愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~社会 › 四日市市のムクドリ一掃作戦~一応成功、来年は?

もののしくみ研究室

2017年11月09日 06:00  学び~社会

四日市市のムクドリ一掃作戦~一応成功、来年は?

『××でムクドリ一掃作戦、成果あり 市民から激励電話も』 朝日新聞

三重県四日市市(よっかいちし)。
今年2017年夏、たくさんのムクドリがやってきた。
駅から市役所への通りは、ムクドリだらけ。
鳴き声はうるさいし、フンはたくさん落ちてくるし、みんな困っていた。

なんとか、ムクドリを追い払いたい。
そこで、四日市市の人たちがたてた作戦は、ムクドリの天敵である、あの鳥を使うこと。

この作戦は、おととし、千葉県我孫子市(あびこし)で成功している作戦だ。
今年8月から、四日市市でも、この作戦を行った。
その結果、かなりの数のムクドリが、いなくなったんだって。
作戦は、大成功。
市民のみんなからも、「よくやった!!」という声が聞こえてくる。

ただ、問題は、来年だ。
来年6月ころになると、またムクドリたちがやってくる。
その時に、「あそこは、あいつがいてこわいから、他の場所にしよう。」と思ってくれればこっちのもの。
四日市市では、来年のムクドリたちの行動に、注目している。

ところで、この作戦、いったいどんな作戦なの?
ここからさきは、去年の記事で。

--------------------------------------------

『迷惑ムクドリ、××が撃退 千葉・我孫子で作戦奏功』 朝日新聞

このブログでも、たびたび紹介しているムクドリ。

『ムクドリ撃退作戦~ムクドリたちを追い払え!』
http://rakuto-toyota.jp/e307800.html


千葉県我孫子市(あびこし)も、ムクドリが集まりすぎて、困っていた。
集まるムクドリは、およそ1万3000羽。
これだけ集まると、その鳴き声のうるさいこと。

鳴き声だけじゃない。
道におちてくるフンの量も、はんぱではない。
我孫子の駅前は、ムクドリたちのフンで、ひどくよごれてしまっていた。

市民のみんなからは、「悪臭(あくしゅう)がひどい」「鳴き声がうるさい」など、たくさんの声があがった。

そこで、昨年、我孫子市では、なんとかムクドリを追い払おうと、ある作戦を考えた。


どんな作戦かというと・・・と、ここで想像タイム。

ムクドリになやまされている人は、日本のあらゆるところにいる。
そして、いろいろな人が、いろいろな作戦を考えている。

我孫子市が最初に行った作戦は、音の出る鉄砲(てっぽう)でおどすというもの。
最初は音にびっくりしていたムクドリたちも、すぐに慣れてしまい、この作戦は失敗。

長野県長野市では、ロケット花火を使った作戦が行われ、いちおう成功している。
しかし、長野市の人たちは、ムクドリたちが慣れてしまえば、またやってくるかもしれないと心配している。

『長野市の「ムクドリ撃退作戦」成功 再来の可能性あり今後も警戒』 産経新聞


なんとか、ムクドリたちに、「この場所は危険だ。近づかない方がいいぞ!」と思わせる方法はないものか?
みんなも、何かいいアイデア、出してみて。

ちなみに、我孫子市の作戦は、ある鳥に追い払ってもらおうというもの。
いったい、どんな鳥に追い払ってもらうんだろう?
そんなふうに、人間のいうことを聞いてくれる鳥って、いるのかな?
想像してみてね。



・・・



我孫子市が考え出した作戦は、ムクドリたちを、タカに追い払ってもらうというもの。

みんな、タカって知ってる?
猛禽類(もうきんるい)と呼ばれる、とても強い鳥だ。
タカは、他の猛禽類と同じく、するどい爪(つめ)とくちばしを持ち、他の動物をつかまえて食べる。
ムクドリたちから見れば、それはおそろしい敵にちがいない。

ところで、タカって、人間のいうことをきちんと聞いてくれるのかな?


・・・


タカは、小鳥などと同じく、きちんと世話をしてあげれば、人間になれるんだ。

むかしから、鷹狩(たかがり)という狩りが、世界中で行われている。
タカを飼いならして、そのタカに鳥やウサギなどの動物をとってきてもらうというものだ。

日本でも、1600年以上前から、さかんに行われていた。
あの徳川家康も、鷹狩が大好きだったみたいだよ。


鷹狩の時に、タカを上手に使うプロがいる。
鷹匠(たかじょう)とよばれる人たちだ。

我孫子市では、鷹匠の人たちにたのんで、昨年の7月から9月にかけて、ムクドリを追い払ってもらった。
そうしたところ、7月に1万3000羽いたムクドリたちが、9月には100羽まで激減(げきげん)。
駅前の掃除にかかったお金も、160万円から105万円に減らすことができたんだって。
さすがのムクドリも、タカは相当こわいんだろうね。


写真は、カタールで鷹狩に使われるセーカーハヤブサ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~社会)の記事画像
日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!?
生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物?
イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの?
鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは?
鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの?
鉄道で事故多発~衝突した動物は?
同じカテゴリー(学び~社会)の記事
 日本モンキーセンター~ゴリラが逃げ出した!? (2017-12-07 06:00)
 生物農薬~蚊がやっつけてくれるのは、どんな生き物? (2017-12-02 06:00)
 イギリスを走るバス~いったいどんな燃料を使っているの? (2017-11-30 06:00)
 鉄道で事故多発~シカ目線のナイスアイデアとは? (2017-11-25 06:00)
 鉄道で事故多発~シカは線路で何をしているの? (2017-11-24 06:00)
 鉄道で事故多発~衝突した動物は? (2017-11-23 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ