愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › ナスカの地上絵~どうやってかいたんだろう?

もののしくみ研究室

2018年02月09日 06:00  学び~社会

ナスカの地上絵~どうやってかいたんだろう?

前回は、ナスカの地上絵について書いたよ。

『世界遺産にトラック侵入~ナスカの地上絵って?』
http://rakuto-toyota.jp/e434740.html

ハチドリの絵は、96メートル。
シャチは、65メートル。
イグアナは、なんと180メートル。
135メートルのコンドルも。

とても大きなナスカの地上絵。
地上からみても、それが絵だとさえわからない。
高い高い空の上から見て、はじめて何かの絵なんだとわかる。

ショベルカーなどのない時代。
いったい、どうやって、こんな大きな絵をかきあげたんだろう?



・・・



地上絵があるパンパ=コロラダ、パンパ=インヘニオ盆地は、暗い赤色をした石がごろごろしている。
この石をどんどん取り除いていくと、下の方からは、白い石があらわれる。

この白い石が、地上絵の線となる。
例えば、パンダの絵をかこうと思えば、パンダの形になるように、黒い石を取り除いていけばよい。

ナスカの地上絵は、「岩をほって」というよりは、「いくつかの石をどけて」えがかれているんだね。

問題となるのは、その大きさ。
大きすぎて、地上からみると何がなんだかわからない。
これでは、絵をかく人も、どこにどう線を引いていいかわからない。

「運動場に、めいっぱいの大きさで、ドラえもんをかいてみて。」

こんなことを言われたら、みんな、どうやって絵をかく?
想像してみてね。



・・・



運動場いっぱいのドラえもん。
例えば、一人が校しゃの屋上にあがって、「そっちじゃないよ、こっちだよ。」とか指示を出せば、かけるかもしれない。
しかし、ナスカの地上絵は、飛行機が飛ぶくらいの高さから見て、やっと絵だとわかる大きさ。
建物や、ちょっとしたがけの上から見ていても、よくわからないはずだ。

では、どうやってかいたのか?



・・・



これは、あくまで予想なんだけど、「拡大法」という方法を使ったみたい。

例えば、直径100メートルのドラえもんの顔をかくとしよう。

まずは、絵の中心の場所を決める。
そこに普通に目に見える大きさで、ドラえもんをかく。

次に、えがかれた線のそれぞれの場所から、ぴったり100メートルはなれた場所に、線を引いていく。
ひとりは、小さなドラえもんの絵の場所で、100メートルをはかりながら、どちらの方向に動けばよいか指示を出す。
もう一人は、いわれたとおりに線を引いていく。
こんな感じで、小さな絵をもとにして、大きな絵をかいたらしい。

日本のある小学校では、算数の「比例(ひれい)」の勉強の一部として、運動場に大きな地上絵をかいたらしいよ。
面白そうだよね。


それにしても、ナスカの人たちは、なんのためにこんな大きな絵をかいたんだろう?

これには、いろいろな説がある。
お祭りのためだとか、雨ごいのためだという説もある。
一方で、大人になった時にきちんと絵がかけるかどうかで、頭の良さをためしたなんていう説もある。

答えは、まだまだわかっていない。
みんなは、どんな理由で、こんな大きな絵をかいたと思う?
想像してみてね。


写真は、ハチドリの地上絵。ウィキペディアより。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
糖質オフのカレー~ごはんのかわりに使うのは?
世界の食べ物が不足する~食用昆虫ベスト8 (再掲)
世界の食べ物が不足する~×××を食べよう! (再掲)
第一次世界大戦から100年~なんで戦争がおこっちゃたの?
自衛隊の宇宙部隊~いったい何から守ってくれるの?
平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その2)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 糖質オフのカレー~ごはんのかわりに使うのは? (2018-12-10 06:00)
 世界の食べ物が不足する~食用昆虫ベスト8 (再掲) (2018-12-07 06:00)
 世界の食べ物が不足する~×××を食べよう! (再掲) (2018-12-06 06:00)
 第一次世界大戦から100年~なんで戦争がおこっちゃたの? (2018-11-30 06:00)
 自衛隊の宇宙部隊~いったい何から守ってくれるの? (2018-11-29 06:00)
 平成が終わっちゃう~平成って、どんな時代?(その2) (2018-11-16 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ