愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 「自分で考える」が好きになる。RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?

キンダーコース

2018年08月24日 06:00  学び~理科

キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?

前回は、キツネザルたちが、絶滅しちゃいそうだよという記事を紹介したよ。

『キツネザルが絶滅の危機~いったいどうして?』
http://rakuto-toyota.jp/e455367.html

今回は、その記事に登場した、ワオキツネザルについて紹介するね。
動物園にいることも多いワオキツネザル。
みんな、見たことある?

体の大きさは、40センチメートルくらい。
見た目のとくちょうは、ながくて、しましまのしっぽ。
しっぽの長さは、50センチメートルくらい。
体よりも長い。

前足よりも、後ろ足の方が、大きくて強い。
カンガルーと同じ感じ。

ということは、得意技は・・・
そう、ジャンプだ。
40センチメートルしかない小さな体で、3メートルくらいジャンプできる。
これは、すごい。

住んでいる場所は、マダガスカル島の南の方。
15匹くらいで、群れを作っていることが多い。

群れのリーダーは、とうぜん力の強いオス・・・かと思いきや。
ワオキツネザルは、メスの方が強い。
強いメスが、エサを食べようとしているオスをおっぱらって、自分で食べちゃうなんていうのも、当たり前の光景だ。

食べるのは、いろいろ。
花や草も食べるし、昆虫も食べる。
カメレオンなんかも、大好物。

小さくてかわいい見た目とちがい、思いのほかあばれ者のワオキツネザル。
苦手なのは、寒さだ。

毎朝、目が覚めたら、最初に行うのは日光浴。
太陽にむかって、手足をひろげて、たくさんの日光をあびる。
そうやって、まずは、体をあたためる。

愛知県の犬山市にある、日本モンキーセンターのワオキツネザルたちは、日光浴のかわりに、ストーブにむかって、手足をひろげて、おなかをあたためるんだって。

こんな、ワオキツネザル。
ぜひ一度、見てみたいね。
ということで、ここで朝日新聞の記事から。

『日光浴好きなワオキツネザル カメラ、三脚にも興味津々』 朝日新聞

大阪府吹田市(すいたし)にある生物ミュージアム「NIFREL(ニフレル)」。
ここでは、日光浴ポーズのワオキツネザルや、や元気に動き回るワオキツネザルを見ることができるんだって。
ぜひ一度、行ってみたいね。

写真は、日光浴中のワオキツネザル。ウィキペディアより。
気持ちよさそうだ。

キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



キンダーコース

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ