑(たいしょ)。

<秋>
立秋(りっしゅう)、処暑(しょしょ)、白露(はくろ)、秋分(しゅうぶん)、寒露(かんろ)、霜降(そうこう)

<冬>
立冬(りっとう)、小雪(しょうせつ)、大雪(たいせつ)、冬至(げし)、小寒(しょうかん)、大寒(たいかん)


どう?
聞いたことのある言葉も、あるんじゃないかな?


このそれぞれの言葉には、意味がある。

たとえば、穀雨(毎年4月20日ごろ)は、雨が降って穀物(こくもつ)の成長を助けてくれる季節という意味だ。

白露(毎年9月8日ごろ)は、空気が冷たくなってきて、露(つゆ)ができ始める季節。

ほかの言葉にも、全部意味があるよ。
時間があるときに、想像してみてね。、


さて、節分の話にもどるよ。
節分とは、今お話しした二十四節季を、春夏秋冬に分ける日のこと。

たとえば、春が始まる立春の一日前を、節分という。
同じく、夏が始まる立夏の前も、節分。
秋や冬も、同じだ。
そう、昔は、年に4回、節分があったんだ。
今では、立春の前の日だけを、節分というようになった。


ところで。

節分というと2月3日のイメージがあるけど、実は、その年その年でかわるんだ。

節分は、立春の前の日。
立春の日は、その年その年の、太陽の位置で決まる。
通常は2月4日だけど、時にかわることがある。

立春の日がかわれば、その前の日、つまり節分の日もかわるというわけだ。

といっても、しばらくは2月4日が立春となる年が続きそうなんだけどね。

参考までに、1984年は、2月5日が立春だった。
今後はというと、2021年あたりは、2月5日になりそう。

毎年2月1日に、次の年の二十四節気が、国から発表されるんだよ。


さて。

節分といえば、豆まき。

昔から、季節の変わり目には、邪気(じゃき)がしょうじるといわれている。
邪気とは、悪い空気のこと。

悪い空気は、追い払わねば。
そう、豆をまいて、追い払うのだ。
おにはーそとー、ふくはーうちーーー!


写真は、数年前、自宅近くのお寺にて豆まきをした時のもの。
なんとなく、緊張した面持ちだなぁ・・・(^-^;




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



キンダーコース

もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1)
きゅりんが絵文字に~がんばれ愛知の野菜たち
世界の国~日本が認めていない国はどこ?
世界の国~いくつの国があるの?
バレンタインさんの日!?(再掲)
ヨーロッパのワインが安くなるよ~EPAって何?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 令和元年~新しい元号にはどんな意味があるの?(その1) (2019-04-03 06:00)
 きゅりんが絵文字に~がんばれ愛知の野菜たち (2019-02-22 06:00)
 世界の国~日本が認めていない国はどこ? (2019-02-21 06:00)
 世界の国~いくつの国があるの? (2019-02-20 06:00)
 バレンタインさんの日!?(再掲) (2019-02-14 06:00)
 ヨーロッパのワインが安くなるよ~EPAって何? (2019-02-08 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ