愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › ラニーニャ現象って?~エルニーニョの反対ということは・・・

もののしくみ研究室

2018年01月18日 06:00  学び~社会

ラニーニャ現象って?~エルニーニョの反対ということは・・・

『ラニーニャ現象 日本に影響あるの?』 朝日新聞

前回は、エルニーニョ現象について紹介したよ。


『ラニーニャ現象って?~まずはエルニーニョ現象について』
http://rakuto-toyota.jp/e432391.html

今回はその続き、ラニーニャ現象について。

南アメリカにペルーという国がある。
そのペルーあたりの海の温度が、いつもより高くなる。

その結果、太平洋をはさんで反対側にある日本の夏は、いつもよりも気温が低くなる。
一方で、日本の冬は、いつもよりもあたたかくなる。

これが、エルニーニョ現象だ。

今回、新聞記事のタイトルにあるラニーニャ現象が発生すると、エルニーニョ現象とはまったく反対のことがおきる。

「エルニーニョ」という言葉には、スペイン語で「イエス・キリスト」や「男の子」という意味がある。
「ラニーニャ」は、その反対。
スペイン語で、「反キリスト」や「女の子」という意味だ。

ラニーニャ現象って、具体的にはどんなことが起こっているんだろう?


太平洋の真ん中、赤道のあたりでは、東から西にむかって、つねに風がふいている。
貿易風(ぼうえきふう)と呼ばれる風だ。

この貿易風がいつもよりも強くふく。
すると、ペルーあたりの温かい海水が、どんどん東へ流される。
流された海水のかわりにやってくるのが、海の底からやってくる冷たい海水だ。
その結果、ペルーのあたりの海の温度は、がくんと下がる。

ラニーニャが発生すると、ペルーあたりの海の温度が低くなる。
一方で、日本に近い東よりの太平洋では、海の温度が高くなる。

海の温度がいつもと変わると、空気の温度も変わってくる。
これが、天気などにえいきょうをあたえることになる。

さて、ここで想像タイム。

エルニーニョ現象が発生した時。
日本では、夏がすずしくなって、冬があたたかだ。

その反対であるラニーニャ現象が発生した時。
日本では、夏は・・・いったい、どんな天気になる?
予想してみてね。

・・・

ラニーニャ現象が発生すると・・・
日本では、夏はいつもよりもあつくなって、冬は寒くなる。

ということは、2017年から今年2018年にかけての冬は、寒くなると思われる。
また、ラニーニャ現象がこのまま続けば、半年後にやってくる夏は、とてもあつくなることが予想されるということだ。


写真は、地球。ウィキペディアより。
ちょっとしたことによって、自然のバランスがくずれて、異常気象などが発生するんだね。
ちなみに、2007年にラニーニャ現象が発生した時、日本のたくさんのところで、過去最高の気温を記録するほどのあつい夏になったよ。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
水族館で人気のおかし~どんなおかし?
レッド・ペッパー~いったい、どんな食べ物?
時代とともに変化する~いったいどんな焼き物?
ヒレアシ選手権~いったいどんな選手権?
うその新年!?(再掲)
草取りはまかせてね!?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 水族館で人気のおかし~どんなおかし? (2018-04-20 06:00)
 レッド・ペッパー~いったい、どんな食べ物? (2018-04-13 06:00)
 時代とともに変化する~いったいどんな焼き物? (2018-04-12 06:00)
 ヒレアシ選手権~いったいどんな選手権? (2018-04-06 06:00)
 うその新年!?(再掲) (2018-04-01 06:00)
 草取りはまかせてね!?(再掲) (2018-03-31 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ