愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校

愛知県豊田市の小学生学習塾 勉強が好きになる!RAKUTO豊田校 › 学び~理科 › もぐりんブラザーズ~いったいどんな生き物?

もののしくみ研究室

2017年09月06日 06:00  学び~理科

もぐりんブラザーズ~いったいどんな生き物?

『僕らカワイイ?「もぐりんブラザーズ」』 朝日新聞

愛知県名古屋市。
ここにある名古屋港水族館に、「もぐりんブラザーズ」がいるらしいよ。
「もぐりん」に「もぐ二郎」、そして「もぐ三郎」の3兄弟だ。

小さいけれど、食欲いっぱいの「もぐりん」。
はずかしがりやさんの「もぐ二郎」。
とてもよく動く「もぐ三郎」。
名古屋港水族館にやってきて、この3兄弟を見た人たちからは、「かわいい」という人もいれば、「きもちわるい」という人もいる。

「もぐりんブラザーズ」、いったいどんな動物だと思う?
魚じゃなくて、深海に住んでいる生き物だよ。

見た目は、まるで、ダンゴ虫。
みんな、知ってるかな?



・・・



答えは、ダイオウグソクムシ。

名古屋港水族館では、生き物に名前をつけることはまずらしい。
たいていの場合、「1番」とか「2番」など番号をつけて呼ぶことが多い。

ところが、このダイオウグソクムシたち。
もぐもぐエサを食べる様子がとてもかわいいということで、名前を付けてもらえたんだ。
よかったね。

ところで、ダイオウグソクムシって、いったいどんな生き物なんだろう?
ちょっと、調べてみよう。

・・・

ダイオウグソクムシが住んでいるのは、メキシコの海の、深い深いところ。
深さ100~200メートルのところに住んでいる。

海に住んではいるけれど、みんなにおなじみの、あの生き物の仲間なんだ。
さて、あの生き物とは、いったいなに?

ヒントは・・・ずばり、見た目がいっしょ。
手の上にのせて、ころころして遊んだことがある子も多いと思うよ。
想像してみてね。



・・・



答えは、ダンゴムシ。
ダイオウグソクムシはワラジムシ目スナホリムシ科の生き物。
住んでいる場所や体の大きさは全然ちがうけど、ダンゴムシの仲間なんだ。

その大きさは、20~40センチメートルくらい。
中には、50センチメートル近くまで大きくなるものもいるんだって。
重さは、1キログラムくらい。
ずしりと重い感じだね。

ダイオウグソクムシのすごいところは、大きさだけではない。
あるものの数が、節足動物(せっそくどうぶつ)の中でいちばん多い。

いったい、何の数がナンバー1だと思う?
次の中から、選んでみてね。

1.足
2.口
3.目



・・・



答えは、3番の目。

ダイオウグソクムシの複眼(ふくがん)の数は・・・
これも、想像してみよう。

1.35個
2.350個
3.3500個

どれだと思う?



・・・



答えは、3番。
大グソクムシは、3500もの複眼をもっているんだ。


ダイオウグソクムシには、あだ名があるよ。
それは、「海の掃除屋(そうじや)」というもの。

いったい、どうしてこんなあだ名がついたと思う?
これも、予想してみて。



・・・



ダイオウグソクムシは、海の底にしずんできた大きな魚やクジラの死体を食べる。
死体をきれいに片づけてくれるから、「海の掃除屋」なんだね。
なるほど。

写真は、ダイオウグソクムシ。ウィキペディアより。
大きいね。





⇒RAKUTOの理念
⇒コース/料金
⇒説明会/体験授業
⇒レッスンの様子はこちら



もののしくみ研究室

同じカテゴリー(学び~理科)の記事画像
鳥類~鳥ってどんな生き物?
爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう
哺乳類と魚類~クジラはどっち?
生き物~ふたつに分けると、何と何?
白と黒~シマウマのしましまもようは何のため?
絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ
同じカテゴリー(学び~理科)の記事
 鳥類~鳥ってどんな生き物? (2019-03-14 06:00)
 爬虫類~地球の歴史を振り返ってみよう (2019-03-08 06:00)
 哺乳類と魚類~クジラはどっち? (2019-03-07 06:00)
 生き物~ふたつに分けると、何と何? (2019-03-05 06:00)
 白と黒~シマウマのしましまもようは何のため? (2019-03-01 06:00)
 絶滅したと思っていたら~100年ぶりに見つかったよ (2019-02-28 06:00)

Posted by RAKUTO豊田校 │コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
このページの先頭へ