愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › きぼの小さな農家さん~何を育てよう?

もののしくみ研究室

2018年03月07日 06:00  学び~社会

きぼの小さな農家さん~何を育てよう?

フレ♪フレ♪いちもうさく♪
いーちーねーんに、いっかい♪
フレ♪フレ♪にもうさく♪
いちねんににかい、ちがうさくもつ♪
フレ♪フレ♪にーきーさく♪
いちねんににかい、おなじさくもつ♪

2018年2月のホップ地理は、『日本の農業』。
楽しい歌で、農業について勉強したよ。

近郊農業に抑制栽培(よくせいさいばい)に促成栽培(そくせいさいばい)。
農家の人たちは、いろいろな工夫をしてたよね。

今日は、そんな農業のおはなし。
愛知県名古屋市の近くで行われている、近郊農業の話題だよ。

大きな土地で、大きな機械を使えば、たくさんの野菜を少ないお金で育てることができる。
しかし、最初に土地や機械を買わなければいけないので、そこにはたくさんのお金が必要。
大きく農業をやろうしても、そう簡単にできるものではない。

一方、小さい土地、少ない人で農業をやると、たくさんの野菜をとることができず、おまりお金をもうけることができない。
これでは、困る。

そこで、小さなきぼの農家さんは・・・と、ここで想像タイム。

きぼの小さな農家さん。
大きな農家さんのように、たくさんの野菜を育ってることはむずかしい。
でも、きちんとお金はもうけたい。
いったいどうすればいいんだろう?
みんな、なにかよい作戦はない?



・・・



答えは、新聞記事の見出しから。

『珍しい野菜 中小農家が注目』 朝日新聞

小さな農家さんの作戦は、「珍しい(めずらしい)野菜」を育てて売ること。
大きな農家さんがキャベツなどの普通の野菜を育てるのであれば、こちらはなかなか見ることのない珍しい野菜を作ろう。
珍しくて、しかもおいしい野菜なら、高い値段でも買ってくれるはず。
そう考えたんだね。

愛知県日進市(にっしんし)の笠井さん。
畑で育てているのは、プチヴェールという野菜。
芽キャベツとケールという野菜をくみあわせることで生まれた、新しい種類の野菜だ。

あまさがあって、てんぷらやおひたしにして食べると、とてもおいしいプチヴェール。
ビタミンや鉄分などの栄養分もたっぷり。
珍しい上においしいので、高い値段でよく売れる。

珍しい野菜は、他にもあるよ。

カリフローレは、カリフラワーがスティックの形になったもの。
アレッタは、ブロッコリーとケールを組み合わせてできた野菜だ。

今、JAあいちでは、こうした新しい野菜に注目している。
育てるのが難しくなく、たかい値段で売れるから、歳をとった農家さんにおすすめなんだって。

新しい種類のおいしい野菜。
一度、食べてみたいよね。

でも、収穫できる量がとても少ないので、地元の直売所にいかないと買えないみたい。
とはいえ、もしもスーパーなんかで見かけることがあったら、ぜひ買ってみたいね。


写真は、プチヴェール。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その2)
平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その1)
戦後の10大イノベーション!?(再掲)
トイレを利用できない人!?(再掲)
トイレある?(再掲)
2018都道府県魅力度ランキング~1位なったのは、どこの都道府県?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その2) (2018-11-16 06:00)
 平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その1) (2018-11-15 06:00)
 戦後の10大イノベーション!?(再掲) (2018-11-09 06:00)
 トイレを利用できない人!?(再掲) (2018-11-08 06:00)
 トイレある?(再掲) (2018-11-07 06:00)
 2018都道府県魅力度ランキング~1位なったのは、どこの都道府県? (2018-11-01 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ