愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 学び~社会 › 本白根山がいきなり噴火~噴火警戒レベルって?

もののしくみ研究室

2018年01月29日 06:00  学び~理科学び~社会

本白根山がいきなり噴火~噴火警戒レベルって?

『突然の噴火、警戒レベル「1」で発生 予知の限界指摘も』 朝日新聞

今年2018年1月23日。
群馬県にある本白根山(もとしらねさん)という山が、いきなり噴火(ふんか)した。

本白根山のすぐ横にはスキー場があって、噴火した時には、たくさんのお客さんがスキーを楽しんでいた。
また、同じスキー場では、自衛隊(じえいたい)の人たちが、訓練を行っていた。
そこを、噴火によって空に舞い上がった噴石(ふんせき)が、おそいかかった。
その結果、自衛隊の人1人が死亡、18人の人がけがをしてしまった。


この記事をうけて、前回前々回と、活火山について勉強したよ。

『本白根山がいきなり噴火~活火山ってどんな山?』
http://rakuto-toyota.jp/e433314.html
『本白根山がいきなり噴火~活火山の活動度って?』
http://rakuto-toyota.jp/e433414.html

今回は、その続き。


2007年12月。
いまにも噴火(ふんか)しそうな、火山。
噴火した時に、たくさんの人に影響をあたえそうな火山。
日本にある111の活化火山から、そんな危険な火山をえらんで、監視(かんし)を始めた。

現在、危険として監視されている火山の数は、38。
そして、今回噴火した本白根山とそこに連なる逢ノ峰(あいのみね)、白根山の噴火警戒レベル(ふんかけいかいれべる)は「1」とされていた。
レベル1というのは、噴火の心配はなく、「火山なのでいちおう気を付けておいてね」というレベル。
それがいきなり噴火したものだから、みんなびっくり。

ところで、噴火警戒レベルって、いったい何?
今回は、噴火警戒レベルについて、見てみよう。


・・・



警戒レベルは、5段階に分けられる。

レベル1は、「平常」。
いたって静かな状態。
危険があるとすれば、火口の中くらいだ。
普通の人の生活には、影響なし。

レベル2は、「火口周辺規制(かこうしゅうへんきせい)」。
噴火が発生する可能性があるので、火口の周辺はとても危険。
とはいえ、普通の生活には、影響はない。

レベル3は、「入山規制(にゅうざんきせい)」。
大きな噴火が発生する可能性あり。
山すそ近くに住んでいる人は、要注意だ。
山は、立ち入り禁止になる。

レベル4は、「避難準備(ひなんじゅんび)」。
いよいよ噴火の可能性が高くなっている。
山の周りにすんでいる人は、要注意。
いつでも避難(ひなん)できるように、準備をしよう。

レベル5は、「避難」。
大きな噴火が発生。
山の周りに住んでいる人は、いそいで避難する必要がある。


天気予報に、「注意報」とか「警報(けいほう)」があるよね。
警報になると、その内容によっては、学校がお休みになる。

火山の監視にも、天気予報とおなじように、「警報」というものがある。
レベル2や3は、「警報」にあたる。
レベル4や5は、もっと危険な「特別警報」だ。

今回の噴火をうけて、白根山いったいは、噴火警戒レベルが、「1」から「3」に引き上げられた。
2018年1月現在、日本の活火山で、レベル2以上に指定されている山は、白根山以外にも5つある。

宮崎県と鹿児島県の県境、霧島山(きりしまやま)。
鹿児島県の口永良部島(くちのえらぶじま)。
そして、鹿児島県の桜島(さくらじま)。
こちら3つの火山と、今回新たに指定された白根山が、レベル3。

群馬県と長野県の県境にある、浅間山(あさまやま)。
鹿児島県の諏訪之瀬島(すわのせじま)。
このふたつの火山は、レベル2。

ところで、火山が噴火すると、どんな影響があるんだろう?
これについては、昔の記事を参考にしてね。

「富士山が噴火!?」
http://rakuto-toyota.jp/e261843.html
「富士山が噴火!?~その2」
http://rakuto-toyota.jp/e262265.html
「富士山が噴火!?~その3」
http://rakuto-toyota.jp/e262396.html


さて。
くり返しになるけど、今回噴火した本白根山とそこに連なる逢ノ峰(あいのみね)、白根山の噴火警戒レベル(ふんかけいかいれべる)は「1」とされていた。
レベル1というのは、噴火の心配はなく、「火山なのでいちおう気を付けておいてね」というレベル。

レベル1で安全とされていた山がいきなり噴火するんだったら、警戒レベルなんてあっても、意味ないよね・・・と思ってしまうよね。
このあたりについては、これから国レベルで話し合いがもたれると思われる。
火山の監視方法や、噴火警戒レベルの設定方法など、いろいろと変わるかもしれないね。



写真は、草津白根山の湯釜。ウィキペディアより。
水温は、18度。
火山ガスをたっぷり含んだ、小さな湖だ。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
お嫁さんを見つけよう~世界一孤独なカエルって?
日食と月食~次はいつ?
スーパー・ブルー・ブラッドムーン~いったいどんなお月様?
富士山噴火にそなえて・・・火山灰で困ることは?
本白根山がいきなり噴火~活火山の活動度って?
本白根山がいきなり噴火~活火山ってどんな山?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 お嫁さんを見つけよう~世界一孤独なカエルって? (2018-02-16 06:00)
 日食と月食~次はいつ? (2018-02-05 06:00)
 スーパー・ブルー・ブラッドムーン~いったいどんなお月様? (2018-02-02 06:00)
 富士山噴火にそなえて・・・火山灰で困ることは? (2018-01-31 06:00)
 本白根山がいきなり噴火~活火山の活動度って? (2018-01-25 06:00)
 本白根山がいきなり噴火~活火山ってどんな山? (2018-01-25 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ