愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › マリンヒーローズ~いったいどんなショー?

もののしくみ研究室

2017年09月16日 06:00  学び~理科

マリンヒーローズ~いったいどんなショー?

今回は、前回に続き、水族館ネタ。

全国にたくさんある水族館。
中には、イルカやアシカのショーが人気のところもあるよね。

このあたりだと、名古屋港水族館に南知多ビーチランド。
どちらも、イルカショーが大人気だ。

ところで、南知多ビーチランドでは、おととし2015年から、新しいショーを見てもらおうと、がんばっているらしいよ。
その名も、「マリンヒーローズ」。
いったい、どんなショーなんだろう?

・・・

「マリンヒーローズ」は、イルカとアシカが共演するショーだ。

『イルカ・アシカと心は一つ』 朝日新聞


愛知県にある南知多ビーチランド。
おととし2015年から、イルカとアシカが共演するショーに取り組んでいる。

「今まで別々でやってたショーを、一緒にやるだけだよね。」なんて思う子もいるかもしれないけど、これがけっこう難しい。

イルカもアシカも、本来は水族館ではなく自然の中でくらしている生き物だ。
そして、自然の中では、イルカとアシカがいっしょにいることは、ありえない。

イルカは、アシカのことを、「ひょっとしたら自分に悪さをする、あぶない動物かも」と思っているかもしれない。
アシカはアシカで、イルカのことを、「大きいな。なんか、こわいな。」なんて思っているかもしれない。

自然の中で一緒にいることのない動物どうしなので、おたがいにものすごく警戒(けいかい)する。
だから、一緒にショーなんて、実はとんでもないことなんだ。

南知多ビーチランドでは、イルカとアシカをちょっとずつ近づけた。
そして、ちょっとずつちょっとずつ、おたがいの警戒心をといていったんだって。

その結果できるようになったのが、「マリンヒーローズ」。

今年2017年は、その第3弾。
イルカとアシカに加えて、観客にも参加してもらっている。

最近行われた公開リハーサルに参加したのは・・・
17歳のカリフォルニアアシカ、アヤメちゃん。
30歳のハンドウイルカ、ミントちゃん。
そして、大阪からやってきたお客さんだ。

アヤメちゃんとミントちゃんは、お客さんの動きにあわせて、ぐるぐる回ってみたり、ばんざいしてみたり。
見事に、ショーを成功させたみたいだよ。

「マリンヒーローズⅢ」は、今年2017年9月9日から11月26日まで、一日3回行われるよ。
ぜひ、見てみたいね。

写真は、5年前のお正月のもの。南知多ビーチランドにて。




⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
あの昆虫が大量発生~いったいどうして?
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2)
富士山噴火~どんな被害が予想されるの?
富士山噴火~本当にそんなことがおこるの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの?
2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 あの昆虫が大量発生~いったいどうして? (2017-10-21 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの?(その2) (2017-10-13 06:00)
 富士山噴火~どんな被害が予想されるの? (2017-10-12 06:00)
 富士山噴火~本当にそんなことがおこるの? (2017-10-11 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~重力波って、なにもの? (2017-10-06 06:00)
 2017年のノーベル物理学賞は重力波~まずは相対性理論について (2017-10-05 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ