愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 新しい元号~どうやって決められるの?(その2)

もののしくみ研究室

2018年03月09日 06:00  学び~社会

新しい元号~どうやって決められるの?(その2)

前回は、元号(げんごう)について、お話ししたよ。

『新しい元号~どうやって決められるの?』
http://rakuto-toyota.jp/e437621.html

今回は、その続き。

来年2019年4月30日。
今の天皇陛下がお仕事を終えて、新しい天皇陛下が誕生する予定だ。

平成の時代が終わって、新しい元号が使われることになる。
新しい元号って、いつどうやって選ばれるのだろう?

朝日新聞には、こんな記事がのっていたよ。

『新元号案 秘密の金庫に』 朝日新聞

記事によると、新しい元号選びが始まったのは、平成の時代になってすぐのこと。
1989年1月8日には、始まっていたらしい。

それ以来、新しい元号の案は、専門家の間で、ねりにねられている。
そして、最新の案は、とあるビルにおいてある秘密の金庫の中にあるんだって。

いったい、どんな元号の案がしまわれているんだろう?
気になるよね。

そこで・・・
せっかくの機会なので、新しい元号を予想してみよう。
こんな機会は、何十年に一回しかないかもしれないからね。

まずは、日本の政府が決めている、元号のルールを確認しよう。
新しい元号を決めるにあたっては、次の6つのルールがある。

1.よい意味を持つ
2.漢字2文字
3.書きやすい
4.読みやすい
5.元号として使われたことがない
6.ほかの場所で使われていない

6番のルールは、わかりにくいかも。
平成を例にとってみよう。

平成がはじまったのは、1989年1月8日。
この元号が決まったすぐあとに、岐阜県に「平成」という地名があることがわかった。
岐阜県の平成は、「へいせい」ではなく「へなり」と読む。
しかし、漢字としては、同じ平成だ。

本来、こうしたことがないように、元号を選ばなくてはならない。
これが、6番のルールだ。

ちなみに、平成という元号は、中国の『史記(しき)』にある、「内平外成」という言葉などから選ばれた。
国の中や外、天や地が、すべて平和であるようにという思いがこめられている。

一方で、昭和。
こちらも四書五経とよばれる中国の本にある、「百姓昭明、協和萬邦」という言葉などから選ばれてた。
こちらは、国民の平和と、世界がみんななかよく発展していけるようにという意味がこめられている。

ここで、想像タイム。
新しい時代。
みんな、どんな時代になったらいいと思う?

新しい天皇陛下が、いつまでも元気でいてくれたらうれしいな。
平和な世の中であってほしいな。
世界のみんなが、なかよくできるといいな。
大きな地震や火山の噴火など、いやな事件がないといいな。
・・・などなど、自由に想像してみてね。

想像できたら、それを表す漢字を2つ、考えてみてね。
それをうまく組み合わせれば、みんなの考えた新しい元号の完成だ。

さてさて。
新しい元号の案は、これからも専門家の間で、話し合いが続く。
最終的に決まるのは、ぎりぎりになるのかもしれない。
どんな元号になるのか、発表が楽しみだね。

写真は、広島に落とされた原子力爆弾によってできた雲。ウィキペディアより。
昭和20年8月のできごと。
昭和の時代は、戦争の時代でもあった。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
軍事費が冷戦後最多に~冷戦ってなにもの?
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2)
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?
ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン
めざせ世界遺産~奄美大島で問題となってい動物は?
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは5月6日♪
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 軍事費が冷戦後最多に~冷戦ってなにもの? (2018-05-24 06:00)
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2) (2018-05-18 06:00)
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所? (2018-05-17 06:00)
 ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン (2018-05-16 06:00)
 めざせ世界遺産~奄美大島で問題となってい動物は? (2018-05-10 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは5月6日♪ (2018-04-27 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ