愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › 見た目は巨大なダンゴムシ~いったいどんな動物?

もののしくみ研究室

2017年11月08日 06:00  学び~理科

見た目は巨大なダンゴムシ~いったいどんな動物?

『巨大なダンゴムシ? 違います!アルマジロだよ』 朝日新聞

静岡県にある、伊豆アニマルキングダム。
ここでは、ちょっとかわった動物と、ふれあうことができるらしい。

その動物とは、アルマジロ。
みんな、アルマジロって、知ってる?

「アルマジロ」という名前は、スペイン語で「武装(ぶそう)したもの」という意味なんだ。
武装しているということは、戦うための道具をもっているということ。
いったい、何を持っているんだろう?

アルマジロを知らない子は、どんな動物か想像してみてね。



・・・


アルマジロが持っているのは、とてもかたいこうら。
このこうら、体の毛が変化してできたものなんだって。

そのかたさは、ハンパじゃない。
ピストルの弾もはじいてしまうくらい、かたい。

いざ、敵がおそってきたら・・・。

アルマジロは、そのかたいこうらの中に、顔や手足をひっこめて、身を守る。
まるで、カメみたいだよね。

アルマジロの中でも、マタコミツオビアルマジロとミツオビアルマジロの2種類のアルマジロは、それこそボールのように丸くなる。
このあたりは、カメとはちょっとちがうところだね。

アルマジロは、大きな種類のものだと75センチメートルから100センチメートルくらい。
小さな種類のものは、10センチメートルくらい。

普段は、夜に行動する夜行性。
昆虫やカタツムリ、ミミズ、ヘビなどをとって食べる。

アルマジロのとくちょうの一つは、睡眠時間、つまり寝る時間がとても長いこと。
1日に18時間も寝るんだって。
よくそんなに眠れるよね。

さて、そんなアルマジロ。
実は、とても人なつっこい動物でもある。
だから、ペットとしてかわれることも多いみたい。
伊豆アニマルキングダムのアルマジロたちも、記者さんのカメラをいじたり、ジーパンにつかまったりして、楽しく遊んでいたらしい。

夜行性で、しかも1日18時間も寝るんだから、動物園に行ってもなかなかお目にかかれないのでは。
ところが、そうでもないらしい。
お昼のあたたかい時間になると、たくさんのアルマジロが岩や木のかげからはい出してきて、いっしょに遊ぶことができるらしいよ。

伊豆アニマルキングダム、行ってみたいね。

写真は、ココノオビアルマジロ。ウィキペディアより。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
地面から口が生えている~いったい、どんな生き物?
大声で強くなる!?~それほんと?
4月の国語は『すみれ』~すみれって、どんな花?
東山動植物園の春~どんな動物たちががんばっているの?
地獄の門~いったい何がおこっているの?
畑で見つけたきれいな石~いったいどんな石?
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 地面から口が生えている~いったい、どんな生き物? (2018-04-23 06:00)
 大声で強くなる!?~それほんと? (2018-04-19 06:00)
 4月の国語は『すみれ』~すみれって、どんな花? (2018-04-18 06:00)
 東山動植物園の春~どんな動物たちががんばっているの? (2018-03-21 06:00)
 地獄の門~いったい何がおこっているの? (2018-03-14 06:00)
 畑で見つけたきれいな石~いったいどんな石? (2018-03-10 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ