愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › ゾウを救った飲み物は?(再掲)

もののしくみ研究室

2018年01月04日 06:00  学び~社会

ゾウを救った飲み物は?(再掲)

RAKUTO豊田校は、平成29年12月24日(月)~平成30年1月7日(日)まで、冬期講習ウィーク及び年末年始の休業のため、通常レッスンはお休みです。
ブログは、過去記事を再掲します。

新しい2018年は、ロシアで大きなイベントがあるよ。
サッカー好きならば誰もが知っている、サッカーのワールドカップだ。
世界中からすごい選手がたくさん集まって、ロシアは大盛り上がりになるはずだ。

今回の過去ブログシリーズは、「ロシア」というキーワードで検索してみたよ。

----------------------------------------

ゾウ ×××で命拾い 朝日新聞


ロシアのシベリア地方。
北極にほど近いこの地方、冬になるとめっぽう寒い。

場所によっては、8月から雪が降り出す。
オイミャコンという村では、マイナス73度を記録したことも。

これは、寒すぎだ!


そんなシベリア地方で、サーカス団のトラックが事故を起こした。

燃え盛るトラックから、あわてて飛び出したのは、2頭のゾウ「マグダ」と「ジェニー」。

その時の気温、マイナス35度。


ゾウたちは、40分以上も道の上にたたずんでいた。
そして、耳や足が、凍傷(とうしょう)になりはじめちゃった。

このままでは、命があぶない!

団員の人たちは、あわてて2頭を寒さをしのげる場所に移動させた。


それでも体は凍えきっており、やはり命が・・・。

困った団員さんたちは、あるものをゾウに飲ませたんだ。
いったい、何だと思う?

これを飲むと、体がぽかぽかする。
でも、子どものうちは、飲むことができない。

何だか、わかる?


・・・


そう、お酒を飲ませたんだ。

ウォッカという、ロシアの強いお酒がある。
それを2ケース分、お湯で割って飲ませた。

おかげで、2頭のゾウは、体がぽかぽか。
元気を取り戻したんだって。

よかったね。


それにしても、マイナス35度って、いったいどのくらいの寒さなんだろう?
人もものも、すべてが凍りついてしまいそう。


写真は、飛行機から見たシベリア平原。
寒そうだ!






⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2)
クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?
ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン
めざせ世界遺産~奄美大島で問題となってい動物は?
新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは5月6日♪
プラスチックのゴミを減らせ~今度は、細菌!?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所?(その2) (2018-05-18 06:00)
 クリミア橋開通~クリミアって、どんな場所? (2018-05-17 06:00)
 ご当地サーモンブランド化~がんばれ国産サーモン (2018-05-16 06:00)
 めざせ世界遺産~奄美大島で問題となってい動物は? (2018-05-10 06:00)
 新しい仏教を作ろう~今年の弘法さんは5月6日♪ (2018-04-27 06:00)
 プラスチックのゴミを減らせ~今度は、細菌!? (2018-04-26 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ