愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 氷の下に生命!?(再掲)

もののしくみ研究室

2018年01月06日 06:00  学び~理科

氷の下に生命!?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成29年12月24日(月)~平成30年1月7日(日)まで、冬期講習ウィーク及び年末年始の休業のため、通常レッスンはお休みです。
ブログは、過去記事を再掲します。

新しい2018年は、ロシアで大きなイベントがあるよ。
サッカー好きならば誰もが知っている、サッカーのワールドカップだ。
世界中からすごい選手がたくさん集まって、ロシアは大盛り上がりになるはずだ。

今回の過去ブログシリーズは、「ロシア」というキーワードで検索してみたよ。

----------------------------------------

南極 氷の下に生命? 朝日新聞


氷におおわれた、南極大陸。

ここには、たくさんの国の研究基地がある。
ロシアの研究基地、ボストーク基地もそのひとつ。

この、ボストーク基地のすぐ近くに、大きな湖がある。
その名も、ボストーク湖。

長さ250キロメートル。
幅は、40キロメートル。
大きさは、琵琶湖の20倍もある。

深さも、すごい。
深いところでは、800メートルに達する。
日本で一番深い湖は、秋田県にある田沢湖。
田沢湖の深さは、およそ400メートル。
比べてみると、その深さがよくわかる。


それにしても、すべてが凍りつくほどの南極で、湖が凍らずにあるというのは、どういうことなんだろう?

実は、この湖は、氷底湖(ひょうていこ)と呼ばれるものだ。
氷底湖とは、氷の底にある湖の事。
つまり、地下にある。

南極の表面から、地下に4キロメートル。
ボストーク湖は、こんなに深い場所にある。

回りはすべて氷で、閉じ込められるようにして、地下に存在している。

今回の記事は、このボストーク湖が、その舞台だ。


ロシアの研究チームが、ボストーク湖の水をとってきた。
この水を、アメリカのボーリング・グリーン州立大学の研究者が、調査した。

その結果、たくさんの生物の遺伝子(いでんし)が見つかった。

ということは・・・

どうも、ボストーク湖には、生物がいるらしい。


今回の調査によると、ボストーク湖にいる生物のほとんどは、バクテリアと呼ばれるもの。
小さいけれど、りっぱな生物だ。

ボストーク湖が、氷の中にとじこめられたのは、およそ1500万年前。

1500万年もの間、氷に閉じ込められた状態だ。
光もあたらないし、栄養もかぎられている。

まさか、こんな場所に、生物がいるなんて、みんな想像もしていなかった。
研究者の人たちも、びっくり!


ここで、話は、宇宙に飛ぶ。

木星の回りをくるくる回っている衛星、エウロパ。

ここには、海がある。
地球のように、表面にある海ではない。

エウロパの表面は、氷におおわれている。
海は、その氷の下。
つまり、地下にある。

あれ?
これって、ボストーク湖に似てない?


・・・・・


そう、エウロパの海は、ボストーク湖の環境とそっくりだ。

今回、ボストーク湖から、いるはずもないと思っていた生物が見つかった。

ということは・・・

エウロパの海にも、生物がいるかもしれないってことだ。

これは、すごい発見だね。


写真は、エウロパ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計?
増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物?
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの?
海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲)
海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲)
キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 環境危機時計、14分進む~いったいどんな時計? (2018-09-14 06:00)
 増えすぎちゃって困っちゃう~いったいどんな動物? (2018-09-07 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフで何を調べるの? (2018-09-05 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~がんばれ、ちきゅう号! (再掲) (2018-09-03 06:00)
 海底掘削いざ核心部へ~南海トラフの大地震(再掲) (2018-08-31 06:00)
 キツネザルが絶滅の危機~ワオキツネザルって、どんなやつ? (2018-08-24 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ