愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?

もののしくみ研究室

2017年12月02日 06:00  学び~社会

生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?

みんな、蚊(か)は、わかるよね。
ぷーんと飛んできて、ちくっとさして、血をすう蚊。

みんな、蚊のこと、好き?
さされるとかゆいし、あんまり「好き!」という子はいないと思う。

さて、アメリカのモスキートメイトという会社が、ちょっととくしゅな蚊を、売り出すらしい。
蚊なんて売っても、だれも買ってくれないような気がするけど、どうもそうでもないらしい。
ふつうの家庭はもちろん、ゴルフ場やホテルなどが、買ってくれると思われるんだって。
とくしゅな蚊って、いったいどんな蚊なんだろう?



・・・



モスキートメイトが売り出すとくしゅな蚊は、「生物農薬(せいぶつのうやく)」とよばれるもの。
「農薬」というだけあって、害虫(がいちゅう)などをやっつけてくれる。

蚊が、いったい、どんな害虫をやっつけてくれるんだろう?
みんな、想像できる?



・・・



ここで、朝日新聞の記事より。

『「蚊で蚊を駆除」米で承認 子孫残させず群れの数減らす』 朝日新聞


蚊がやっつけるのは、蚊だ。

日本では、蚊と言えば、さされるとかゆい、いやなやつ。
一方、外国では、蚊は、ジカ熱などの病気を運ぶ、危険なやつにもなりうる。

病気を運ぶ蚊を、どうやってやっつけるか。
外国の人たちは、いろいろと考えている。
今回、モスキートメイトが売り出す蚊も、蚊をやっつける方法のひとつというわけだ。

モスキートメイトが売り出す蚊は、すべてオス。
オスの蚊は、人をさすことがないので、これならば家の中などにはなしても、安心だ。

そして、この蚊、人の手によって、あらかじめ病気にされた蚊なんだ。
自然の中にはなたれたオスの蚊は、周りにいるメスとの間に、タマゴをつくる。

しかし、病気の蚊がつくったタマゴからは、子供が生まれない。
そうこうしているあいだに、どんどん蚊の数が減っていく。
そして、最後には、完全に駆除(くじょ)できるんだって。

モスキートメイトの蚊、がんばってほしいね。

写真は、ボウフラ。ウィキペディアより。
蚊の幼虫だよ。



⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
ラーニャ現象って?~まずはエルニーニョ現象について
過去40年で3度目~あの砂漠に雪が積もった!?
異常に寒いニューヨーク~一方でオーストラリアは?
芹、薺、御形・・・って、これなあに?
月に降り立った男!?(再掲)
ゾウを救った飲み物は?(再掲)
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 ラーニャ現象って?~まずはエルニーニョ現象について (2018-01-17 06:00)
 過去40年で3度目~あの砂漠に雪が積もった!? (2018-01-13 06:00)
 異常に寒いニューヨーク~一方でオーストラリアは? (2018-01-12 06:00)
 芹、薺、御形・・・って、これなあに? (2018-01-08 06:00)
 月に降り立った男!?(再掲) (2018-01-05 06:00)
 ゾウを救った飲み物は?(再掲) (2018-01-04 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ